読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

アイドルネッサンス シークレット文化祭 スペシャル体育館ライブ

https://www.instagram.com/p/_d7w9zGrsN/

なんかとっても嬉しかった一枚。

基本情報

  • アイドル名:アイドルネッサンス(新井乃亜、石野理子、比嘉奈菜子、南端まいな、宮本茉凜、百岡古宵)
  • 日時:2015年12月19日(土) 開場:14:45~ 1部:15:30~ 2部:16:30~ ライブ:18:30~
  • 会場:都内某所

感想

神イベ、という言葉は簡単には使いたくないが、このイベントに関していうならば、まさしく神イベだった。
それも、作られた神イベではなく、アイドルとファンと運営が一緒になって、その場で作り出した神イベだった。

今回のシークレット文化祭は、10月11月と連続でリリースされたミュージックフォトカードの特典イベント、という扱いで、購入者がシリアルコードで参加を申し込む、というものであった。
この件に関しては、色々あったのだがそれはその他所感に書くとして、最終的に選ばれたのは約250名で、現在のアイドルネッサンスの規模からすればそれなりに狭き門だったといえる。知り合いにも落選者が何人かいたし。

落選した方々には申し訳ないと思いますが、少しでもこのシークレット文化祭の楽しさを感じてもらえればと思うので、いつものごとく詳細に感想を書きたいと思います。

会場は都内某所。シークレット文化祭、というテーマなので、学校が舞台でした。
催し物は教室で行われ、ライブは体育館、というまさしく文化祭という格好の形。
参加者の中には学生服のコスプレ(もしくはリアル学生)の人もいましたね。
数十年ぶりの学校の雰囲気もとても懐かしかった。

https://www.instagram.com/p/_d6ouxmrqb/

この手書き感がいい。

まずは催し物が1部につき3コマあって、それが各一時間の2部制。
催し物の中には参加するために「催し物券」が必要なものもあって、「催し物券」は当日CDを1枚購入すると2枚もらえる。
リリイベを兼ねたものになっているわけですが、リリース日よりも3日も早く『Funny Bunny』が手に入る、という点だけとっても正直いって神イベでした。

1部の催し物はこちら。

  • 「なっこよ、の世界に広げよう!ルネッサンスの~輪!!!投げコーナー」(比嘉奈菜子・百岡古宵)
  • 「南端画伯の似顔絵コーナー」(南端まいな)
  • 「あらちゃんラジオ公開収録!!!~あらちゃんとみやちがあんなこと?!こんなこと?!喋るネッサンス!~」(新井乃亜・宮本茉凜)

このうち、あらちゃんラジオ公開収録に関しては体育館で行われ、これには催し物券は必要なし。

https://www.instagram.com/p/_d7IUHmrrM/

一瞬しかいなかったので詳細はわからず。私が行ったときは茉凜がアイドルの話してるといういつものパターンでしたw


まいなちゃんと古宵ちゃんの二人推しの自分にとっては、なかなか忙しい。
まずは、時間がかかりそうで人気が高そうなまいなちゃんの似顔絵に参加。

レギュレーションとしては一人の似顔絵を30秒でまいなちゃんが描く、というもの。
30秒で描けるの? という不安と、ご存知の方はご存知のように「画伯」であるまいなちゃんの絵がいったいどんなものになるのかという不安が入り混じる(どっちも不安じゃねーか)中、まいなちゃんが登場。
アイドルネッサンス部Tシャツにルネパーカー、そして下はデニムのショートパンツ。
カワイイ…可愛すぎる…。

20番から30番目くらいの間に並んで、最初の人から似顔絵が描かれていくのを見ながら待ちます。
最初は30秒という時間に苦戦していたまいなちゃんですが、少しずつ手際が良くなる。そして、やはり「画伯」な絵柄ではありつつも、思いのほかそれぞれの特徴を捉えていて、皆からは驚きのどよめきがあがる。
まあ、目が常に縦目で、歯がギザギザなのはもう仕方がない、というかあれこそがまいなちゃんの絵ですからねw

観察していると、口を開いてると間違いなくギザギザ歯が描かれるので、自分は口を閉じていよう、と決めました。
帽子をかぶっている人や髪型に特徴がある人は、ちゃんとそれが強調(デフォルメ)されていて、その人、とわかるようになっているのにはビックリ。まいなちゃんの観察力、結構スゴイ。
最初のうちは、まいなちゃんの絵に一喜一憂していた来場者たちも、少しずつただ食い入るように見るようになっていったのが面白かった。

