読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

まなみのりさ 松前吏紗生誕祭~りつこみゅにけーしょん~

https://instagram.com/p/327ksqmrgw/

りっちゃん生誕、楽しかったー。

基本情報

感想

今年に入って既にアイドルの生誕イベント5つ目、ってのもDDにもほどがある行為だな、おまけに新参なのに、と思いつつ、古参の方々の「大勢でお祝いしましょう」という温かい一言をいただいたのでお言葉に甘えて参加させていただきました。

生誕イベント、とはいっても、基本はライブハウスでのがっつりとライブだったので、普通にライブを楽しんだ上で、りっちゃんの生誕を祝うコーナーあり、りっちゃんのソロあり、そしてりっちゃんとの2shotあり、という、とてもお得かつ、色々な楽しみを得られるイベントでした。

開場時間をとっくに過ぎて入場したものの、まみりファンは相変わらずがっつく人が少なくて、前にぎっしり、という感じでもなかったので、今日はりっちゃん生誕ということもあり、上手のりっちゃんゼロズレ3列目に位置取ることができた。
3列目とはいえ、morph-tokyoはとてもステージが高く、私の身長でも全然見える。というか、むしろ高過ぎるくらい。いいハコだなあ。

りっちゃんTシャツを申し込み期間中に買うのを忘れていたのですが、友人が複数枚買っていてくれたおかげでなんとかゲット。本当にありがとうございます。慌てて着替えてスタートを待つ。ちなみにすこぶる着心地が良くてビックリした。

時間になって、overtureからの3人登場。
今日は3人ともりっちゃん生誕Tシャツにデニムのショートパンツ。虎ガー的には某道場を思い出しますなw
ショートパンツはそれぞれデザインが違っていたので、メンバーの私物なのかもしれない。
まなさんだけがシャツINしていたのがちょっと気になったw

道場の時から思っていたけど、ぶっちゃけ、デニムのショートパンツって足が見えすぎて足フェチとしては艶かしすぎて落ち着かないんですよね。特に今日みたいにステージが高いと足がバーンと目の前にあるからドキドキしてしまう。
3人ともおみ足キレイだし…眼福でした。

1曲目は『キライじゃないのぉ』。この前のRoad to duoで聴いていたので、クラップやコールなんかも一応身についてた。この曲は入りの3人の演技が可愛くて好きだな。りっちゃんのあくび、何度見ても可愛いし、この曲は振りも可愛いので、一曲目から頬が緩みます。

2曲目が『ポラリスB』で、そう来たか、って感じでした。そして、ヤンヤンの時はまだ「回って回って」ができなかったので、今回初「回って回って」に参加。ファン側の振りは、つい最近決まったばかりなのです。

最初のMCでは、りっちゃん生誕祭にようこそ、という話こそあったものの、特にイベントはなく、そのまま再びライブに。

続いては『CQ CQ』。これは来ると思ってた。なぜならりっちゃんが作詞だから。MCで散々「今日のスクワットはいつも以上に」と煽られていたので、いつもより深くスクワットしましたよw
みのちゃんに対して「キミのスクワットは浅い」と厳しいチェックを入れてたまなさんは、めっさ力入ってて、後半の倍速パートとかはちょうど目の前だったんだけど、汗はかきまくるわ、笑顔が少しずつ曇ってくるわで、見てるこっちが笑ってしまう感じでした。
『CQ CQ』にはこういう楽しみ方もあるのねw

雰囲気一変してからの『桜エトランゼ』。今日はアゲセトリで来るかなーと思っていただけに、『桜エトランゼ』と『レモンサイダーと夏休み』が聴けたのは凄く嬉しかった。
でもまあ、良く考えたらこの2曲はりっちゃんのハイトーンボイスが映える曲なわけで、外せないか。まみり現場は、さっきまでまみりもファンもハイテンションでいたにも関わらず、曲が変わればパッと切り替えができるのがいいよね。
おかげで大好きなこの曲をじっくりと聴くことができました。

