読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

ミライスカート はんなり定期公演「宜しくお頼申しますぅ。」vol.1

https://www.instagram.com/p/BEX4zeBGria/

 

基本情報

  • アイドル名:ミライスカート(児島真理奈、相谷麗菜、林奈緒美、橋本珠菜)
  • 日時:2016年4月18日(月) 18:30開場 19:00開演
  • 会場:AKIBAカルチャーズ劇場

感想

ミラスカのライブ見るのは昨年9月の真夏のシンデレラ公演の同窓会以来でしたから、超久しぶりなうえに、カルチャーズ以外ではミラスカのライブ見たことないことになる。

ずっと気になっていたし、楽曲もagehaspringsということもあって好み、なのにこれまであえて避けて通ってきたのは理由がある。
というのは、別現場での友人たちがミラスカにハマってからというもの、元の現場に顔を出さなくなったり、急にガチ恋になったりと、急激な変化を遂げていったのを見てしまったため、好奇心よりも先に恐怖心が勝ってしまったのであるw

自他共に認めるレス厨であり、チョロガーの自分ではとても太刀打ちできない!、でもDDやめたくない! みたいなよくわからない意地を張ってここまできたのだが、カルチャーズでの定期公演となったらそりゃあ見てみたいじゃない、ということで覚悟を決めて行くことにした。

で、メンバーズでチケット申し込んだら、なんと整理番号「2番」。1,000ポイント使った人が1番だから、実質抽選での1番ですよ。
むしろ見つからないように後方で楽しめればいいや、と思っていたのに、いきなり最前ドセンです。
こりゃもう、なんというか逃げようがない気がしてきた…。

ということで、最前ドセン上手側に座る。幸いだったのは隣が友人だったので、恐怖心で逃げたい気持ちを抑えられたことw
長いカルチャーズ生活の中でもこんなところ座ったことほとんどないよ…。ここで見るミラスカの魔力に自分は耐えられるんだろうか…とかよくわからないことを考えていました(いったい何と戦っていたんだ私は)。

開演3分前になって影ナレ。カルチャーズでの影ナレって滅多に聞いたことなかったからビックリした。
出だしはまりちゃんでしたが、後は全員でしゃべっていましたね。

その後、Overtureがかかって4人が入場。
衣装は『千年少女』の衣装かな? ミラスカらしいCA風の衣装で、れいにゃんがポニーテールにピンクのリボンだったのだけでもときめいてしまった…。なっちゃんの編み込みも素敵でした。

一曲目は『ナモナイオト』で、これはシンデレラ公演でも聴いていたので、なんだかちょっと懐かしい気持ちになったり。
続いての『ギ・ミ・ユ・ラ』は初めて聴く曲。
最前ドセンでノリが悪いと思われたら申し訳ないなあ、と思っていたんだけど、クラップ程度はついていけるのでなんとか頑張った。

しかしこの2曲の間に、メンバー全員から「あ、この人新規やわ」という感じでロックオンされる。特にじゅななとまりちゃんの目線は凄かったw
私だけでなく、会場全体の観察をこの2曲の間でほぼ済ませていた感じがしましたね。
定期公演初回ということで少なからず緊張とかもあったと思うんだけど、そうやって会場を見渡す余裕があるのは凄いなー。

自己紹介タイムでは、まず自己紹介の時にスクリーン使って、写真と名前やニックネームといった情報を表示していたのは新鮮。
一応自分も最低限自己紹介のコールとかは憶えて行こうと思っていたので苦労はなかったけど、新規には優しい情報ですね。
さらにその後、メンバー各々が好きなものについてもスクリーンを使って紹介します、ということになったんだけれども、その説明の時にまりちゃんが、「好きなものを動画や、動画を使って紹介します」と動画を繰り返したのでメンバーから総ツッコミ。
ああ見えてまりちゃんも緊張していたということなのかもしれません。

