読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

TIP LIVE vol.6 TIFメインステージ争奪ライブ

https://instagram.com/p/4_5DMAGrn0/

今日の現場その1

基本情報

  • アイドル名:アイドルネッサンス(新井乃亜、石野理子、橋本佳奈、比嘉奈菜子、南端まいな、宮本茉凜、百岡古宵)、Cuptron、吉田凜音、PiiiiiiiN、La PomPon、ハコイリムスメ ※出演順
  • 日時:2015年7月11日(土) 11:30開場 12:00開演
  • 会場:AKIBAカルチャーズ劇場

感想

メインステージ争奪の前に、チケット争奪に負けてガックリきてたんだけど、直前で行けなくなった方からチケットをお譲りいただくことができてなんとか見に行くことができました。
現場で実際にアイドルネッサンスを応援でき、そして彼女たちの歓喜する姿が見れたこと、そして、「おめでとう」と直接言えたことは本当にありがたく、お譲りいただけた方には心より感謝しています。

整理番号的には190番台と、ギリギリ座れるかどうか、という番号でしたが、中に入ると、下手側の最後列がまるまる空いている。どうやら通路側に置かれた「関係者席」という札が気になって誰も座れないよう。
会場案内の人に確認すると、札がある場所以外は普通に座れるということだったので、下手最後列の通路から2番目という席をゲットできた。
しかも、カメラ用に空けていただけの席だったので、誰も座りにこなかったため、ほぼ通路側から見ることができてラッキーでした。

司会のオテンキ・ノリさん登場して、諸注意などがあったものの、ほぼ前置きなしにいきなりのライブスタート。
登場順は聞かされておらず、その場になってわかる。

そして、なんとトップバッターはアイドルネッサンスでした。
あとは登場順に、感想を簡単に。

アイドルネッサンスについては客観的な評価はできないけど、トップバッターの重圧に負けず、『ミラクル』で一気に場を盛り上げ、鉄板の『17才』に繋げた時点で安心はしていた。まあ、会場にルネファンが多かったこともあり、盛り上がりはいうことなかったと思う。

Cupitronは久々に見たんだけど、良くなってたなあ。この面子の中ではどうしても一段下がるけど、むしろ期待感という意味ではみんな心にメモったんではなかろうか。「このメンバー(競争相手)の中でどうしようどうしようと悩んだ結果、いつも通りいこうと思った」というのが結果的に良かった。

凜音ちゃんは、歌唱力という点では頭ひとつ抜けてた。ラストの『真夏のビーム』とか声量から何からスゴかったもん。ただセトリ的にはどうだったかな、と。とはいえソロで立ち向かい、結果3位は素晴らしいと思う。トークの天然ぶりも含めて印象は残したでしょ。自分も機会があればまた見たいし。

PiiiiiiiNは初見だったんですけどね、これは!と思いました。まずオタのコールがありきたりじゃなく、歌に合わせて口ずさんだり、リズムの取り方がカッコよかったりと会場側の盛り上がりがとにかく好き。オリジナリティに溢れてた。そして赤い娘の歌の上手さ。いるところにはいるもんだなあ。

La PomPonは、アイドルお宝くじパーティーライヴのOAで見てたけど、こんなに踊れたんだ! TPDばりに最初の一曲はダンスだけという自信に相応しかった。ただ続いてが小松未歩の『謎』のカバーでインパクトにやや欠けたのと、PiiiiiiiNの後で通常のMIXだと物足りなくなってた。

ハコイリムスメは安定の可愛さ。自分はおニャン子に思い入れがないので、オリジナル曲の方が断然好きだしいいと思う。ハモりもキレイでした。しかしそれ以上に『海へ行こう』が良かった! この曲聴けただけでも収穫。ただメインステージという規模にはコンセプトが合ってないかなあ。予想外の大健闘でした

そんなわけでメインステージ争奪ライブは、個人的にはアイドルネッサンス、吉田凜音、PiiiiiiiNの三つ巴だったのだが、蓋を開けてみれば、アイドルネッサンスとハコイリムスメというカルチャーズをホームにする2グループが頭二つ抜けて、凜音ちゃんが追いかける形だった。

自分は一位はもちろんアイドルネッサンスでした。 二位は凜音ちゃんとPiiiiiiiNで悩んで、PiiiiiiiNに入れました。

自分がPiiiiiiiNに2位の票を投じたのは、TIFのメインステージという1000人規模のステージでこの盛り上がりが見れたらさぞかし壮観だろうな、と感じたから。楽曲やメンバーの可愛さよりもまずはそこが刺さりましたね。

PiiiiiiiNが票を集めなかったのはとても意外で、これに関してはよくわからない。何が悪かったということはないと思うんだが、単純にまだファンの絶対数が少ない、ということなのかも。でも確実に来ると感じました。

発表は6位から順に行われ、ラスト2グループの時点でアイドルネッサンスとハコイリムスメという、トップバッターとトリが残った。画的にもステージの両サイドといういい画面。
そして、1位発表の瞬間、訪れた歓喜。自分も「うぉおー!」とか叫んでた気がする。

抱き合って泣き崩れるメンバー。気の強い茉凛ちゃんですら泣いてる。乃亜ちゃんは最初笑顔でそこからの涙。まいなちゃんはもうその後ずっと泣いてました。その姿を見ながら「まいなちゃん泣きすぎw」と思いつつももらい泣きしてしまった…。

お見送り会は時間オーバーしたので、締めのルネッサンスもなしでした。でもみんないい笑顔だった。
あ、順番はいつも通りで、佳奈ちゃん→茉凜ちゃん→古宵ちゃん→理子ちゃん→まいなちゃん→奈菜子ちゃん→乃亜ちゃん、でした。

