読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

アイドルネッサンス 「学生×アイドル」トークで伝えるネッサンス (前編)

https://www.instagram.com/p/BHtr6q5DFhL/

 

長くなりましたので前後編でお送りいたします。

基本情報

感想

何の因果かライブでは1番はおろか一桁ですらほぼ取ったことのないアイドルネッサンスのトークショーで整理番号1番をゲットしてしまいました。ライブで来てくれよ…。
と思いつつもなんだかんだで、整理番号1番の恩恵を受け、最高の時間になったので文句はございません。

テーブルもあったし、今日はSh○rpさんがいないから、私がメモ取っておくか、ということでトークショーの内容をこちらに上げておきます。
メモと記憶によるものなので、口調や発言者の違い、抜け漏れなどがあるかもしれませんので、それについてはご指摘いただけると幸いです。

開場から開演までの時間が1時間10分もあり、時間を潰すのに手間取って外のバルコニーにタバコを吸いに行こうと思って出たらメンバーがそこでリハーサルしててそそくさと中に戻る、という顛末があったり。

やがて時間になり、本日の司会、キクチウソツカナイがまず初めに登壇して、会場からの拍手に「ブーイングではないですよね?」と牽制を入れてから、アイドルネッサンスメンバーと吉田豪氏を呼び込む。
キクチウソツカナイと吉田豪が上手、アイドルネッサンスがステージ下手という配置で、アイドルネッサンスは、前後2列で以下のような配置でした。

宮本茉凜 原田珠々華 野本ゆめか 比嘉奈菜子(後列)
新井乃亜 百岡古宵  南端まいな 石野理子(前列:ステージ中央)

テーブルに用意されたウーロン茶に歓喜するメンバー。まあ、なかなかこういう機会はないのかもしれない。
キクチ「皆さんがウーロン茶なのに、なぜかオジさん二人がこんな可愛いストロベリーヨーグルト(ピンク色)でごめんなさい」
後で歌うこととか考えると、ウーロン茶が一番無難だったのかな。

古宵ちゃんの音頭で会場全員で「乾杯すーるネッサンース!」。

自己紹介は前列中央の理子ちゃんから始まって、時計回りに後ろまで、という形になったんですが、それまで全員が「○○年生、○○歳の○○です」と自己紹介してきたのに、なぜか最後のなっこは「比嘉奈菜子です」だけで済ませてどよめきが起こる。
それを、
吉田「45歳、吉田豪です」
と受けたのはさすが吉田豪だと思った。あと、年齢が同じなの初めて知ってちょっとビックリした。

吉田豪とはTパレ感謝祭で会ったことがあり、その時に少し話した、という流れから腕相撲の話をひとしきり。
キクチ「吉田さんはアイドルネッサンスさんにはどんな印象をお持ちですか?」
吉田「この前、ライブハウスの受付とかやってる人に聞いたんですけど、その人が信頼できるアイドルは、アイドルネッサンスハコイリムスメ、LaPomPonの3つしかいない、と言ってました」
と、いきなりぶっこんできて爆笑。

今回のトークは、学生が主催のイベントということもあり、事前に行われたアンケートを元にトークを進めていくスタイル。
アンケートテーマは、
「女子高生の聞いた、アイドルってどんなイメージ?」
というものでした。

最初の意見は、
「学校との両立が大変そう」

乃亜「テスト前とかはもう寝ない。寝ないことが趣味みたいになってる」
古宵「運動会って言うんですか?(たぶん体育祭と言いたかったのだと思う)、あれに出られなくて悔しかった。でも去年は出れました」
まいな「文化祭に出たくて高校に入ったのに、文化祭に出られなかった。でも準備が楽しかった!」
キクチ「準備だけでよかったんですか? 本番も行きたかったでしょう?」
まいな「でも、まいなのクラスの出し物、人気がなかったみたいだから本番いけなくてもよかったです!」
キクチ「人気がないって、なにをやったの?」
まいな「タピオカと、…タピオカです!」