まずはまりちゃんから。
まりちゃんが飛行機好きなのは知っていたけど、動画の内容は先日行った仙台空港の展望デッキでの自撮り動画。なんと入場には100円かかるそうですw
で、自分自身と飛行機を移しながら飛行機を紹介したり、愛を語るw
ただ、風が強くてよく聞こえない部分も結構ありましたが、そんな寒そうな中でも飛行機を撮り続けるまりちゃんに飛行機愛を感じましたw
いつか、愛するフィンエアーフィンランド航空)を見にフィンランドに行くことが夢なんだそうですが、フィンエアーのことを「フィン様」と呼んでいて、なっちゃんに「ヨン様かい」と言われてたw

2番手はじゅなな。
まず、好きなものがたくさんある、ということで一気に10個好きなものを捲くし立てたのでとても覚えられなかったw
で、その中から特に好きな料理とダンスを紹介、ということで自作のケーキとみたらし団子を写真で。洋菓子だけでなく和菓子もあるところが、さすがは京都の女の子、と思いました。
続いてはダンスを、ということで最新シングル『千年少女』のダンス講座動画(↓)が紹介される。京都の街並みが背景の動画って、それだけで新しいなあ。
階段のショットでは「落ちそうで怖かった」というじゅななでしたが、なっちゃんが小さな声で「(下着が)見える、見えちゃうよ!」といい続けてたのが笑ったw ちゃんとスコートは履いてましたw

3番手はれいにゃん。
ここでれいにゃん「二人の動画見て反省しとるわあ。私の動画には私は出てきません」と発言。
で、紹介されたのが大好きだという野球の、その中でも大好きなプレーを紹介します、ということで、ダブルスチールと6-4-3のダブルプレーの動画をいきなり見せられるというねw
当然、どちらも阪神が活躍する映像でした。「このグラブトスが!」と興奮するれいにゃんがカワイイw

そして最後はなっちゃん
このMCパートは過去歴代のアイドルのMCパートの中でも3本の指に入る面白さで、あまりにも強烈でした。
記憶で恐縮ですが、起し書き風に書きたいと思います。

はい、この3月で晴れて高校を卒業して、立派なニートになったミライスカートの林奈緒美です。
あ、ニートちゃう? ミラスカか。そうやね。
私が好きなものといえばアイドル、その中でも一番、いや殿堂入りで大好きなのがももいろクローバーZ百田夏菜子さんです。
もうね、百田夏菜子さんがいたから、なおはこれまで生きてこれたといっても過言ではない。
高校行くのが辛くても、「百田さんも行っていたんだ!」と思えば頑張って行けたし、
朝起きるのが辛くても、「百田さんも起きて頑張って学校行ってたんだ!」と思えば頑張って朝も起きられました。
あ、メッチャ早口やねw 

ここまでの時点で既にメンバーはその熱弁ぶりに腰が引け気味でしたw

そのももクロさんの中でも一番好きな曲が『走れ!』なんですけど、あ、知っとる?
『走れ!』の曲の中で百田さんが「君が好き」という部分があるんですけど、その部分だけを抜き出した動画をYouTubeで発見したので、今日はそれを見てもらいたいと思います。

ということで、流れたのが以下(↓)の動画。もうね、これだけで笑うわw

見終わってからのなっちゃんのマシンガントークが本当に凄かった。

このね「君が好き」の部分がたまらなく好きで日産の頃からかなこれを甘い感じで歌うようになってそれまでの必死で歌ってる感じも好きやったけど甘い感じもまたそれはそれでいいかなと思っててそうそうこの間の京セラドーム行ったんですよアルバムのツアーのそこで『走れ!』がきたから絶対に「君が好き」を聞き逃さんようにと思ってこうやって(目を瞑って耳に手を当てる)聴いとったんよでもね「君が好き」の時って百田さんかなりの確率でウインクすんので今回もしたのでも私目を瞑って聴いてからそれを見てないのそれってどう思う?明らかに失敗やんホンマ後悔してる――