ここでいったんメンバーが下がって、まなさんとみのちゃんだけ登場。みのちゃんがなぜかサングラスかけて黒いジャケットに黒いネクタイしてる。どうやらタモリのマネらしいw
でもね、みのちゃんのサングラス、すぐに落ちてきちゃうんですよw みのちゃん、鼻低いからね…(ゴメンね!)。
ひとしきりりっちゃん生誕について話すんですが、まなさんが噛んだのに対してタモさん風にツッコミ入れたり、「髪切った?」と聞くところなんかはそれっぽくなってて笑ってしまいました(まなさんは先日実際に髪を切ったばかり)。

ということで、りっちゃんのソロ。おお、『ガーネット』。地味に奥華子好きだったりするので、これは驚くとともに嬉しい。
後のMCでりっちゃんが話してくれましたが、この歌に込めた想い、「あなたはずっと大切で、特別で」という歌詞は、この先どんな風にまなみのりさが進んでいったとしても(大きくなっていったとしても)、昔から応援してくれるファン、今ここにいて生誕を祝ってくれるファンを想って歌ってくれたそうです。
自分のような新参がそんなありがたい想いを受け取ってしまっていいのかと思いつつも、とても嬉しかったし、こういう場に居れたことにとても感謝したい。

ソロの後、まなさんとみのちゃんがケーキを持って入場。ファンからの花束とメッセージカードもプレゼントされる。
舞台下から直接ファンが渡すのは初めて見たなあ。

既に東京には出てきていたものの、去年までは生誕祭は地元の広島で行われており、それを決める時、りっちゃんは「東京じゃきっと人が集まらない」と泣いたそうです。
実はこのエピソードがこの日一番グッときた。そんなりっちゃんが今こうして東京で生誕祭して、会場いっぱいに人が集まっている。今、この景色を見てりっちゃんがどれだけホッとしているのだろう、どれだけ喜んでいるのだろう、と考えたら正直泣きそうになってしまいました。

地元の広島で長くまなみのりさを応援し続けてきたファンの皆様には申し訳ありませんが、この日、東京で、りっちゃん生誕祭が行われたことにとても感謝しています。
広島の方々は駆けつけるのが大変だったと思いますが、なんだろう、そういうことも含めて温かい雰囲気に包まれていたと思います。ホント、この場にいることができてよかった。

誕生日ケーキのローソクを、りっちゃんが吹き消そうとした瞬間に一瞬早く吹き消しちゃうみのちゃんに笑ったというか、タイミング絶妙だったw
みのちゃん「恒例やからねw」
りっちゃん「去年もやられたのに学習せんかった…」
そして、りっちゃんよりも先にイチゴ食べちゃうまなさんw
こういう3人の図式も大分見慣れてきて、それがまた楽しい。

そして、残りは一気に3曲連続ライブ披露。
『花魁サンダー』のライトはカッコよかった。このハコはもっとアイドル現場で使われていいと思います。
そして『Ab』で回るのが楽しいのは言うまでもない。

『Ab』終わりでマイクスタンドが用意されて、なんと『レモンサイダーと夏休み』。アコースティックでしか聴いたことのなかった(4回も聴いてるけどw)この曲をようやく通常バージョンで聴ける喜び。
しかし、残念だったのは、この曲でのりっちゃんの見せ場、基本的に下手のスタンドマイク、ということですな。
この曲のりっちゃんのハイトーンボイス大好きなんだけどなあ。通常バージョンの立ち位置まではさすがにわからなかったから仕方がない。オカリナ演奏も素敵でした。

本編はここまで。そしてアンコールが『ポラリス』。遂に私もサークルを作る一員になるときが来た!
と、言いつつ、ポラリスサークルで回るときに、回る前にりっちゃん見たら、ほとんどの人はサークルに夢中になってるので、りっちゃんと目が合って笑顔で指差しクルクルもらえたのは嬉しかったなあ。

