読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

東京パフォーマンスドール 2ndシングル『DREAM TRIGGER』ミニライブ&予約特典会 ~ROAD TO ZEPP TOUR 2014秋~ at たまプラーザ

http://instagram.com/p/uFQD0ImrjB/

基本情報

感想

なんだかんだで行けずにいたので、『DREAM TRIGGER』のリリイベはこれが初参戦である。@jam以来と考えると相当久しぶりにTPDメンバーに会えるということでワクワク。

といいつつ一部はギリギリに着いたわけですが、当然ステージ前は人混み。なので思い切って2階に行ってみた。斜めから見る感じにはなるんですが、ステージ全体が見えるし、上からなのでフォーメーションもバッチリ。下からだと私の身長では顔を見るのがやっとなので、上から見れるときには今後も上から見ようかと思った。

まあ2階なりの弱点もあって、音響的にはイマイチなのと、熱心なオタは下にいるので大きい声出したりコールしたりってのがちょっと恥ずかしくてできない(周りは買い物客だし)。それだけは消化不良ではあった。
結果的には二部も2階から見ましたが、セイラさんとあかりちゃんがとにかく2階をよく見てくれる。あと、いさきちゃんがMCのとき2階中心に手を振ってくれたり。二部では香帆ちゃんもかなり目線くれた。全員がどの辺をよく見てるのかってのも2階からはよく見えていて、それもまた興味深かった。
菜七ちゃんは満遍なく見ながら、こまめに手も振ってるし、あんゆちゃんや二葉ちゃんは位置的に端っこに来るとサイドをよくフォローしてる。特に二葉ちゃんの子どもへの食いつきっぷりは凄かったw

今回は一部二部ともセトリの中で、DANCE SUMMITの時の雰囲気を少しでも味わってもらう、ということで曲間繋いで一気に歌うというパートが用意されていた。特に二部ではまさか『JUST LIKE MAGIC』やるとは思ってなかった(この曲は菜七ちゃん、香帆ちゃん、晏夕ちゃんの3人だけで歌う曲なのです)のでビックリ。ライブでは歌いながら手品まで見せてくれるこの曲ですが、今日は当然歌うだけ。あと、この曲の間に待機している6人も上からだと見えて、踊っている3人を見ながら喋っている6人をチラチラと見るのもちょっと楽しかった。

そしてようやく『DREAM TRIGGER』を聴けたけど、イイ!これもイイ!『BRAND NEW STORY』に続くアップチューンで元気のある曲なので、ライブで盛り上がること間違いないでしょ。
振りがまた激しい。常に動き続けるので振りコピは大変ですよ。特にサビも含めて、マイクの持ち替えが早いテンポで何回もある。みんな軽くこなしているように見えたけど、相当な練習積んだと思います。振りコピ派の人ならわかってもらえると思うんですが、マイクの持ち替えって結構大変。私が主に行っている現場でもそんなに無いからあたふたしちゃいました。まあTPDはペンラ現場ではないので、こちらは持ち替えとかいらないからなんとかなりそうだけど。
歌パートとしては、いつもの歌中心メンバーだけではなく、かなり満遍なくパート割してあって、メンバー全体の成長の証かな、と思った。出だし菜七ちゃんだけど、そんなに菜七ちゃん、香帆ちゃん、セイラさん、あんゆちゃんにパートが偏ることなく、むしろここで二葉ちゃんか!とかあかりちゃんか!という意外なパート割りだったりするので、とても新鮮。
早くCD聴きたい。

フリーライブは一部二部ともBNS衣装でした。新しい衣装早く見たかったので残念でしたが、来週以降に期待。

一部二部ともフリーライブのあと、上半身だけTPDTシャツに着替えてからの握手会。今回のリリイベでは握手会についてはABの2グループに分かれている。まあ、握手会用のCDは500円なので、これまでどおり1,000円出せば全員とは握手できるんだけどね。