会場爆笑。

茉凜「タピオカなんて高校生に人気あると思うけどなあ」
まいな「よくわかんないけど、人気なかったみたい。あ! 土曜日に10分だけ参加してタピオカ混ぜてきました! キャハハ!」

相変わらずのまいなちゃん節でした。

乃亜「修学旅行にはいけてよかったんですけど、問題があるんですよ」
キクチ「問題?」
乃亜「楽しいし気楽だからアイドルネッサンスであることを忘れちゃうじゃないですか。その結果、3日で3キロ太りました…」
茉凜「わかるー! ホントそれ! 私なんて食いしん坊キャラだから、クラスの子がみんな食べ物くれるんです。カツとか5人前くらい食べた。だからもう、最近は体重計乗ってません

茉凜、ツッコミどころ多すぎだよ! 5人前は多いし、体重もちゃんと量れよ!

キクチ「とにかく皆さん両立は大変だけど、学校は楽しい、ってことでいいんでしょうかね」
ほぼ全員「楽しいです!」
吉田「表情が曇ってらっしゃる方がおひとりいらっしゃいますけどw」
キクチ「石野さん?」
理子「いや、友達とかできるのは嬉しいけど……学校って楽しいんですか? 勉強するために行くっていうか……友達ってなんですか?
キクチ「そんな根本的なこと聞いてきちゃうw」

面倒くさい理子ちゃんの本領がこのあたりからだんだん発揮されてきます。

キクチ「吉田さんはどう思われます?」
吉田「勉強との両立が大変なのは聞きますよね。アイドルの中にはちょっとこの子大丈夫かなー、って子もいますからね。計算できないとか字が読めないとか」
理子「ハッハッハ!」(まいなとなっこを指差して)
まいな「なによう!」
キクチ「南端さんはあれですもんね、漢字とか読めないタイプの」
まいな「私は日本人なので、漢字とか読めなくても、あれ? ん? ま、とにかくそういうことです!」

まいな意味不明ww

キクチ「あれですかね、中国人だったら漢字読めないとダメだけど、日本語はひらがなカタカナがあるから、とかそういう感じですか?」
まいな「そう! そうです!」

そうじゃないでしょw

時間がないので次のテーマへ、ということで。次の意見は、
「曲が一緒に聞こえてしまう」(アイドル曲というだけで区別がつかない)

理子「アイドルネッサンスの場合は、いろんなジャンルの幅広い曲を歌っているからあんまり同じようには聴こえないと思う。でも、他のアイドルさんの曲とかだと、確かに「アレ? どの曲だっけ?」ということはよくある」
茉凜「私たちの場合は、違うからこそ憶えてもらえる、という利点はあると思う」
古宵「私たちが歌うからこそ、名曲がアイドルネッサンスの曲として聴こえるってことはあると思うから、そこは得してると思う」
菊池「新加入の二人とかはどう思いますか?」
ゆめか「私はこれまでアイドルさんの曲しか聴いてこなかったので、アイドルネッサンスと出会ってからいろんな曲を聴くようになりました」
すずか「自分は逆にアイドルさんの曲とかは聴いてこなかったけど、アイドルネッサンスはそれでも大丈夫だった」

キクチ「オリジナル曲への憧れとかはないんですか?」
理子「それは特にないんですけど、自己紹介ソング? 名前とかが歌詞に出てくるやつ、あれはいいなあ、と思う」
全員「わかるー!」
理子「それか、登場の時にかかる曲(overture)とか。他のアイドルさんとか見ててカッコイイと思います。何かの曲を適当にアレンジして作ってもらえないかな」

続いての意見は、
「自分(キャラ)を作ってそう」

理子「これはあれだ、皆さんが知りたい話ですよねw でもうちはみんなこのまんま素だと思います。ひとりを除いて」

全員がまいなちゃんを見る。

茉凜「あざといメンバーが約一名」
まいな「私も素です!」
キクチ「まだ誰も南端さんとは言ってないんだけどねw」
まいな「あ…でも素です!」
キクチ「素で「にゃあ」とか言っちゃうんだw」
まいな「それはあれです。素に「にゃあ」をプラスした程度って言うか」