ステージからフロアがよく見えるせいもあるし、生誕イベントってこともあるとは思いますが、りっちゃんだけでなく、まなさんもみのちゃんもいつも以上に笑顔を振りまいてくれて、目線が合った時に「ニコッ」と笑ってもらった時の喜びは果てしないものがある。
『ZERO』がなかったというのに、これだけ演者とのコミュニケーション取れたと感じられるイベントもそうはないなあ。

そんなわけで、大大大満足でライブパートを終えて、りっちゃんとの2shotタイム。
現在、まみりの特典会ではフルショットはあっても2shotはないので、これは貴重な2shotの機会。
一応プレゼントもお渡しして、ハートで2shot。

https://instagram.com/p/338MWsGrq5/

本日のりっちゃんとの2shot。


りっちゃん「最近よう来てくれとるよね。今日も来てくれとるなあ、って見て気づいたよ」
とか、言われて、ふにゃーん、となってしまいました。りっちゃん、オタの釣り方わかってるなあw

その後は握手会。
今日はいつもと逆で、まなさん→みのちゃん→りっちゃん、の順でした。りっちゃん生誕だったからかな。

まなさん、前髪切って美しさに拍車かかってて、髪の色も変えたよね?と聞いたら、
「うん、ちょっと抜いた」
とっても似合ってます、と言ったらすごく喜んでもらえてまた、ふにゃーんってなってた。
あ、なんで今日シャツINだったのか聞くの忘れた。

みのちゃん、りっちゃん生誕なのに、MCでなぜかみのちゃんが泣きそうになってて、その話ししたら、
「やっぱりこれまでのこととか思い出すと泣けてくるんよね」
アイドルお宝くじパーティライヴの時、みのちゃんのくしゃくしゃの泣き顔にやられた身としては良いものを見れましたw

話の流れで、みのちゃんに、大きな舞台に連れていってね、と伝えたとき、みのちゃんが一転真顔になって、
「連れてく! 絶対に連れてくけえ!」
と、言ってくれたのがなんだかグッときた。
ホントに連れていってくれることを期待しています。その場に一緒にいることができたら幸せだし、たぶん、泣くんでしょうなw

りっちゃんには、さっき撮ったばかりの2shotにサイン入れてもらう。なのであんまり話す時間はなかったんだけど、
「新しい人が増えて、それでこんな風に祝ってもらって凄く嬉しい。ありがとう」
という言葉を聞いて、本当に来てよかったなあと。古参の方々に背中を押していただいたおかげです。ありがとうございます。

そんなわけで終始和やかに、それでいて、りっちゃんの、いや3人のまなみのりさに賭ける想い、東京という舞台に賭ける想いが伝わってくる、素敵なイベントでした。

セットリスト

1. キライじゃないのぉ
2. ポラリスB
<MC>
3. CQ.CQ. .... ~横浜edition~
4. 桜エトランゼ
<MC>
5. ガーネット(奥華子カバー、りっちゃんソロ)
<MC 生誕イベント>
6. 花魁サンダー
7. ポラリスAb
8. レモンサイダーと夏休み
<アンコール>
9. ポラリス

諸情報

  • チケット:3,000円(+ワンドリンク600円)
  • 座席:オールスタンディング(上手りっちゃんゼロズレ3列目)
  • 特典会:りっちゃん2shot、全握(まなさん、みのちゃん、りっちゃん)

その他所感

ぶっちゃけ、アイドルとしての好み云々以前に、りっちゃんについては女性としてタイプ(一見、大人しそうに見えて芯がしっかりしている。奥ゆかしい割りにズバっと踏み込んでくる)だったりするので、あんまり深みにハマらないように気をつけようと思いました…w

そして、いつもながら、古参の方々の心遣いに助けられるし、色んな方と自然な形で会話ができて輪が広がるのは楽しい。そういうことが意識的にではなく自然発生的に起こるのがまなみのりさ現場ですね。