読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

武藤彩未 BIRTH

https://instagram.com/p/2GBN1KmroC/

Instagram

基本情報

  • アイドル名:武藤彩未
  • 開催日時:2015年4月29日(日) 17:15開場 18:00開演 20:00終演
  • 会場:渋谷公会堂

感想

「小さな身体が大きく見える」っていうけど、この日の彩未さんは大きく見えると言うよりも「近くに感じる」という感覚だった。
2階席なのに、すぐそこで、彩未さんからも見えているんじゃないか、と錯覚するほどに。だから遠くても全然楽しかったし(近ければ尚)、渋公が小さく感じた。
そういう意味では集客という点を抜きにすれば、彩未さんにはもう渋公は小さいな、と感じさせるくらいの圧巻のパフォーマンスでした。最高やった!

と、ぶっちゃけ「最高でした!」しか書けないような素晴らしいライブだったのですが、なるべく頑張って書いてみる。

まあ、2階席ということもあるし、最近は狭いライブハウスでのライブに慣れてしまい、正直テンション低めで開演までいました。

開演前、LoGiRLでコンビを組む清野アナウンサーとの楽屋トークが生中継され、「舞台袖に行くまでは緊張したことがない」という彩未さん。なのに最後のセリフが「緊張してきた!」ってw

開演はやや押したものの、その後、今回のバックバンド4人による煽りがあって、いつものナウシカRemix。
バンドメンバーが入場し、暗くなって、センター後ろから彩未さん登場。

彩未さん、シェイプしてきました。美しい…。
ちなみに今日の台ちゃんはいつもの4倍くらいの大きさでしたね。

一曲目は自分の知らなかった曲。去年のバースデーライブでしか披露していないという『Are You Ready?』という曲でした。
後ほど、MCで彩未さんからこの曲は自分が作詞したことが紹介され、その歌詞を皆に聞いてもらいたい、ということでアカペラでの披露があったんですが、さらっとアカペラで歌って聴かせてしまうところが彩未さんの凄さだと思いましたね。

2曲目からは『Doki Doki』『Seventeen』『女神のサジェスチョン』『ミラクリエイション』と、アップテンポの曲で攻めてきて、自分でもビックリするくらいにアガった。
これまで彩未さんのライブはどちらかといえば「聴く」ことに集中することが多かったんですが、今日はもう彩未さんから迸る情熱に煽られて、こちらも全力になってしまいました。
通路際ってこともあったし、ちょうど視界の方向に客がいなかったせいもあって、彩未さんまで遮るものが一切なかったせいもありますが。

そして、『宙』。
今日も『宙』は最高の最高の最高でした! この曲だけは地蔵で聴き入ることにしているのですが赤ブリに負けない光の演出と相俟って美しすぎた。たった一曲のためにあの演出。アンコールでもう一回やってもいいと思います! 『宙』は何度聴いたっていい!
アミューズでもSHINKAIでもいいから、赤ブリかこの日の渋公の『宙』動画をアップするか特典として、出して欲しい。この『宙』の動画だけでも多くの人を惹きつけて、次の彩未さんのライブに絶対に行きたくなるから!
と、興奮しすぎましたが、去年の12月の赤ブリ以来聴く、『宙』は本当に最高だったんですよ…nishi-kenさんのアレンジも素晴らしかったです。

そして次はアルバムには入っていたものの、初披露となる『Daydremin'』。わかりやすくいうとポルノグラフィティの『アゲハ蝶』的な曲で(アレンジャー同じ本間昭光ですからね)、メッチャ早口で歌う曲です。
豊洲でのリリイベの時に、一生懸命練習してます、と話してましたが、見事にこなしてました。

MCでは、19歳の誕生日について語る彩未さん。と、いきなり照明と映像が「HAPPY BIRTHDAY」に切り替わって、nishi-kenさん主導による、客席一体での「HAPPY BIRTHDAY」。
このサプライズにも感動というよりもニコニコと受け入れる彩未さんの姿が良かった。

MC明け、「皆さんお座りになってください」からのバラードパート。『風のしっぽ』『とうめいしょうじょ』の時は、ぶっちゃけ心地好すぎてちょっと寝そうになった。
そして『永遠と瞬間』のバラードアレンジバージョンはちょっとヤバイくらいに良かった。まあそれでも通常バージョンも聴きたかった。これまたアンコールとかで通常バージョン聴かせてくれればよかったのに < 無茶言うな。

再びアゲパートに入っての『RUN RUN RUN』。今日のコール練習は長かったw おかげで体力結構使いました。

ちょっとだけもしかしたら宙吊りあるかな、と思っていた『パラレルワールド』は、さすがにそれはなかったですね。
『宙』と、この『パラレルワールド』があることで、軸が2本できるようになって、それもまた、ライブの幅の広さに繋がってる気がします。個人的には『パラレルワールド』でも「おおっ!」と思わせてくれるような演出を今後はちょっと期待。

そして『A.Y.M.』。今回はバックバンドにギターも加わったので、イントロのギターが生演奏になった。これがもうエモい! メッチャエモい! この日のギターで一番シビれたところかな。
しかしまさかの展開で、彩未さんが途中で歌詞を忘れるという。新しめの曲ではなく『A.Y.M.』で歌詞忘れなんて珍しいこともあるもんだ。というか、歌に関しては完璧超人のイメージのある彩未さんがこんなミスをするとは。
歌詞忘れに動揺したのか、手の振りがスタンドマイク(この曲はスタンドマイクなのです)に当たってしまうなど彩未さんらしくない一面を見せたりしたんですが、個人的にはそういう彩未さんを見れたのも嬉しかったりしました。これが伏線となって、後に美味しいことも待ってたし。