理子ちゃんが半笑いでまいなちゃんを見る。

まいな「そんな目で見るな! もう! キライ!」

だが、それがいい

キクチ「イメージという点では、アイドルにはカラーイメージとかもありますよね。あれについてはどう思います?」
理子「嫌ですね。例えば私が緑だとするじゃないですか。そしたら緑のイメージがずっとついちゃうし、自分もそれを意識しちゃう」
キクチ「ゆめかさんはアイドルが好きだったわけで、自分もイメージカラーがほしかったりしないんですか?」
ゆめか「いりません!」
キクチ「もし、色があったら何色がいいですか?」
ゆめか「黄色!」
キクチ「それはどうして?」
ゆめか「明るい色だから!」
キクチ「あ、どこかのグループの黄色い人が好きだから、とか憧れて、とかではなく」
ゆめか「はい!」

某桃では黄押しの私はちょっとドキドキした。

キクチ「白い衣装っていうのは好きですか?」
全員「大好きです!」
まいな「白の方が舞台で映えると思う」
キクチ「でも、汚れが目立つ、とか」
全員「ああー」
理子「ありますあります。今日もボールペン落としてここが…(スカートを指差す)」
まいな「石野は本当にすぐ汚すよね」
理子「まいなに言われたくない!」
茉凜「その二人がダントツで汚します。ツートップです」
理子「なんでよ!」
まいな「その3分の2は石野です」
乃亜「ハッハッハ」
理子「笑ってるけどあらちゃんも今日汚してたから!」
乃亜「ええっ!?」
理子「ホラそこ!」
乃亜「…ホントだ、気づいてなかった…よく気づいたね」

こういうところがまさに素。

キクチ「新井さん、さすがにそこは気づきましょうw」
茉凜「今後はクリーニング代請求するっていう話も出てきてるんで、みんな本当に注意しようね。」

吉田「楽屋風景とかも動画であれだけ撮られてるしね」
茉凜「ですね。最初のうちは気にしてたけど、今は撮られてること忘れちゃう」
まいな「最初は嫌だった。「撮らないで!」とかしてました」
キクチ「南端さんが?」
まいな「石野です。「やめて! 撮らないで」って」
キクチ「石野さんは撮られるのが嫌だったの?」
理子「こんなものを撮ってどうするんだ、っていう。見せてはいけないものを見せてしまうんじゃないかと…」
キクチ「いやいやw」
理子「みなさん、カワイイとか言いますけど、そんなことないです。っていうかどうせ他の子にもカワイイって言うじゃないですか。「カワイイ」って言葉はそんな軽々しく言うもんじゃない!

理子ちゃんの名言キタコレ。

理子「カワイイってなんですか?」
キクチ「またその定義からですか?w」
理子「ああー! また変なこと言っちゃった! みなさんに怪しいキャラだと思われそう…」
キクチ「皆さんとっくに気づいてらっしゃると思いますけどね」
理子「そうなんですか!?」

ここでメッチャ理子ちゃんに睨まれたけど、そっと目を逸らした…。

まいな「石野はネガティブキャラなんで」
理子「最近はポジティブになってきました!」
キクチ「どの辺がですか?w」
理子「茉凜に聞いてください。昔から茉凜にはダメ出しくらいまくってたんですけど、最近はあまり言われない」
茉凜「ホント面倒くさくて、なんですぐにそういうこと言うの? なんでそんな風に考えちゃうの? ってしょっちゅう言ってました」
古宵「メンバーも昔は正直ムカついてました

古宵ちゃんからの爆弾発言キター!!

前編はここまで。

セットリスト

1. トラベラーズ・ハイ
2. 17才
3. 金曜日のおはよう
4. 君の知らない物語

諸情報

  • チケット:2,500円
  • 座席:着座(ステージ前、整理番号1番)
  • お見送り会:乃亜ちゃん、ゆめかちゃん、奈菜子ちゃん、まいなちゃん、理子ちゃん、古宵ちゃん、珠々華ちゃん、茉凜ちゃん

その他所感

後編で書きます。