読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

ベイビーレイズJAPAN「栄光サンライズ」シングル発売記念 虎別握手会 第1部、第2部

基本情報

感想

記念すべき(?)ベビレの参戦30現場目が今日の虎別握手会。
去年の9月から8ヶ月で30現場か。早かったのか遅かったのか。

といいつつ、今週は色々と忙しく、CD通常盤を購入することができなかったので、この日の最初のイベントである1shot撮影はパスしてしまった。まあ、疲れていたので少しでも休みたかった、というのもあるけど。1shotは既に撮ってるしね。

で、14時15分くらいに現地着いて、検印。
到着してみると相変わらず、早い時間に人は少ない。皆さん後がお好きなようで。前回の虎別の時はブースは部屋の反対側にあったんだけど、今日はいつもと同じ側だな。1shotがあったからかしら。

いつものように最初は安定のリコピンで。まだ全然人並んでないけど、ということで3番目になってしまった。
メンバー登場して挨拶。いつもはブース前での挨拶だったんだけど、今日は壁際での挨拶。こっちの方が見やすくていい。椅子の正面だし。この改善を申し出た人ナイス。

1shot後で既に疲れていると思われているのか、「みんなー元気かー」という掛け声。前回の撮影会でのリコピンの「オーイエー」がくるかと思ったけど、それはこなかった。まあ、前回あれだけダメ出しされてたしなw

というわけで握手会開始。
握手の順番は、最近自分の中でルールになってる、リコピン→りおトン→なおすけ→でんちゃん→愛夏っちゃん、で行きました。リコピンでほぐれて、りおトンで凹んで、なおすけに引き戻してもらって、でんちゃんで楽しくしてもらって、愛夏っちゃんに幸せにしてもらうコース。

リコピン編(10秒)。
リ「あーこんにちはー」
私「昨日は楽しかったよ。5月にも定期があって良かった」
リ「社会人割やしね」
私「5月はツアー行けそうになかったから」
リ「なら良かったけど。ツアーは次どこ来れるん?」
私「川崎まで厳しそうなんだよねー」
リ「そうなんやー」
私「あ、でもGWの神奈川ってのはいけると思うからその時に」
リ「またなー」
いつも通り、リコピンにほぐしてもらいました。

りおトン編(10秒)
いちいちブースから顔だけ出して誰が来るかチェックするりおトン可愛い。
トン「こんにちは」
私「りおトンこんにちは。高校は楽しい?」
トン「うん、楽しいよ」
私「最近Twitterの更新も多いから楽しませてもらってるよ」
トン「そう?」
今回も厳しかった…。いったいどうしたらりおトンと会話できるんだ…。
前回のラクーアほどではなかったけど、ちょい凹み。

なおすけ編(10秒)。
DD呼ばわり覚悟で。
私「アイドルネッサンスの宮本茉凜ちゃんって知ってる?」
な「知ってます知ってます」
私「なおすけのこと大好きで、マイクロファイバータオルまで買ってたよ」*1
な「マジすか?! 嬉しー!」
私「今度会うからなおすけに会ったこと伝えてくるね」
な「へへっw」
たぶん、アイルネのことは知ってて、茉凜ちゃんのことまではわかってなかった気もするけど、自分のファンだと知って喜んでからちょっと照れるなおすけがいいね。
なおすけとの握手で他のアイドルの話すること多いな…前回もTPDの話したんだった。なおすけの中では完全に単なるDDのおっさんだと思われているだろう(正しい)。さすがに茉凜ちゃんに明日会うとは言えなかった(ベビレ明日は名古屋でライブ)ので、今度、と言っておきました。

でんちゃん編(20秒)
で「どもー」
私「ライブのすぐ後に会えるってのはやっぱりいいよね」
で「そう? どんな感じ?」
私「感想も言えるし、まだ興奮も残ってるから」
で「そうだね。昨日どうだった?」
私「楽しかったよ。皆が考えたセトリも良かった」
で「今回はね、すぐに決まったんだよ」
私「どんな感じに決めてるの?一人ずつ曲を選ぶの?」
で「みんなが学生さんに合いそうな曲(昨日は学割デーだったので)をアップして、それをまとめて整理して順番決めるんだけど…」
で剥がし。去り際に「また2部で」は言えたから良かった。
でんちゃんの自然な会話感というのは本当に心地よい。

愛夏っちゃん編(30秒)
ま「あ、shakaさんこんにちはー」
私「……もう、愛夏っちゃんに名前呼んでもらっただけで嬉しいです…」
ま「なんでですかw」
私「ライブの後すぐに会えるのはいいよね」
ま「昨日どうでしたか?」
私「楽しかったよ。愛夏っちゃんの笑顔もよく見えたし。SMILEで締めるのはいいよねー」
ま「久しぶりでしたよね」
私「いつかは愛夏っちゃんの指差しもらいたいなー」
ま「ww わかりました。今度探します!」
私「話したいこといっぱいあるけど、やっぱり30秒じゃ話せないなー。また2部で」
ま「はい。お待ちしてます」
愛夏っちゃん認知が切れてなかった、それだけで今日はもうとても幸せです…自分でもすごい勢いでドーパミン出てくるのわかったわ。ありがとう愛夏っちゃん。
自分が感動し過ぎて会話のテンポが遅くなってしまい30秒あるのにこれしか話せなかったというね…。
それでも終わってから延々幸せを噛みしめていました。