というわけで一部二部とも全員と握手をしてまいりました。
一部はまず、
二葉ちゃん、らこちゃん、いさきちゃん、あかりちゃん、セイラさん
香帆ちゃん、あんゆちゃん、うさきちゃん、菜七ちゃん
順番うろ覚えだけど、この順番で握手したと思う。次からはメモっておこう。
基本的にはようやくリリイベ来れて『DREAM TRIGGER』聴けてよかった、という話をしました。
二葉ちゃんに新曲は振りが大変そうだね、マイクの持ち替えが多いし、と言ったら「そうなんですよー!」と握る手に力がこもるほどだったので相当大変なんだな、と。というか隣のらこちゃんもその話に食いついてくるくらいだったから、あの動きやっぱ大変なんだな。
あかりちゃんが2階にもかなりレスくれてたんで、2階からもあかりちゃんの笑顔がよく見えたよ、と言ったら二部でもメッチャ2階に笑いかけてくれた。
セイラさんに、ヤンマガグラビアの最後のページの表情が普段と違っていて新鮮だった、という話をしたら、セイラさんちょっと上向いてページを思い出しながら「ああ!アレですか!そうでしたか?」と受け答え、ちゃんと思い出そうとするところにセイラさんの真面目さを見た。
菜七ちゃんには思わず。最近集合写真撮るといつも背伸びしてるよね、という話を振ったら「それは言わんといて!バレないように自然に見えるようにしとるつもりなんやから!」と激しく抗議を受けました。今のままで十分なのに女心はフクザツですなあ。というか背伸びするとどうしてもポーズが不自然になるから自然な方が絶対カワイイと思うよ菜七ちゃん。

二部は、いさきちゃん、香帆ちゃん、らこちゃん、あかりちゃん、菜七ちゃん
セイラさん、二葉ちゃん、あんゆちゃん、うさきちゃん、
(これは多分順番合ってると思う)
二回目ともなるとこちらもメンバーも慣れてくるもので、緊張感はあまりなかった。しかも初っ端のいさきちゃんが、「手、小さくないですか?」から、手の大きさ比べになって(同じ大きさだった)、「紗季より小さい人あんまり見たことないのに今日二人目!」といさきちゃんが完全に主導権握ってくれたからこちらは会話楽しむだけだったし。
香帆ちゃんとは、野球よりもサッカー派で、しかも野球はカープファン、という話したら「ライバルですね」とキラ目で返された。
らこちゃんとあかりちゃんとはレッスン着の話(一部の撮影衣装がレッスン着だった)。らこちゃんのスウェットのベロ出しポケットが可愛かったと言ったら「靴もあるんですよ!」と言っていたけどどんな感じなのか想像できなかった。帰りの電車で友人が検索してどんなものかは判明したけど。
あかりちゃんのジャージ(?)は名状しがたいデザイン(統一性なく漢字がいっぱい書いてある、しかもやや毒々しい)だったんだけど、あかりちゃんは「こういうの好きなんですよ!」と熱烈アピールだったw お、おう、としか答えられなかったよw
菜七ちゃんに、推しが決まらないから何か一言ください、と言ったら「菜七を推しにすれば元気になるよ!」という菜七ちゃんらしい一言をガッツポーズ付きでいただきました。だが、私に続いた友人が菜七ちゃんに無理矢理英語で話しかけるというネタをぶっこみ、見事に惨敗するというくだりに全て持っていかれたw 握手終わってるのにこっちも思わずツッコんちまったわw
対照的にセイラさんに推しが決まらないと言ったら「是非私を推してください、と言いたいところなんですがうちのメンバーは全員可愛いので、できれば全員好きでいてください」という素晴らしいお言葉が返ってきたんですが、被害妄想狂としては、迷惑だから推さないでください、という意味なのかと不安になる…
二葉ちゃんには一部のときよりもBNSのダンスソロの時の蹴りにキレがあったね、という話をしたら「そうですか?!やったあ!」と素直に喜ばれ、その姿にメロメロでごんす。今日はステージがやや狭かったので、一部の時とかリハの時に蹴りにいつものキレがないなあ、と思っていただけに二部ではいつものキレを見れてこちらも満足でした。
あんゆちゃんに、二度目は話す内容に困るね、と言ったら「ファッションの話をしましょう!」(あんゆちゃんはファッション好き)と食い込まれ、「一番苦手な話題だよ!」と返したら「そんなこといわずに!最近はどんなものが気になってますか?」とさらにツッコまれる。最近握手会であんゆちゃんの印象結構変わってきてるんだよな、かなりお喋り好きだよね。あんゆちゃんは絶対握手で推しが増えてると思う。
うさきちゃんにはMCの時の喋りにこっちがハラハラしちゃったよ(一部の時にラジオのおかげで喋りが巧くなったね、という話をしていたあとだけに)、と言ったら「よく言われます」とうさきちゃん真顔w

