読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

ミライスカート はんなり定期公演「宜しくお頼申しますぅ。」vol.3

https://www.instagram.com/p/BGCTjkLmrgV/

本日の現場はここでした。

基本情報

  • アイドル名:ミライスカート(児島真理奈、相谷麗菜、林奈緒美、橋本珠菜)
  • 日時:2016年5月30日(月) 18:30開場 19:00開演
  • 会場:AKIBAカルチャーズ劇場

感想

前回の定期公演感想ブログをアップして数時間後には、知人経由で「なっちゃんがブログ読んでたで」と通報を受けており、メッチャ驚いた。定期公演翌日のライブ直前もしくは直後に読んでたってことになるので、なっちゃんもゆっふぃー並みのツイ廃だなw
きっとこれもすぐに読まれることになるんだろう。

とはいえ、れいにゃんには名前を名乗ったものの、なっちゃんには名前も言ってないし、顔バレはしてないだろうなー、とか安易な考えで迎えた定期公演第3回。その考えが甘かったことは終演後の特典会でわかることになる。

今回も開演待ちの時間になっちゃん制作の京都案内動画が流れました。今回の案内役はれいにゃん。れいにゃん出演なっちゃん監督、俺得。
週末のなっちゃんのツイートで「編集内容が吹っ飛んだ。私の二日間を返せ」とか呟かれてたから、ちょっと心配だったんだけど、無事になんとかなったようです。

今回は丸田町周辺を案内しつつ、前回同様710円で京都を楽しむ、という内容でした。
そして、意気揚々とこの日に案内しようとしているお店について語るれいにゃん。なんでも本日案内してくれるカフェ「ことばのはおと」は町屋をそのまま使ったカフェで、「猫パフェ」なるものがあるらしい。
というわけで、店の前まで来てみると、なんと無情にも「closed」の看板が…w
月曜火曜が定休だったらしく、ってことはこれ先週撮ったのかな、忙しいのに大変だなあ、とか思いつつも店の前でガックリくるれいにゃんに爆笑。
なっちゃんのカメラに向かって「なんだよ、撮るなよ!」とか言っちゃうれいにゃん超カワイイ。

結局カフェは諦めてれいにゃんが向かったのは「満る市」というお蕎麦屋さん。メニューをメモり忘れてしまいましたが650円で食べられるお蕎麦でした。聖地巡礼の際は値段でご確認ください。

で、残る60円は「くろ谷 金戒光明寺」。れいにゃんの苗字「相谷」とかけてブラックれいにゃんという演出になっていたんですが、BGMがいちいち大袈裟というか仰々しくて、なっちゃんの演出に笑った。
お寺が閉まる直前に入ったらしく、れいにゃんの語りの背後で鐘が鳴っているのがまたシュールでしたw

というわけで、今回紹介されたのは、

ことばのはおと(0円)
http://www.kotobanohaoto.net/contents/index.html
満る市(650円)
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26013220/
くろ谷 金戒光明寺(60円)
http://www.kurodani.jp/

でした。
定期公演の残り2回はまりちゃんとじゅななが担当になるのかな。これ、ひそかに楽しみだし、いつか京都に遠征したときの聖地巡礼が捗る。
ちなみに私服姿のれいにゃんは言うまでもなく抜群に可愛かったです。
なっちゃんがあえて(だと思うけど)デート風に撮影してくれてるのがまたたまりませんでした。林監督グッジョブ!

影ナレはまりちゃん。
今日はライブ全編撮影OKということで、諸注意とどんどん撮って拡散してな、という内容。
こういうときの圧のかけ方が京都人っぽくていいなあ、と思った。

overtureでメンバー登場。衣装は前回同様、先日のワンマン衣装(ナモナイオト色違い)でした。
そしてこれまた前回同様のovertureから『メグリメグル』の流れ! キタコレ!
前回のブログでも書いたけど、『メグリメグル』はファンが歌う部分があるので、それがとても好きだし、初手から盛り上がる。
撮影可能ってことでそちらに集中する人も多いから、いつもよりクラップや声出しは少なめだったけど、それでも勢いづけとしては個人的には最適解なんだよね。
以下↓の動画見てもらうと多少雰囲気は味わえるかと。