15分ほどで自分の番が回ってきて「よろしくお願いします」と椅子に座る。
決めていた通り口は閉じたまま笑顔をキープ。
似顔絵を描いてもらうことはもちろん嬉しいんだけど、30秒の間に、こちらの顔を確認するためにまいなちゃんが何度か見てくれる時の視線に過去最高にドキドキした。
こんなに真剣にまいなちゃんに顔を見てもらえることなんて今後もあるかどうかわからないし。上目遣いのあの視線、忘れられない…

慣れもせいもあるし、そんなに特徴のない顔のせいか、3秒ほど時間を余らせてまいなちゃんが描き終わり、自分で絵を持って私の顔と見比べてから、「よしっ!」と自信ありげに頷く。
そして、思いのほか特徴をとらえた似顔絵が出来上がった。
その場で何人かに見せても「似てる!」と言われたし、ネットにあげても知り合いからは「似てる」と言われたから、やっぱり似てるんだよなあ。
お見送り会で、皆から似てると言われたよ、とまいなちゃんに言ったら、
「ホントですか!ほらー、まいなやればできるんですよ!」
と、とても嬉しそうで、そこまでセットで最高だった。

https://www.instagram.com/p/_dtiISGrqt/

南端画伯による似顔絵。

私が終わって時点で教室はかなり満杯。100人くらい並んでたのかな?
時間的にはかなり厳しそう。
でもまいなちゃんのテンションは下がらず、終始笑顔でそんなまいなちゃんをずっと見てるだけでも幸せでした。

https://www.instagram.com/p/_d62alGrqz/

個人的には本日一番の神イベ中の神イベでした。楽しすぎた。

といいつつ、次は古宵ちゃんのところに行かねば、ということで隣の教室に移動して、輪投げに挑戦。

輪投げのレギュレーションは、投げるのは一投のみ。9個ある的のどこでもいいから入れば成功。
成功すると、ミュージックフォトカード(この場合は古宵ちゃんか奈菜子ちゃんのどちらか)にサインがもらえる、というものでした。

アイドルネッサンス部Tシャツにパーカー、という格好は全員一緒で、古宵ちゃんはデニムのスキニーパンツ。奈菜子ちゃんはデニムのショートパンツでした。
この辺の上だけ揃っている感じがまた、文化祭の「クラスTシャツ」っぽくてよかった。

輪投げ自体は時間的にはあっという間に終わることもあり、列は10人から15人程度しか並んでいない。
これが後に神イベ中の神イベとなる伏線となります。
どの的でもいい、と聞くと一見簡単そうなのですが、意外にこれが難しい。
輪投げのレベルが絶妙で、5、6人にひとりしか成功しないので、参加者はムキになるし、古宵ちゃんと奈菜子ちゃんは一生懸命応援してくれる。
その雰囲気が教室全体に広がって、全員で一喜一憂するその感じが文化祭そのものだった。
T井さんまで楽しそうだったもんw

奈菜子ちゃんがまた盛り上げが上手くて、声援だけじゃなく歌歌ったり、ネタやったり、時には呪いかけたりで並んでそれを見てるだけで楽しい上に、成功したときには古宵ちゃんがあのリアクションで喜んでくれるんですからね。
あの部屋だけは盛り上がりすぎで暑くなってた。古宵ちゃん汗かいてたしw

自分は輪投げに三回挑戦していずれも失敗。いったん催しもの参加券が切れたので、慌てて買い増しに。
CD購入のために体育館に移動しますが、どうせすぐ出て行ってしまうので、あらちゃんラジオ公開収録中の乃亜ちゃんと茉凜には見つからないように、こっそりと入って、CD購入してすぐに逃げるように出て行きました。
ちなみにこの時間はちょうど茉凜がGEMのアルバムの話してて、「またアイドルネタかい」と思ったのはナイショだw

教室に戻って、四度目の正直でようやく成功!
直前にミュージックフォトカード忘れた方にフォトカード譲ったのが徳を積んだらしいw
古宵ちゃんのフォトカード出したら、なんと古宵ちゃんと奈菜子ちゃんの二人からサインしてもらえた。
これはある意味レアだなー。
二人が我がことのように喜んでくれるのがまた嬉しくて、有頂天とはまさにこのことだな、と。

https://www.instagram.com/p/_dwHlumrtt/

古宵ちゃんと奈菜子ちゃんのサインが一枚に。貴重。

最後の方は、教室に10人ほどしかいなかったこともあって、古宵ちゃんと奈菜子ちゃんをその人数で独占(?)できる贅沢も含めて、とにかく「楽しい」だけの時間が続いて最後まで。ホントに楽しすぎてヤバかったわ。