このマシンガントークの間になっちゃんの横にいたれいにゃんはいつのまにかまりちゃんとじゅななのところまで移動しており、なっちゃんはそれに気づかず観客に向かって喋り続けていましたw
ようやく喋り終わって後ろを振り返り、れいにゃんがいないことに気づいた時のなっちゃんの表情がまた最高でしたw
「ここ部分は長いから巻けって言われてたのに」
とお叱りを受けてなっちゃん苦笑い。

文字でどこまで空気が伝わったかわかりませんが、そのテンポの良さと次から次へと湧き出してくる言葉、それがとにかく面白かったし、同時に知性も感じられて、これだけでなっちゃんのこと一気に好きになったというか、この娘と喋ってみたいなあという気持ちにさせられました。
こんな面白いMC聞いたのは大阪☆春夏秋冬のおんしゃん以来だわ。さすがはどちらも関西人ですね。

と、やや長めの自己紹介が終わって、続いての曲は『1秒前のシンデレラ』。
この曲は真夏のシンデレラのルールで、出場グループはシンデレラ曲を一曲用意する、ということで作られた曲なので、シンデレラ公演を知っている自分としてはよく知っている曲だったんですが、むしろ会場の方々はあまり聴いたことがない曲だったのかな? という感じで比較的ノリは緩やか。
この曲は途中でれいにゃんの見せ場があるので、それをド正面から見ることができて最高でした。

続いてはスタンドマイクが用意され、じゅなな先導で振り付け講座が始まりました。
なんでも新曲のカップリングである『キラ☆ヒラ♡レボ★エボ』という曲では毎回これがあるそうです。
どうでもいい話ではあるのですが、マイクスタンドも白かったのは自分たちで持ち込んだのかな。普段のカルチャーズのマイクスタンドはステンレスそのままなんだけど。

そしてラストスパートということで『Beautiful Days』『千年少女』『COSMOsSPLASH』。
ここからが爆レスタイムの始まりですw 正直レスが凄すぎて曲の記憶があまりないほどでした。
いきなりじゅななの指差しが真下に向かってビシッときて、さらに「ニコッ」。それだけで死にそうだったのに、その曲の間ことあるごとにこちらに向かって笑いかけてくるもんだから「Oh…」としか言いようがなかった。
まりちゃんはしゃがみでの間、目線をまったく逸らさずにいるもんだから8小節くらい見つめられっぱなしになるんですよ…。もうね、幸せなんだけど、まりちゃんから醸し出されるファム・ファタールな気配に背筋がゾクゾクしっぱなしでした。

で、本編ラスト曲の『COSMOsSPLASH』が始まる時に、ステージと通路を分ける鎖をスタッフが外したんですよ。
「え? まさか? 客席に降りてくるの?」と思ったら本当に降りてきました。ビックリです。カルチャーズでは初めての経験(後ろから入場、とかはあったけど)。
んでもってここでもまりちゃんがステージ降りた瞬間にハイタッチしてきてくれた。
4人が観客席走り回ってステージからは誰もいなくなっちゃいましたw

そんでもってアンコールの『鉄則Aライン』では、しょっぱなれいにゃんの投げキッス…(+フフッ、という笑み)。
終わった…。もう耐えられない…。
れいにゃんに落ちることは実はもうわかってたというか覚悟してた。
元々ビジュアルがどストライクで、だからこそ接触しないできたのに、約一時間最前で見続け、投げキッスまでもらったらもう無理。
無駄な意地張るのもバカらしくなった。
次はれいにゃんと2shot撮りたい。

画像や動画を使っての丁寧な自己紹介、振り講座、そして観客席に降りてくるサービスと、新規の、それも最前ドセンで見ていた人間(重度のレス厨)としては文句のつけようもないライブでした。
その分、曲数が少なくなったのはやや残念ではあったし、特に古参の方にとってはそうだったと思いますが、現場慣れしていない私のようなオタにとってはありがたかったです。きっと今後の定期ではがっつりライブの回もあると思いますし、その辺は今後に期待ですね。