お見送り会については今日はもう「おめでとう!」という部分に集約されてしまう。それ以外の部分について覚書として書いておこう。

佳奈ちゃん編。
私「(結果発表の時)ずっと古宵ちゃんにしがみついてたねw」
か「もう誰かに捕まってないと立ってられなくて…」
最年長が最年少にしがみつく姿はなかなか楽しかったw

茉凜ちゃん編。
私「ミラクルの煽りも良かったよ!」
ま「ありがとうございます!これで、高見さんが立ったあのステージに立てます!」
私「それかw」
ま「出番前も高見さんの生写真見て気合い入れてたんで」
私「お、おう…」
完全に私を通じてなおすけにメッセージ伝えようとしてる気がするw

古宵ちゃん編。
こ「今日、見えましたよ!後ろの、あの辺に(身振り)いましたよね!」
私「良かった…ありがとう!」
こ(親指立てる)
私「昨日の古宵ちゃんのブログ読んで、ミラクルで来るんじゃないかと思ってたら来たから、おおっ!って思ったよ!」
こ「おおーっ!」
笑顔超弩級の可愛さ。
ついに、古宵ちゃんからの「見えましたよ!」いただきました。超超嬉しい…泣きそう。

理子ちゃん編。
私「やったね!」
り「はい!ありがとうございます!」
私「でもまあトークはどうなることかと思っちゃったけどw」
り「ごめんなさい!ご心配おかけしました!」
私「いやーあれでこそ理子ちゃんでしょ」
り(笑顔)
今日の理子ちゃんにはネガティブの欠片もありませんでした。

まいなちゃん編。
私「(ひとしきりおめでとうと良かったを言い続けるも)」
ま「ありがとうございます」
リアクションがいつもの半分もない… まいなちゃんとの会話でこんなに不安な気持ちになったのは初めてだ…仕方なく、
私「明日も明後日もね!」
で終わらせたけど、いったい何が…

奈菜子ちゃん編。
私「(目の周りが)真っ赤だよw」
な「ふぁってえ(だってえ)、もう、嬉しくて…」
私「みんな泣きまくってたもんねw」
な「あの瞬間もうわけがわからんくなって…」
私「TIFがますます楽しみになったよ」
な「ですですっ!」
泣き顔と笑顔が入り交じって可愛かったー。

乃亜ちゃん編。
私「おめでとう!」
の「もうですね! これがこうなってこれくらい嬉しいですっ!」(動き回って色んなポーズしてくれた)
私「決まった瞬間の乃亜ちゃんの表情スゴかったもんw」
の「だって聞いてくださいよ! ずっと出たいと思っててそれが叶ったんですよ!」
超ハイテンションw

冒頭にも書いたように、メインステージ争奪、という勝負の場で、現場で彼女たちを応援し、投票し、歓喜する姿を見て、声をかけられたこと、それが本当に嬉しかった。

正直、TIFのメインステージに立つこと自体は、熱心なファンからすると歓迎はできない部分もあると思います。なにせ広いしそれこそ座席の争奪が半端ないので、結果的には後ろから見るしかできない(戦いに勝てるのならば別ですが)。
それでも、1,000人以上の観客が見る、メインステージという舞台で、彼女たちアイドルネッサンスがどんなパフォーマンスを見せて、どれだけ観客の心を掴むのか、それは大いに楽しみです。

メインステージに立った後の、彼女たちの表情と、言葉をお見送り会で見てみたいし、聞いてみたい。

それにしても、『ミラクルをキミとおこしたいんです』という楽曲を持ち歌にして、こういう場でその曲をぶつけてきて、見事にミラクルを起こすアイドルネッサンスは、それこそ何か持ってるとしか言いようがない。
自分は今、あらためて歌詞を読んでちょっと泣いてる。

終わらないミラクルの予感がする
世界中鳴り響かすんだきっと!

www.kasi-time.com

セットリスト

アイドルネッサンス
1. ミラクルをキミとおこしたいんです
2. 17才
3. 夏の決心

Cuptron
1. ロボットボーイ ロボットガール
2. バッテリー
3. ユニコーンパレード

吉田凜音
1. 恋のサンクチュアリ!
2. テンセイリンネ ~ GONG! GONG! GONG! ~
3. 真夏のBeeeeeeaM.

PiiiiiiiN
1. BRING IT ON!!!
2. Ready Gi for it!!
3. 絶対NEVER DIE

La PomPon
1. LPP DANCE ANTHEM
2. 謎
3. BUMP!!

ハコイリムスメ
1. 真っ赤な自転車
2. 微笑みと春のワンピース
3. 海へ行こう

諸情報

  • チケット:2,500円
  • 座席:前方着座(下手最後列通路から二番目)
  • 特典会:アイドルネッサンスお見送り会(佳奈ちゃん、茉凛ちゃん、古宵ちゃん、理子ちゃん、まいなちゃん、奈菜子ちゃん、乃亜ちゃん)

その他所感

今日の客席で気になったのは、推しグループ以外に興味がないことをわざわざ表面に出す人がいたこと。アイドルネッサンスの最中に物販行って私の前通ったり、友人とくっちゃっべってたり、結果出た後に推しグループ以外をdisったり。そういう行動は推しグループの印象も悪くしますよ。

まあ、そういう人に限って、自分の推しグループの時でさえも、メンバーか話しているのにうぎゃうぎゃ言ってたり、恥ずかしい態度とるからどうしようもないとは思いますけどね。

それにしても、お見送り会でのまいなちゃんの態度が気になる…。
今日も見つけてくれて『17才』では指差しも来たと思ったんだけどなあ…。