この時点では完全に撮影可能なことを忘れてステージ見てました。
まあ、4列目でスマホしか持ってないとろくな写真撮れないことはわーすたで散々体験しているので、この日もほとんど撮らなかったけどね。
『メグリメグル』は途中メンバーがしゃがむパートがあり、その中でも「ずっとずっと好きでした あなたのことだけ」という歌詞の部分でちょうどれいにゃんがこちら向きになって、私の前にいたごついカメラに向かって目線置いたときに、ついでにこちらも見てくれたので最高でした。
目線の高さが合って、この歌詞ですよ、そりゃたまらんでしょ。

『ハンナリ☆スター』『Roket Love』では前回から導入されたVJがさらに進化しており、背景がめまぐるしく変わる中でのパフォーマンス。
歌詞が流れるところなんかは単純な効果なんだけど、いろいろシンクロしてる感があって良かった。

今日も自己紹介はサラッと流して、撮影に関して促しつつ、すぐに次の曲へ。結局この日もガツガツのライブだったわけで、それがまた楽しかった。
まあ、自分みたいなKSDDは『ギ・ミ・ユ・ラ』聴くとハートにグサッとくるんだよねーw
しかもこの時のメンバーの表情がまた良くて、というか切なげだから余計に突き刺さる。さらにそれが京都弁で歌われるという、DD殺しの一曲としては言うことなしですなw

今日は(も)、れいにゃんとなっちゃんを中心に見ていたわけですが、下手バミリ2番がほぼゼロズレなので、そこに来るメンバーは必然的に見てしまう。
セトリ的にれいにゃんがバリバリそこに来る日だったので、また今回も「ふにゃあ」とか思いながら見ていたわけですが、まりちゃんもじゅななも正面から見てしまうと呪縛にかかったように見入っちゃうんだよね。
じゅななのダンスがいいのは言うまでもないんだけど、『メグリメグル』『ギ・ミ・ユ・ラ』なんかは間奏でのまりちゃんのダンスが身長を生かした大きな動きなので思わず見ちゃいます。
そういう意味でも4人全員を見て楽しめるのはミラスカの良さだと思う。
それにしてもじゅななとまりちゃんのレンズに向けたアピールはすごかったなw

なっちゃんがあんまりこの位置には来てくれなかったのが残念だったけど、『ナモナイオト』と『千年少女』ではこの位置でのなっちゃんが最高でした。
なっちゃんは表情のバリエーションがすごく多いわけではないんだけど、シリアスな表情と笑顔のギャップが凄いのがとってもいい。そして、そのどちらでもない夢中になって踊っているときの表情とかが自分はメッチャ引き込まれる。
『千年少女』で、汗をキラキラさせながら踊るなっちゃんをゼロズレで見れたのは嬉しかったなあ。

『COSMOsPLASH』ではなんとまたもステージから客席に降りてきた。
撮影可能だからこそのサービスで、後ろの人にもたくさん写真を撮ってもらいたい、という気持ちが伝わってきました。
残念ながら座席の中央付近にいた私にとっては、その近さは体感できませんでしたが、通路際の人とかはホント目の前でメンバーが歌ってるわけで、超羨ましかった。
メンバーもくるくると場所を入れ替わるので、あっち見てこっち見て忙しかったw
下手にがっつくオタもいないし、メンバーに合わせて場所を移動するような迷惑なオタもいなかったのがまた良かった。
ちょっとしたお祭りモードでしたね。
こういう攻めどころでは緩いことせずに徹底的に攻める姿勢が素晴らしい。
途中、なっちゃんが告知を入れるんだけど、それをひたすら復唱するメンバーが面白かったw
あと、

なっちゃん「拡散する時に汗は加工してねー」

とか言ってたけど、それはさすがに無理でしょw

まりちゃん「目を開けてる写真をアップしてねー」

ってのは、確かに、と思ったw

アンコール待ちの間にスタンドマイクが出てきたので、『キラ☆ヒラ♡レボ★エボ』なんだな、とわかる。アンコール待ちの時間に曲のネタバレは斬新だな、と思った*1

で、予想通りじゅななのダンス講座があって、曲が始まったら、なんとメンバーがまたも客席に降りてくる。スタンドマイクの意味なしw
下手にれいにゃんがかなり長くいてくれたので、思わず動画を撮ってしまった。