お見送り会の時も近いけど、それでも必ず机などの隔たりがある。
でも、輪投げの時はそれすらなく、古宵ちゃんか奈菜子ちゃんが手ずから輪を渡してくれるもんだから、こちらが手に触れないように注意する必要があったw
成功した時とか思わずハイタッチしそうになるしw
こんなに物理的にも精神的にも近くに感じられるイベントは初めてだった。

輪投げの最後、古宵ちゃんと奈菜子ちゃんも、輪投げをやってみる、ということになった。奈菜子ちゃんは普通に投げて、惜しくも外したんだけど、古宵ちゃんはかなり狙って両手投げしたら、的に届きもしなかったw
あのオチは最高w
古宵ちゃん、恥ずかしさと悔しさで頬っぺたプクプクでしたw

輪投げの幸せ空間パワーがどれくらいスゴかったかというと、
「次はこの教室で百岡のスーパーボールほいほいがありますが少々お待ちください」
と行って教室を出て行こうとするT井さんが、受け取った催し物券の束を忘れていくほどだったなw
慌てて「T井さん、これ置いてったらダメ!」と、呼び止めたw
「いかんいかん」と取りに来るT井さんも満面の笑みで、あそこにいた全員が本当に幸せだったんだと思う。
ファンが信用されてる、ということももちろんあったとは思いますが。

輪投げを終えて、隣のまいなちゃんの似顔絵を覗きにいったらまだまだ並んでた。
あれは結局終わったのかな? 途中で打ち切りになったのかしら。

そして2部の催し物は以下の通り。

  • 「スーパーボールほいっ!ほいっ!すくって…はい!!まりるー!!!」(百岡古宵)
  • 「あらちとみやちのボールほいほい投げるネッサンス!!!」(新井乃亜・宮本茉凜)
  • 「劇団がーひーと、なんたんの朗読会はっじまっるよーん!!」(比嘉奈菜子・南端まいな)


またも2現場回しです。

好きだったシーンとしては、2コマ目始まるとき、茉凜と乃亜ちゃんと一緒にきた古宵ちゃんが、二人が教室に入ってイベントを始めるのを廊下からこっそりと見ていたところ。
そんな古宵ちゃんの後姿を隣の教室の廊下から眺める私たちw

最初に古宵ちゃんのスーパーボール掬いから行こうと思っていたんですが、メッチャ並んでたので、予定を変更して先に劇団がーひーと、なんたんの朗読会へ。
体育館に移動したら、奈菜子ちゃんの一人芝居がちょうど始まって笑いまくりましたw

https://www.instagram.com/p/_d7WOpmrrf/

奈菜子ちゃんの1人5役のお芝居は笑い転げ、まいなちゃんの朗読は予想以上に上手かった。

形式としては奈菜子ちゃんがひとり5役で、頭の上に誰かがわかるお面を被りながらセリフを言う、というもの。
登場人物は、理子ちゃん、古宵ちゃん、奈菜子ちゃん、に加えて、クレヨンしんちゃんとキムタクw
内容としては、理子ちゃんとクレヨンしんちゃんの愛憎劇でしたw
あれ、理子ちゃんが見たら怒らないのか心配w

まいなちゃんの朗読は、↓の本らしい。
ビーンズ文庫ww
でもこれが想像以上に上手で、最初の5分くらいはまったく噛まなかったし、声色も使い分けてた。
なにより集中力がスゴイ。10分間姿勢がまったく変わらなかった。
漢字の読み間違いはご愛嬌w

普段はぽってかす(訳:おバカさん)な印象が強いまいなちゃんですが、こういう一面がたまに見れるし、それがまた強烈なインパクトを残す。
そのギャップがまいなちゃんの魅力だと思うし、正直朗読しているだけの姿を延々身続けたいと思ったほどでした。

時間の関係もあって、この後のコラボは見るのを諦めて、まいなちゃんの朗読が終わった瞬間に体育館をとび出して、古宵ちゃんのスーパーボール掬いへ移動。
最前で見てたからいなくなったのがバレたら嫌だな、と思っていましたが、コラボは奈菜子ちゃんが演技して、まいなちゃんは袖から影ナレ、ということだったらしいのでバレてないと信じたい。

https://www.instagram.com/p/_d69cQGrq3/

一発勝負ですくえて良かった…

スーパーボール掬いのレギュレーションは、古宵ちゃんが
「スーパーボールほいっ!ほいっ!すくって…はい!!まりるー!!!」
と歌う間に、スーパーボールを7個掬わなくてはいけない、というもので正直キツイと思った。

ただこれが意外にも結構掬える(一度に2,3個いける)。
ポイが持つのが3回が限度なので、その間になんとか一気に掬う、という方法で結構な人数がクリア。
私もドキドキしながら挑戦したら、古宵ちゃんが横で「大丈夫!落ち着いて!」と声をかけてくれて、なんとかギリギリ7個掬えました。