前回はほぼ無制限に握手券出してとんでもないことになったのと、ツアーの最中で、明日は名古屋でのライブがあるということで、握手券の枚数自体をしぼっていたとはいえ、それでも予定の時間は超過。
結局、1部はトークなしで終了しました。ちょっと残念。

いったん会場の外に出されて、そのまま列に並んで2部の検印。ほぼ休憩時間がないのはいつものことか。
2部は愛夏っちゃんとでんちゃんとの握手のみ。他の現場との絡みでもしかしたら2部は行けないかも、と思っていたので最悪全部1部に回せるだけの枚数しか買ってなかったので。
最終的にはベビレに一日捧げようと決めたわけなので、こんなことだったらもう少し積んでおけば良かったと思ったけど後の祭りでした。まあ、仕方がない。

というわけで、2部はでんちゃんから。

でんちゃん編(20秒)。
私「夏も色々発表されてきて楽しみだね」
で「だね!それにね!(言おうとして思いとどまり)危ない危ない…」
私「まだ言えないやつがあるんだw」
で「(舌ペロ)んんー、むむー、予定空けといてね!」
私「了解ですw」
でんちゃん可愛すぎw
私「去年の@jam expoでベビレにハマったから思い出深いんだよねー」
で「じゃあちょうど一年くらい? もっと長く一緒にいる気がするけど」
私「かなり通ったからね」
で「もう仲間だね!(腕を叩いてくれる)」
私「w」
で「夏はホント楽しみにしてて!」
でんちゃんのスゴいところは、こちらの腕をさりげなく叩いてくれることもそうだけど「一緒にいる」という単語のセンスだね。そんなこと言われたらたまらんでしょ。しかも二度剥がし入ったのに、でんちゃんが話やめないし。マジ神対応です。
危うく情報出しそうになった時も、背伸びする感じで言い出すのを必死で我慢して耐える姿とか、あんなん目の前で見たら最高にニヤニヤしちゃいますよ。
というわけで、まだまだ夏は何かありそう。ロックフェス系への出演はありそうだなー。

愛夏っちゃん編(30秒)。
私「30秒じゃやっぱり短いなあ」
ま「ですね」
私「だからまた手紙書きます」
ま「ホントですか、いつもありがとうございます。ちゃんと読んでます」
私「まあ長いだけで内容がない手紙でごめんなさい」
ま「そんな! いつも力になります。本当です!」
私「そういえばでんちゃんが夏はまだ色々とありそうなことを言ってたけど」
ま「(目がキョトン)」
私「まだ発表してない予定とかあるんじゃないの?」
ま「なんだろう…でもこれからご報告できることが沢山あると思います」
私「TIFも楽しみだしね」
ま「TIF!」
愛夏っちゃんのトボケが素なのかどうかはわからず。笑顔→真剣→キョトン→考える、と、色々な表情が楽しめて良かった。愛夏っちゃんとの会話は内容よりも、とにかく愛夏っちゃんと話ができる、愛夏っちゃんの笑顔が見れる、ということだけでもう幸せ。
最近特にブログやinstgramの内容とかがいつもの真面目さに輪をかけた感じになってたからちょっと心配だった。
でも今日の愛夏っちゃんはいつもの笑顔見せてくれて、それだけでこちらもホッとしました。
さて、手紙書くかな。

2部はトークあるのかしら、と思いつつトークエリアで待機。
結局2部も予定時間は超過。先に握手を終えたりおトンとなおすけも出てこないので、こりゃーなしかもな、と思っていたら最後にメンバー登場。

明日の名古屋のこともあるのか今日はトーク短め。先に握手終えたりおトンとなおすけも他のメンバーの終わり時間まで休んでから二人で出てきた。椅子に座らない虎ガーたちを見て「なんで座らないの? ダイエット中なの?」となおすけ。違うと思いますw
りおトンも基本、電車の中とかでは座らない、という話で「動悸が激しい時は座る」って、15歳のセリフちゃうやろw しかも「だから足首が痛くなる」っていうなら座りなさいよw
常に身体のどこかが痛い、というりおトンに対して、なおすけからの「病院行った方がいいと思います」というアドバイスを繰り返しているうちに、でんちゃん、リコピン、愛夏っちゃんも登場。


なおすけとりおトンが二人で会話している間、やたらとりおトンにまっすぐ見つめられたのが気になって仕方がない。りおトン怒らせるようなことした記憶ないんだけどな…。いや、怒ってるわけじゃないと思うんだけど…。