2番のサビが終わりで全員がステージに戻っていきましたが、ここでもれいにゃんゼロズレだったので見入ってた。
それを後の個握で指摘されて恥ずかしいやら嬉しいやらでしたけどw

最後に4人揃っての撮影タイムがちょっとだけ設けられ、なっちゃんとじゅななが「ハッシュタグ、ミライスカート、7/10ワンマン、アキカル…」と延々とハッシュタグを言いつづけるので、無理無理書ききれない、とツッコミ入れてましたw

全編撮影可能ではあったけど、シャッターの音だけが鳴り響くようなことはなく、適度な盛り上がり、そしてライブをメインにしたおかげで熱は収まらぬまま最後まで駆け抜けた感じ。
途中、客席に降りてくるなど、とにかく波の作り方が上手かった。おかげで、ろくに写真を撮れなくても全然楽しめたし、特にれいにゃんはカメコ以外にもレスを振りまいてくれたので、レス厨的には文句のつけようもありませんでした。
なっちゃんは噂で聞いていたとおり、露骨なレスは最初から贈らないタイプらしく、その辺もむしろいつもどおりでしたね。
結局は、曲が自分好みってこともあって、こんだけライブライブしてくれると、自分は楽しくないわけがないのであった。

特典会は、フリーハイタッチと全shotチェキ、そして個握(サイン)というメニュー。
フリーハイタッチも特に制御してないのに、2回行くようなオタもいないし、そういう意味でもいい現場だなあ。
じゅななが後になって「みんなええ人やなあ」と誉めてましたw

ハイタッチなのでそんなに話せる時間はなかったけど、
まりちゃんには、楽しかったらからまた次も絶対来るね、と伝えた。
そして、なっちゃんはいきなり

なっちゃん「あ、ブログの人やー」

だったもんだから超ビックリ。え、なんで? なんで顔バレしてるの? パニックになりつつそのままれいにゃんへ。

れいにゃん「おshakaさまー、今日も来てくれはったんやねー。ありがとー」

だったもんだから、もう天にも昇る気持ち。ちょっと期待はしてたけど、ホントに名前覚えてくれてるとはなあ…嬉しい。
じゅななにも楽しかったこと、次も来るよ、と伝えたけど、なっちゃんれいにゃんのコンボでかなりやられてました。

全shotはパスして、個握へ。
れいにゃんは混むから早めに行ったほうがいい、と忠告を受けていたのでまずはれいにゃんへ。

なにがビックリって、この個握1kなんですが、時間とか誰も計ってない。メンバー個人のここの裁量で時間が決まる。
だいたいひとり1,2分といったところで長い上に、会話の流れが時間で切られないから、自然に話をして終われるので、満足度がメッチャ高い。
2shotとか撮るより、お話しするのが好きな私のようなオタにとっては最高のコストパフォーマンスでした。

れいにゃんとの会話もたくさんできたので抜粋的に、

れいにゃん「あ、おshakaさまやー」
私「そういう呼ばれ方したのは初めてだわw*2
れいにゃん「そうなん? じゃあ、麗菜は呼ぶー」

ここでもう、ハートを鷲掴み。こういうセリフサラッといえるところがホントれいにゃん怖い。

れいにゃん「写真撮れた?」
私「スマホだったし、あんまり撮れなかったっていうか途中からは見るほうに夢中になっちゃったよ。れいにゃんが下手にたくさん来てくれたし」
れいにゃん「そや、最後とかはずっと正面やったもんね」

こういう「見てたよ」的な発言がさりげないのがまたれいにゃん凄い。

れいにゃん「でも、汗ごっつかいてたから恥ずかしいわー」
私「いや、その汗がキラキラしてるところがまたいいんだよ」
れいにゃん「ホンマにー? ならよかった」

こういうところで自然に腕とか叩いてボディタッチしてくるんだよね。れいにゃんホントどこまで凄いんだ…。
定期は全通するよ、と言ったらまた喜んでくれて、ハイタッチしてから最後に握手して終了。
知り合いと連番だったんだけど、終わった瞬間に「ニヤけすぎ」と言われたがそれも致し方がないであろう。

続いてなっちゃんへ。といってもかなり列に並ぶ。
まりちゃんの列に並んでいる友人と横になっていたのでしばらく話してたけど、その間もなっちゃんの声が大きくて話が丸聞こえ。
友人がいうには「今日のなっちゃんは調子がいい日のなっちゃん」ということでした。波があるということだったので、初めて個握する身としては調子がいい日でよかった。