いやー、握手会楽しい。正直、特典会としてはお喋りできることが今は一番楽しいわ。2回目は特に余計な緊張も薄れるし(いさきちゃんのファインプレーによるところが大きいけど)、初めて握手会ループしたいと思った。
今度は菜七ちゃんとセイラさん以外のメンバーから「推しが決まらないので一言」をもらうとしよう、どんなアピールしてくれるか、それぞれの性格も出そうでなかなか楽しいです。

2shotに関しては今回はパスしました。今回の衣装は、一部がレッスン着、二部はBNSの黒天使衣装でした。
黒天使衣装は正直メッチャカワイイんですよ。ヤバイんですよ。特にいさきちゃんのお団子とか、あんゆちゃんのツインテールとか。でもだからこそ、推しが決まってないとキツイ。まあレギュレーション的に費用がかかるのもあるしね。
あと今は握手というかお喋りの方が楽しいのもあるから、2shotにかける予算あるなら握手多くしたいくらいの気持ちでもある。

久々のTPDだったし、握手も@jam以来ってことで、大変充実した一日でした。来週もリリイベも行く予定なので楽しみ。まあ、喋る話題考えておかないとだけど。

そういや、TPDのイベントとかで『ダイヤモンドは傷つかない』を聴かなかったのは初めてじゃなかろうか。

セットリスト

・一部

  1. WE ARE TPD!!
  2. 十代に罪はない -Rearranged ver.-
  3. RUBY CHASE -Rearranged ver.-
  4. キスは少年を浪費する -Rearranged ver.-
  5. BRAND NEW STORY
  6. DREAM TRIGGER

・二部

  1. WE ARE TPD!!
  2. 十代に罪はない -Rearranged ver.-
  3. JUST LIKE MAGIC -Rearranged ver.-
  4. 東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ -Rearranged ver.-
  5. BRAND NEW STORY
  6. DREAM TRIGGER
  7. WEEKEND PARADISE

諸情報

  • チケット:フリーライブ
  • 握手会:全員と2回ずつ

その他所感

TPDの2shotレギュレーションはやはりキツイんじゃないだろうか。正直2shotで一人とか二人とかしかいないメンバーもいて(友人がいかなかったらゼロというメンバーもいた)、なんというかドキドキしてしまいました。さすがに自分だけ呼ばれない、とかってどうなんだろうと。今回からはピンチケ用にレギュレーション下げてきたけど、それでもなあ。結局いつものオタしかいないってのは今後のこと考えるとどうなのかな、と思ってしまった。CD売るためには仕方ない部分もあるけど、Zeppツアーのこと、その後のこと考えると濃いファンだけでなくライト層を取り込むとか新規を増やすことが必要なわけで。
あと、メンバーのモチベーション的にね。難しいところだとは思いますけど。

 

DREAM TRIGGER(初回生産限定盤A)(DVD付)

DREAM TRIGGER(初回生産限定盤A)(DVD付)