『交信曲』ではまた叫びまくって、『OWARI WA HAJIMARI』で、本編終了。
のはずだったんですが、彩未さん「悔しい…A.Y.M.で歌詞を忘れるなんて」からの「もう一回チャレンジしてもいいですか?」。いいに決まってます!
「バンドさん、ごめんなさい! もう一回!」と既に袖にはけたバンドを呼び戻す。
そして、万全を期すために「歌詞をもう一度確認してきます」と今度は彩未さんがいったんはける。
この間をまた、nishi-kenさんをはじめとするバンドメンバーがいきなりアドリブで繋いじゃうんですよ。素晴らしい。

そして再び彩未さん登場して二度目の『A.Y.M.』。
残念ながら今回もちょっとだけミスってしまう彩未さんでしたが、それでも最後まで歌いきって、今度こそ本編終了。

当然のようにアンコールが入って、バックバンドと彩未さんが登場。今回のライブTシャツをアレンジしたトップスに白のプリーツスカート、そして白のロングブーツ。
今日の衣装、どれも素敵で、特に2番目の後ろから見るとふわふわしたドレスに見える衣装も大好きだったんですが、このロングブーツにプリーツスカートにはやられました…。かわうつくしかった(造語)。

そして、MCでは同じ誕生日であるさくら学院の後輩、堀内まり菜ちゃんのためにも「HAPPY BIRTHDAY」を歌って欲しい、ということで再び会場全体での「HAPPY BIRTHDAY」。
まり菜ちゃん、下手の2階袖にいて、会場に向かって何度もお辞儀してた。その動きがもうまさしくまり菜ちゃんで、まり菜推しとしては眼福でしたね。

アンコール一曲目で、いきなりの新曲披露。それもまだ出来たてほやほやでタイトルも決まっていない、という。去年のクアトロで『Doki Doki』初披露した時もアンコール明けにいきなり発表っていう同じ展開だったなあ。作曲はnishi-kenさんだそうです。
凄く何かに似てる、という印象だったんですが、それがなんだったのかを忘れた…。
まあ『Doki Doki』の時同様、音源化される時にはアレンジがまったく変わってる可能性も高いので、どうなるかわかりません。

そこから『未来へのSign』『時間というWonderland』『明日の風』と3曲。アンコールとしては大判振舞いでした。

というわけで、あまりにも充実したアンコールだったために、客席もすっかり満足して、何人かは席を立って帰ろうとしていました。
と、そこに彩未さんが登場して「みんなー! まだ帰らないで!」w
このダブルアンコール新しいなw

ダブルアンコールは『彩りの夏』。最後の最後で「あ・や・み!」コールを楽しませてくれました。

正直、終演後は満足しすぎて「もう何も言えねえ」状態でした。

まさかこの日3本目の現場である彩未さんのライブが一番熱くなって一番声出すほどの盛り上がりになるとは想像しなかった。今日の現場では一番距離も遠かったし、彩未さん曲は聴きたい曲が多かったはずなのに。
そうさせずにはいられない力がこの日の彩未さんのライブにはありました。
そして最初に書いたように、遠いのに「近い」と感じさせてくれるだけの彩未さんのパワー。
テンション低かった自分とかどこにいっちまったんだろう。

6月9日、10日のクアトロでの2Daysがもう待ち遠しいっていうか、渋公よりもはるかに近い距離になるクアトロでの二日間がいったいどれだけの楽しさと幸せをもたらせてくれるのか、今から楽しみで仕方ありません。

彩未さんのライブは、多分どんなに規模がでかくなっても行く気がする。
それはまあ自分が彩未さんをもはやアイドルとして見ていないからかもしれませんが。
たとえ表情や姿が近くで見えなくても、歌と音楽、そして演出によって作りだされれる素晴らしい空間の中に自分がいたい、と思わせるだけのものがありますね。

彩未さん、本当にありがとうございました。

セットリスト

0. ナウシカRemix
1. Are You Ready 2015
2. Doki Doki
3. Seventeen
4. 女神のサジェスチョン
5. ミラクリエイション
6. 宙
7. Daydreamin'
8. 風のしっぽ
9. とうめいしょうじょ
10. 永遠と瞬間
11. RUN RUN RUN
12. パラレルワールド
13. A.Y.M.
14. 交信曲第1番変口長調
15. OWARI WA HAJIMARI
16. A.Y.M.
<アンコール>
17. 新曲
18. 未来へのSign
19. 時間というWonderland
20. 明日の風
<ダブルアンコール>
21. 彩りの夏

諸情報

  • チケット:1,900円
  • 座席:2階11列50番台

その他所感

あまりに素晴らしすぎてLoGiRLのこととか忘れてた。

席は多少空席が目立っていたのですが、あれは売れてなかった分というよりも、強い人たちが複数枚買って、余った分だと思います。1階席はほぼ埋まってたし。
まあ、ある程度空間が開けていた分、思う存分楽しめましたけどね。

natalie.mu