読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

ライムベリー presents TOKYOPLAYGROUND Vol.8 せのしすたぁ&ライムベリー TWOMAN LIVE SHOW

基本情報

  • アイドル名:ライムベリー(持田妃華(MC HIME)、櫻井未莉(MC MIRI)、信岡ひかる(DJ HIKARU))、せのしすたぁ(まお、みか、ゆーたん)、信岡ひかる
  • 開催日時:2014年10月26日(日) 17:45開場 18:15開演 20:40終演
  • 会場:渋谷glad

感想

昼のベビレリリイベの興奮収まらぬ中、渋谷の街を歩いてgladまで移動。初gladである。
整理番号が130番台だったため、ゆるりと入場。段差というか中2階と2階があると聞いていたので、中2階の2列目辺りに陣取る。高さ的に演者と目線が合うくらい(ややこちらの方が高い)なので、これはこれで良かった。というかフロアに行く度胸はなかったよ。

ライムベリーもせのしすたぁもフェスでは見ていますが、2マンというか主催レベルのライブに来るのは初めてなのでやや緊張していたのですが、友人がライムベリーに認知もらってるほどなので心強く、緊張しすぎない程度に見れました。
ああ、これまでフェスで見た限りにおいても、曲を知らなくても楽しめる現場だということはわかっていたしね。

出だしのひかるん、いきなり白雪姫の仮装でもう美しすぎ。ディズニー曲2曲歌ったわけですが、途中のセリフなども含めてなんとサマになっていることか。
昼の部がハロウィンライブということも合ってフロアにも仮装した客がたくさんいるので、ひかるんが客の近くまで行くとその絵面がなんか面白かったw
そして、ラストにドラえもん歌ったわけですが、最前センターにドラえもん仮装のTOがいて、その方にビシバシレスや指差し。あれはコンビ芸に近いw
初めてDJ HIKARUならぬ「信岡ひかる」を見たわけですが、なんかもうこっちがポーっとしちゃうね。

そして、せのしすたぁ。
9月のアイドル甲子園@クワトロで見て、一発でハマってしまった。この日の出だしは予想外(?)にアイドル衣装(アイドルなのに)。今日もゆーたんがいるので3人バージョンです。何気に3人バージョンしか見てないって結構貴重だよな。

せのしすたぁはやっぱり楽曲的に好みなんだよね。90年代の香り漂うガールズポップサウンドというのが。今日は前半はアイドルらしく、後半はまおさん曰く厄介らしくだったけれども、どちらもせのしすたぁらしく客が盛り上がるようになっててそれがまた良かった。

まおさんのトークはもう鉄板で面白い。今日も事故渋滞で遅れてリハギリギリ。ライムベリーのリハやっている間、こっちは真っ裸で着替えてました、だもんw
2曲目の『いえない』は生歌ってことだったけど(せのしすたぁは基本かぶせなので)、まおさんの歌声聴けたのも貴重だったかも。ハスキーボイスだけど全然アイドルとしてアリなんじゃないでしょうか。
アイドルセットはちゃんと振りもあって(まあ当たり前か)、振りもアイドルらしく可愛かったし。『恋キラキラ』は曲も好きなので特に良かった。

とはいえ、せのしすたぁの真骨頂は暴れセットに入ってからですよ。楽しさ爆裂。
会場中がまさに「パーティ」。踊って飛んで叫んで騒いで熱くなりまくり。『アイドルなんて~』から『ワタシアイドル』の盛り上がりとかはもはやアイドル現場ではないw
まおさんだけじゃなくみかちゃんもゆーたんもステージ最前まで出てきて客とタッチしまくり、そして当然『ワタシアイドル』ではまおさんフロアに降りる。
いつもなら全員降りるところなんでしょうが、今日はフロアが混んでいたのでまおさんだけ降りて、その代わりに前述したドラえもんコスのお客さんがステージに上げられていたw こんなんアリなの?! 面白すぎだよ! この時の盛り上がりは動画で是非確認して欲しいです。
『ワタシアイドル』の時にゆーたんが泣きそう(泣いてる)ように見えたのは気のせいかな?

まおさんの「これで終わりだと思うだろ?」からのもう一曲、『ラストチューン』でさらにボルテージ上がったところでせのしすたぁパートは終わり、かと思いきやそのままステージに残ってMCで繋ぐ。
ライムベリーのセッティングの間の繋ぎかなあ、と思ってたら、ひかるん、HIMEちゃん、MIRIちゃんが登場。
MIRIちゃん「あの、袖でもう終わっていただいても大丈夫です、って何度も合図したんですけど…」。笑ったw
そして、なんとそのまま6人全員でせのしすたぁの『ハートブレイカー』をコラボです!いきなりMIRIちゃんHIMEちゃんのラップ。カッコいい!
MIRIちゃんHIMEちゃんもサビの振りに加わって、全員で指差し&ハートレス。これも珍しいよね。クールなひかるんですらニコニコです。ヤバイくらいに楽しかった。

ここでせのしすたぁ退場して、ライムベリーパート。
なんか私がライムベリー聴くときってなぜか『SUPERMCZTOKYO』始まりが多かったので、違う曲で始まるのが新鮮だった。