いつもだと全員集合でそのまま挨拶で終わる流れだけど、でんちゃんが「ちょっと座ろう。話せるだけ話しちゃおう」と粋な計らい。

でんちゃんの「明日の名古屋来る人ー」という質問にそれなりの数、手が上がる。それに対してリコピン「来ない人ー」その質問は厳しいです先生!
でんちゃんすかさず「それは聞かなくていい!」
リコピン「罪悪感もたせたろと思って」
見事に罪悪感持ちましたw

続けて、
りおトン「今日の1shot待ち受けにした人ー」からの「してない人ー」で手を上げさせるw
でんちゃん「世の中には聞かない方がいいこともあるからね」
りおトン「罪悪感持たせようかなと思って」
なんなのこのプレイw

でんちゃん「明日の名古屋に来る人はホントに準備しといて。スゴいから」
なおすけ「声も今から出さない方がいいんじゃないかな」
でんちゃん「スゴいセトリになってるから!」
うわー、それは聴きたいやつやー < 行けなくて罪悪感持った人。

でんちゃん「生バンドならではのアレンジも入ってるし」
リコピン「リハも大変やったからね。終わった後の林さんこんな顔になってたで」
ここでリコピンが魂を失ったような顔(愛夏っちゃんの真似)。
ということなので、明日の名古屋参加組は大いに期待して楽しんできてください。

でんちゃん「ツアーは成長の場だと思ってるから、川崎までには一皮も二皮も三皮も四皮も五皮も剥けて」
リコピン「つるっつるやん」
でんちゃん「そうだね、つるっつるだね」
りおトン「茹で卵みたい、フフフ」
でんちゃん「そうだねー、茹で卵みたいだね」
このトリオ漫才ツボでしたw リコピンには普通にツッコむのに、りおトンには優しく同意するかのように対応するでんちゃんの一瞬の切り替えが妙に面白いw

心にグッときたのは、でんちゃんの
「みんな、ちゃんとご飯食べて! 握手会で時間がなくて食べられないのもわかるけど、みんな働いてるんだから! 学校行ったりしてるんだから! みんなのことが心配なの!!」
という熱弁。でんちゃんのこういう言葉のセンス、素晴らしい。アイドルから机叩かんばかりの勢いで「心配なの!」とか言われて嬉しくないオタいないでしょ。

握手会の時の、「一緒にいる」とかトークの時の「心配なの!」とか、でんちゃんは多分計算ではなく素で言ってるんだと思うけど、こういうところがでんちゃんの才能でもあると思う。漢字は読めなくても、言葉のセンスは超一流ですw

トークの間、愛夏っちゃんは終始ニコニコとしていて、ほぼ言葉を発しなかったわけですが、なんとなく既に身体は名古屋へ臨戦態勢に入っていたのかなあ、と。ただ、トークのステージに上がってくる時に、リコピンツインテールに攻撃され、「ふぎゅあ」とか言っていたことだけは報告しておきます。

最後に、でんちゃんの「立とっか」、から締めの挨拶。
虎ガーの「えー、もう少し」というリクエストに対して、T井さん「会場の時間が…」という返事。
なおすけが「そうだよ、会場の時間があるんだよ。お金払ってくれんの!」という煽りに
「払う払うー!」という虎ガーw
なおすけ「払うー、じゃないよ!」
なぜ逆ギレw

そんなこんなで『栄光サンライズ』最後のリリイベ、虎別握手会はこれにて終了。
前回の『虎虎タイガー!!』では4部あったものが2部になり、トークの時間も少なかったんですが、それでもやはりベビレの虎別握手会は「行ってよかった」と心から思う。
まあ、愛夏っちゃんに認知されているってこともあるし、おそらくでんちゃんも顔はもうわかってるんだろうし、ということは大きいんですが、それだけではなく、リコピンもなおすけも、なんだろうな、虎ガーに対しては「一緒に頑張ってきた仲間」という感じがあるんですよね。それは自分みたいな新参に対しても。りおトンも直接的には見せてはくれないんだけど、多分持ってると思う。
そこからくる、単なる楽しさだけとは違う、プラスアルファがベビレの特典会にはあるような気がします。

今日もまた、ありがとう愛夏っちゃん、でんちゃん、リコピン、なおすけ、りおトン。
と同時に、早くまた会いたいなあ、と思ってしまうのでした。

諸情報

  • 虎別握手:PONYCA1枚購入で10秒握手(※ただし、4月4日のフリーライブ時に購入に限る)
  • 愛夏っちゃん:1部30秒、2部30秒
  • でんちゃん:1部20秒、2部20秒
  • リコピン:1部10秒
  • なおすけ:1部10秒
  • りおトン:1部10秒

その他所感

そういえば今回はベイビーレイズポイントなかった。これって廃止フラグ?

 

栄光サンライズ 初回限定盤A(DVD付)

栄光サンライズ 初回限定盤A(DVD付)

 
栄光サンライズ 通常盤

栄光サンライズ 通常盤

 
栄光サンライズ 初回限定盤B(DVD付)

栄光サンライズ 初回限定盤B(DVD付)

 

 

栄光サンライズ

栄光サンライズ

夜明け Brand New Days

夜明け Brand New Days

世界はチャチャチャ!

世界はチャチャチャ!