それにしても、ロックオンされての爆レスをあの距離で受けるのは本当にヤバい。
れいにゃん推しだな自分は、と思って迎えた戦いはれいにゃん一歩リードでゴール前の直線、という感じにまでなったよw

そんなこんなで最高に幸せというか天にも昇る気持ちでいた私ですが、本日唯一の恐怖の時間が。
特典会前に5/8のワンマンチケットを手売りする、ってことでステージの上で売り始めた。
当然新規であることはバレてる。ここでロックオンされたら終わる、と思ってステージを見ずに必死にスマホいじる。
この時間はもう拷問のようだった…

しかしそれだけでは終わらない。なんとメンバーがステージ降りて客席回って行商し始めたのである。
目の前でメンバーに迫られ次々に落ちるオタ。
ヤバい、このままでは買わざるを得ない…と思っていたら特典会開始時間になって救われたけど、横を通って行くときにメンバーからは目線来たよ…
行けるんならそりゃあ買いますけど、行けないし…。なんだろうこのどうしようもない罪悪感は…。

本日は定期公演初回ということで、特典会のレギュレーションもいつもと違うらしく、通常の握手会はなく無料のハイタッチ会がありました。
これまでミラスカとの接触は強い心で断ってきた自分ですが、遂に接触です…。
無料ハイタッチの順番は、まりちゃん→なっちゃんれいにゃん→じゅなな、でした。

時間がないながらも、
まりちゃん「近かったから目が合いまくって恥ずかしかったわあ」(ん?どこかで聞いたようなw)
いやいや恥ずかしかったのはこっちの方ですよw
あんなに長時間アイドルと目線合ったままなのは過去に一度しかない…*1
なっちゃんれいにゃん、じゅななとは本当に挨拶を交わすくらいの時間しかなかったのが残念。でも「次回も来ます」と言ったら全員喜んでくれたので良しとする。

ハイタッチ終わって全チェキ、という時間になったのですが、この時点で9時近くになっており、遠征オタの終電時間が迫っていたので、遠征民の全チェキおよびランダム2shotを先に、ということになる。ミラスカの場合遠征民も多そうだから大変だよなあ。

待ち時間の間も、じゅななやなっちゃんはわざわざ客席まで足を運んで「疲れてない? 大丈夫?」と声をかけてくれたり、客が飽きないようにマイクでトーク始めたりと、このホスピタリティには頭が下がりました。
ここでもなっちゃん
「最近コスモスを育て始めたんやけど、その話してもいい?」
と、話を始めたのですがこれがまたオチもないのに話し方だけで笑いを誘うものになっていて、天性なのかどうかわかりませんが、ますますなっちゃんとは話してみたくなりました。

この日は『千年少女』のCD1枚購入でランダム2shotが撮れる、ということだったので、1枚購入して運試し(なんのだよ)。
れいにゃんかなっちゃんだったら言うことなし。まりちゃんかじゅななだったらますます推しレースは混戦になる模様、とかわけのわからんことを考えていた。

9時半を過ぎてしまったので会場からは出されてロビーに。
スタッフが少ないせいもあるんだけど、とにかくファンを楽しませよう、喜ばせよう、ということからなんだと思いますが、途中からはメンバーが撮影係になりましたw
自分の順番のすぐ前でれいにゃんが
「れいなが撮るー」
とか言い出して、思わず「ええっ!? れいにゃんが撮るの?」と口走ったら、れいにゃんに「そうよー、アカンの?」とか言われて、いいえ滅相もないとばかりに首を振りましたw

で、ボックスの中からカラーボールを引いたら緑。(ちなみにボックスはなっちゃんが持ってた。総力戦)
なっちゃん「あ、アタシや! よろしくー」
という笑顔が目の前にあったので「なっちゃんと撮りたいなあと思ってたからよかった」と口から出てしまったのですがれいにゃんに聞かれてなかったかどうか心配。
なっちゃん「ホンマにー?! 嬉しい!」
という笑顔がまた最高に可愛かった…。