なっちゃん「ブログ書いてくれてありがとなー」
私「なんでわかったの? 顔はわからないでしょ?」
なっちゃん「(写真の)顔隠しとったけどな、髪とか雰囲気でわかるねんw」
私「マジか…」
なっちゃん「この人(まりちゃんと話してた友人)がブログ界隈の人連れてきてくれるしなー」
友人「ブロガーはブロガーを呼ぶんだよ」
まりちゃん「あ、この人か。シェイクさんみたいな名前の人やろ?」
友人「shakaさんだよw」
なっちゃん「でも私も最初はシャケさんかと思ってたわw」

まりちゃんにもバレてるのね…。
でもこういう風に4人で話したりできるのはちょっと嬉しい。滅多にできないことだし。自然な会話をしてる感じがとても楽しかった。
友人とまりちゃんの二人きりの時間を奪ってしまったのは申し訳ないけどw

私「ブログ読んでるならわかると思うけど、なっちゃんれいにゃんの間で心が揺れ動いています」
なっちゃん「(爆笑)そしたらあれやなー、しばらくはれいなおみで推してねー」
私「わかりましたw」

ここでもまた二人推しの気配。

私「なっちゃんが汗だくで踊る姿見てるのが好きなんだよねー」
なっちゃん「ホンマに? こっちは恥ずかしいんやけど」
私「千年少女の時とか本当にきらめいてたよ」
なっちゃん「ミラスカの中ではアタシとれいなが一番汗っかきなんよ。汗が好きなんやねw」
私「そうかもw」
なっちゃん「またブログ楽しみにしてる!」

というわけで、今回も書いていますw
なんだかんだで、アイドル自身に「ブログ読んでる」って言われると嬉しくなって、書こう、って気持ちになるよね。
まあ、ハッキリとブログ読んでるって言われたのは、まみり(りっちゃん)となっちゃん(実際はれいにゃんとまりちゃんは読んでること確定してるけど、たぶんじゅななも読んでるんだろう)くらいなので、他のアイドルがどうなのかはわかりませんが。

正直もう一回ずつくらい個握いきたい気持ちではあったのですが(話すネタはないが)、延々と続く列を見て、とりあえず一回ずつで満足としました。っていうか、ホント満足度は高かった。

やっぱり楽曲がよくて、それを1時間たっぷり楽しめて、しかも特典会まで充実してるとなると、文句の言いようもない。
7/10のO-nestでのワンマンも含めて、あと3回は隔週で会えるわけだけど、その先のこと考えると寂しくなるので、ぜひ次のクールも定期公演が続いて欲しいと切に願います。

セットリスト

0. overture
1. メグリメグル
2. ハンナリ☆スター
3. Rocket Love
4. 未来ノート
5. ギ・ミ・ユ・ラ
6. COSMOsPLASH
7. ナモナイオト
8. 千年少女 ~Tin Ton de Schon~
<アンコール>
9. キラ☆ヒラ♡レボ★エボ

諸情報

  • チケット:2,500円(+ワンドリンク500円)整理番号30番台
  • 座席:前方着座(下手側4列目バミリ2番)
  • 特典会:全員握手(まりちゃん→なっちゃんれいにゃん→じゅなな)、個握(サイン)れいにゃん、なっちゃん

その他所感

なっちゃんの声が大きかったので、他のオタと話してるのが丸聞こえだった。

なっちゃん「そういえば今日来るかどうか迷ってるみたいなこと書いてたやん」
オタ「え! なんで知ってるの? フォローとかされてないよね?」
なっちゃん「フォローしてなくてもな、読んでんねん。リスト作って。」

アイドルにTwitter掘られてるってのはよくあることとはいえ、それを堂々とカミングアウトしちゃうなっちゃんスゴっ! こわっ!w
ちなみになっちゃんは「ミラスカ」「アイドル」「趣味」っていうリストを作ってるそうで、「趣味」に関しては絶対に誰にも見せられん、と言ってましたw どんな趣味なんだなっちゃんw

関連リンク

togetter.com

*1:かつてももクロでもスタンドマイク出てきて『鋼の意思』なんだな、とわかることはあったけど

*2:正確には一度だけまいなちゃんに呼ばれたことはある