読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

ANNA☆S(うどん兄弟) ミニライブ&特典会 @タワーレコード横浜ビブレ店

http://instagram.com/p/tH_s7iGrqO/

基本情報

  • アイドル名:ANNA☆S(小池杏奈、小池優奈、田沢涼夏)
  • 開催日:2014年9月19日(金) 開演19:00 終演20:00
  • 会場:タワーレコード横浜ビブレ店

感想

友人による予言で「お前は優奈ちゃんにハマる」と以前から言われていたわけですが、先日の@jam expoで初めて実際に目にしてあっさりとハマったわけです。

で、次の機会を待っていたわけですが、なかなか予定が合わず、あれから三週間近く経ってようやく再び生で見るチャンスがきたので行ってきました。

イベントの主旨としては、ANNA☆Sの別名ユニットであるうどん兄弟が最初で最後のアルバムをリリースするということで、そのアルバムのリリースイベントという扱い。

19時開始で18時半頃に到着したら、15名ほどがいたんですが、皆遠慮しいなのかなぜか前方は空いてる。とはいえ新参の私が最前取るのもな、と思って微妙な位置を選んで立っていました。
すると18時40分くらいにリハーサルが始まり3人が登場。リハ曲は『立入禁止』でした。
リハ終了後、ボスの方から、前方2列は座りで観覧ください、という注意事項。するとそちらに15人くらいがするするっと移動したので、なんとなくその後ろに立ったら立ち見の最前になってしまいました。
近い、近いなこりゃ。新参としては正直近すぎて不安になるレベル。

で、19時少し前に3人が登場して、ここからアルバムの予約会というものが始まりました。要するに、今ここでアルバムを予約すると、3人と握手が出来る、という代物ですな。これちょっとビックリ。てっきり予約は普通にして、握手とかは後の特典会に回すんだと思ってた。今回はアルバム予約すると、2枚特典券がもらえるので、つまりはアルバム予約すれば握手がデフォでついてきた上に、後ほどの特典会にも参加できる。
当然、アルバム予約して、握手に並んだんですが、握手の時間がまた長い! 涼夏ちゃん→杏奈ちゃん→優奈ちゃんの順だったんだけど、剥がしがほぼない。しかしこちとら小心者な上に新参だからそんなに話もできない。困った。
悩んだ結果、@jam expoからの新参であることを正直に告白して、コールとか振りとかうまく出来なかったらゴメンね、とお伝えしました。それでもちゃんと喜んでくれるんですからアイドルというのは素晴らしい。
結局剥がされる前にこちらから去ってしまう(剥がし恐怖症なので)、という結果にはなったんですが、それでも十分な長さでした。

結局その場にいた9割近くがアルバム予約して、さらに握手の時間が長いのでライブが始まったのは19時15分くらいからでした。
インストアのミニライブにも関わらず7曲!ANNA☆Sの曲4曲、うどん兄弟の曲3曲という構成(たぶん)。
なにが嬉しいって(ビックリって)、『ちゅう』という曲では振りで投げキッスが沢山あるわけですが、当然3人ともその投げキッスを振りまくわけです。で、立ち見最前にいた私にも来るわけですよ投げキッスが。しかも上手にいたから優奈ちゃんの投げキッスが!
正直に告白するとあまりのことに照れすぎてその後は優奈ちゃんを直視できなかったくらいです…。
そして、ラスト2曲が『檄!帝国華撃団』『Over The Future』*1というアニメ曲ですし、『Over The Future』は可憐Girl'sバージョンでよく聴いている上に大好きなので、上がりまくりでした。
『人生!本気(マジ)もったいないよ!』はあると思っていたのでなかったのはちょっと意外でした。
あと、『檄!帝国華撃団』の時に、杏奈ちゃんが最初の立ち位置間違えたのが可愛かった。

そんなこんなで約30分、7曲も聴けただけで満足だったんですが、いよいよこの後特典会。
今回のレギュレーションではアルバムを予約すると特典券が2枚ついてきて、2枚だと2shotが撮れます。
迷うことなく、優奈ちゃんと2shotお願いしました。チェキでも本人のカメラでもいい、ということだったので、自分のスマホでお願いした。

最近、Twitterとかでアイドルとの2shotで「アイドルと腕組んでる風に見せかけるスキル」とかが話題になっていますが、結論からいうとそんなスキル必要ありません。だって優奈ちゃん普通に腕組んでくれたもん!逆にこっちが焦っちゃったもん。「え?いいの?!」とドギマギですよ。
写真はお見せできませんが、下手なカップルより仲良さそうに写ってますぜダンナ。

さらにその後、再び握手しながらお話が出来る。これまたほぼ剥がしなし。1分以上あったんちゃうかな…。
結局、友人に優奈ちゃんにハマると予言されたこと、そして見事にハマったことまで話してきました。
優奈ちゃん笑いながら聞いててくれた。
もしもしにっぽんとつりビットとのハロウィンライブにも行くことは伝えたのでやるべきことはやった。
またも剥がされる前にこちらから辞去して、ふわふわした気分のまま会場を後にしました。

ヤバイ、優奈ちゃんヤバイな。というか平日の横浜ということもあったと思うけど思いのほか近くで見れて、投げキッスもらって、腕組んで2shot撮って長い時間お話って、どんだけー。
こんなのいきなり体験しちゃうと後々ヤバイことになるですよ…。
とりあえずもしもしにっぽんの前に鹿鳴館のワンマンかディスクユニオンのインストアイベント行くかで激しく悩んでおるところです。
優奈ちゃんありがとう。

セットリスト

1. だってLOVE ME DO
2. ちゅう
3. ママが歌うアイドルの歌
4. スタジオへ行こう
5. 立入禁止
6. 檄!帝国華撃団
7. Over The Future
※だったと思うんですが、間違っていたらご指摘願います

諸情報

  • チケット:フリー(上手立ち見最前)・写真撮影OK
  • 握手会:全員+後で優奈ちゃん
  • 2shot:優奈ちゃん

その他所感

横浜のビブレにあんなスペースがあったとは。まあ、私が横浜市民だった頃はなかったね。
狭いスペースなので、ものすごくステージが近い。今後もここでリリイベあるときはいきたいと思った。

 

ラストアルバムvol.1

ラストアルバムvol.1

 

*1:『Over The Future』については以前のエントリでも書きましたね。