最初のMCで、
MIRI「昼のライブは仮装したんですよ。私が悪魔で、HIMEが天使で、HIKARUはなんなんだっけ?」
HIKARU「なんかよくわかんないやつ」
ひかるんのそのクールさに笑った。続けて、
MIRI「HIMEの天使がもう可愛くてねえ」
HIME「MIRIも似合ってたよ!」
MIRI「似合ってたって?悪魔が!」
HIME「いや、そういう意味じゃなくて…」
笑ったw そこからMIRIちゃんの悪魔トークになってHIMEちゃんが思わず ひかるんのところまで逃げて「怖いよ…」「逃げないでよ!」のやり取り良かったなあ。 逃げて怯える表情のHIMEちゃんがまた反則の可愛さだった。さらに、
MIRI「なんか変なドラえもんがせのしすたぁさんにちやほやされてたけど、私たちは甘やかさないから」
と一刀両断だったのが大笑いしたよw

ライムベリーのライブの凄いところは私のようなあんまりライムベリーの現場経験してない人間でもノれちゃう、ノせてしまうところ。いわゆるコール&レスポンスもろくにわかってない私でも気がついたらノリノリでジャンプして叫ばせちゃう。勝手に体が動いちゃう楽しさ。
会場中が一体になって盛り上がる、ってのはアイドル現場としてはよくあることだけど、なんというか作法を知らなくてもいつのまにか作法が体に染み込んじゃう現場っていうのは、当たり前だけど「また来たい」と思わせてくれちゃう。個人的にライムベリーはそういう現場。

とにかく、知ってる曲も知らない曲も含めて、ずっと飛んだり跳ねたり叫んだりの1時間。それがもう楽しすぎて。当然身体は疲れてくるんだけど、やめられない。『R.O.D.』の時なんかもう瀕死になってまで叫んでましたからw

そしてライムベリーの新曲、これがまた良かった! ひかるんメインボーカルで、HIMEちゃんとMIRIちゃんが踊るんですが、これがもう可愛い! ライムベリーにこういう曲があってもいいじゃない。聴けて&見れてよかった!

そしてアンコールで再度の『ハートブレイカー』コラボ。
個人的に面白かったのが、クールなはずのDJ HIKARUが次々に繰り広げられるまおさんの無茶な行為に思わず笑いをこらえきれなくなってるところかなw
2回目のハートブレイカーコラボの時なんて、まおさん客にリフトされてサーフでステージ戻ってきた時、ステージに転げ落ちてたしw そりゃあれ見たら笑うわw

そして、まおさんのお決まりの「優勝!」はライムベリーとせのしすたぁの両者に贈られたのでした。異存なし。優勝。

とにかく無条件に楽しい。それが今回の感想。
そういう意味では、ライムベリーもせのしすたぁも自分としてはアイドル現場に行ってる、という感覚よりも、なんかとても楽しいところに行ってる、という感覚の方が強い。そりゃメンバーはもちろん可愛いんだけど、そこにがっつきに行く感覚はあんまりないんだよな。

と言いつつ、終演後の物販でライムベリーの全チェキ撮りましたけどね…。
三人とも可愛かった。HIMEちゃんの肩出しはちょっと反則ですわ。
後日受け取りにして名前聞かれたときに自分の名前を言ってから「○○が代わりに取りに来るかもしれません」と認知オタの友人の名前出したら、「あー、○○の友達なんだ」とHIMEちゃん答えてて、マジ認知じゃん、とちょっと羨ましくなった。

大満足で会場を後にする。
今日はもう昼も夜も楽しい現場で言うこと無しの幸せいっぱいの一日でしたよ。楽しさのタイプがまた違うのが良かった。アイドル現場の多彩さを満喫した一日でもあったなあ。
こういうのはDDじゃないと経験できないから、DDでよかった、と思える瞬間でもありました。

セットリスト

信岡ひかる
1. これが恋かしら
2. パート・オブ・ユア・ワールド
3. 夢をかなえてドラえもん

せのしすたぁ
1. ごめんね。ダーリン
2. いえない(生歌)
3. MAY BE I LIKE YOU
4. 恋キラキラ
<ここまでアイドルセット>
5. ハートブレイカー
6. NOW
7. アイドルなんてなっちゃダメ!ゼッタイ!
8. ワタシアイドル
9. ラストチューン
<ここまで暴れセット>
10. ハートブレイカー(ライムベリーとコラボ)

ライムベリー
1. WE ARE BACK!
2. HEY!BROTHER
3. WE DID IT
<MC>
4. フロム東京
5. SUPERMCZTOKYO
6. まず太鼓
<MC>
7. IN THE HOUSE
8. IDOL ILLMATIC
9. アンサーアンサー
10. きみとぼく(新曲初披露)
11. R.O.D.(HARD)
EN1. MAGIC PARTY
EN2. ハートブレイカー(コラボ)

諸情報

  • チケット:3,000円(+ワンドリンク)
  • 座席:オールスタンディング(中2階センターやや上手)
  • 全チェキ(ライムベリー)

その他所感

せのしすたぁとの全チェキも撮りたかったけど、結構並んでたから諦めたんだがよく考えたら、機会としては明らかに貴重だった。ゆーたんもいたし。撮っときゃあ良かった。

来月出る(はず)のせのしすたぁの再録アルバムは絶対に欲しいね。そして早くライムベリーとの2マンの二度目をやって欲しいね。

そしてライムベリーの現場にも早く行きたいね。問答無用に楽しいもん。チェキも受け取りにいかなきゃ。

関連リンク


スタッフブログ!TPG8!|せのしすたぁオフィシャルブログ Powered by Ameba


(「・ω・)「パイナポォ|信岡ひかるのオフィシャルブログ