で、ポーズ決める前に自分もモノノフでしおりん推しなんだよね、と言ったら、
なっちゃん「そうなん?! ももクロさんええよね! ももクロさん好きな人に悪い人いないよ!」
と大喜びで、
なっちゃん「じゃあ、Zポーズで撮ろう!」
ということになり、約一年ぶりのZポーズで撮った2shotが以下になります。

https://www.instagram.com/p/BEX5_luGrjr/

なっちゃんとの2shot。なぜかZポーズw


ちなみに撮影者はれいにゃんです。
私のスマホれいにゃんがさわったんだぜ…。
今日の特典会ではランチェキ撮った相手から自己紹介名刺をいただけるということで、なっちゃんの名刺もいただきました。
ちょっと間違えてるのはご愛嬌w

https://www.instagram.com/p/BEX5MZTmriz/

なっちゃんからいただいたサイン名刺。

私の順番が終わっても延々と列は続いていて、これはいったい何時に終わるんやろか、と心配になるほど。
そりゃまあ1,000円で2shot撮れるなら撮るよなあ。私ですらもっと買っときゃ良かったと思ってるもんなあ…。
友人たちもはるか後方にいたので、諦めて一足先に帰ることに。

ということで、ミライスカートのカルチャーズ定期公演初回は、自分としては大満足。
多分に座席の幸運もあったとはいえ、まあなんだそのひとまずの結論とてはミラスカ定期も多分全通する勢いで行くことになるだろうってことだな。
れいにゃなっちゃんが一歩リードですが、ぶっちゃけこの先どうなるかわかりません…それくらい全員強力です。

っていうか、GWは定期ないから次に会えるのは一ヵ月後かと思うと、既にちょっと寂しい…。

セットリスト

0.Overture
1. ナモナイオト
2. ギ・ミ・ユ・ラ
<MC 自己紹介・動画付き>
3. 1秒前のシンデレラ
<MC 振付講座>
4. キラ☆ヒラ♡レボ★エボ
<MC>
5. Beautiful Days
6. 千年少女
7. COSMOsSPLASH
<アンコール>
8. 鉄則Aライン

諸情報

  • チケット:2,500円(+ワンドリンク500円)整理番号2番
  • 座席:前方着座(センター上手側最前)
  • 特典会:全員ハイタッチ(まりちゃん→なっちゃんれいにゃん→じゅなな)、ランダム2shot(なっちゃん

その他所感

丁寧な自己紹介や振り講座など、MC部分で結構な時間を使ったという意味で、攻め方としては、自己紹介やトークをぼとんどせずに11曲を披露したこの前のつりビットとはある意味真逆で来ましたね。
キャリアや京都のロコドルということを考えてのことだと思いますが、この対比はなかなか面白かった。

特典会については、時間的にかなり厳しいことになっていました。
公演が19時スタートだからどうしても遅くなるんだけど、このあたりはスタッフワークも含めた改善ポイントなのかな、と。
できればカルチャーズに詳しいオタの人とかは導線とか進め方をアドバイスしてあげてはいかがでしょうか。
さすがに新規の自分にはできないので。

完全なる余談だけど、割と冗談ではなく、宮本茉凜は後ででも今日のなっちゃん百田夏菜子好き好きトークを見た方がいいと思った。
大好きなアイドルについてプレゼンする、という点において大いに参考になるはず。
熱さとキモさのギリギリの線を突っ走って笑いにまで転化して、観客に想いを伝えるという120点満点のプレゼントークでした。

 

千年少女(通常盤 type-A)

千年少女(通常盤 type-A)

 

 

*1:アイドルネッサンスの『ミラクルをキミとおこしたいんです』での「呼吸を整えて始めるんだよ~」からの8小節古宵ちゃんと目が合いっぱなし、という時があった