ポイと受け皿を渡してくれるのは当然古宵ちゃんだし、輪投げの時同様距離は超近い。
しかも古宵ちゃんが一生懸命応援してくれて、成功したら目いっぱい喜んでくれる。それだけでも嬉しい。

ここでもまた運営のファンに対する信頼が垣間見えたのは、途中でT井さんに電話がかかってきて、その間、古宵ちゃんがひとりで催し物券を回収して、ポイと受け皿を渡すという対応をしていたこと。
がっついたりおかしなこというようなファンも一人もいないので、あまりにも自然になされていましたが、普通はありえないよなあ。

スーパーボールを7個掬えると、古宵ちゃんがスーパーボールに「まりるー!」とサインしてくれて、それがもらえるんだけど、小さなスーパーボールに何度も何度もサインしてるから古宵ちゃんの手はインクだらけになってて、なんだかそれがまたとても愛おしかった。

https://www.instagram.com/p/_d4N52mrnH/

スーパーボールほいほいすくってはい、まりるー!

輪投げとスーパーボール掬いで、古宵ちゃんを二度も、それも結構な時間近くに感じることができて、しかもそれが病み上がりというか久々に見る元気な古宵ちゃんだったもんだから、本当に嬉しくて、その後のライブでも古宵ちゃんが元気に歌ってるだけで、なんだか泣きそうになったくらいだった。

そして、2部はそこで時間切れ。
えーと、そんなわけで、ライブ前の文化祭イベントでは乃亜ちゃんと茉凜には会ってませんw
CD買い増しに体育館戻った時も、「(すぐ出て行くから)見つかるとヤバイ」と思って、あえて視線はステージに向けなかったw
あ、ちなみに理子ちゃんはライブ前の文化祭イベントは欠席でした。

というわけで、催し物に関しては、理子ちゃん、乃亜ちゃん、茉凜の推しにとってはまったく内容がなくて申し訳ありません。
でもきっと、乃亜ちゃんと茉凜のイベントも神イベだったと思います!(たぶん)

そして、次は体育館でのライブ。
学校の真っ暗な廊下で待たされる、という、これから怪談でも始まるのかという空気の中(途中で電気ついたけど)、待ち続ける。
入り口で座席の指定くじを引く、というスマイルネッサンス形式。
私は残念ながらI列の下手側。
まあでも、今日はそれまでがあまりにも幸せすぎたのでショックは少なかった。

体育館の後ろから花道を通ってメンバーが入場。
理子ちゃんからステージに上がったところで『YOU』とわかる。

今日のライブは2015年を振り返る、というテーマで、
『YOU』と『恋する感覚』で春を、
『夏の決心』と『Dear, Summer Friend』で夏を、
『タイム・トラベル』と『Lucky』で秋を、
『雪が降る町』で冬を、
という構成。
まさしくT-Paletteで出した音源を振り返るネッサンス。

そして、ラストの盛り上げパートは『ロングシュート』『ガリレオ』『シルエット』が3連続。アガるしかなかったです。
たまたま自分の横3人分席が空席だったので思う存分踊れた。
『シルエット』の時は横の人のところまで行って肩組ませていただきました。

これまでの彼女たちのMVの舞台は全て「学校」という場所だった。そこで聴くアイドルネッサンスの楽曲が心に響かないわけはなく、『YOU』、『夏の決心』といった曲はMVを思い出し、体育館というシチュエーションでの『ロングシュート』、そして最後に『17才』、という展開には熱くなるものがあったなあ。

階段を駆け上がる乃亜ちゃんを探したくなり、廊下で髪をなびかせて振り返る古宵ちゃんに出会いたくなり、体育館ではバスケットボールを持つ茉凜の姿が思い出された。
学校とアイドルネッサンスという組み合わせ、マジ最強。
『17才』がもし、体育館のステージの上ではなく、下で周りを囲いながら聞けたら最高だった。

その後はお見送り会でした。
お見送り会並び順は、「学校の体育館の壇上に上がった数が多い順」。

乃亜ちゃん→古宵ちゃん→茉凜ちゃん→理子ちゃん→奈菜子ちゃん→まいなちゃん

でした。
乃亜ちゃんは生徒会とかやってたのかな?

基本的にはこの日の文化祭がいかに楽しかったか、という話に終始したのですが、今日も茉凜はやらかしてくれました。
順番的に古宵ちゃん→茉凜、という順だったのですが、私と古宵ちゃんの会話を聞いて、私が前に立つと古宵ちゃんが私に話したのをそっくりモノマネして、私が唖然としているのを見て笑う、という仕打ちくらった。
それも2回もw
モノマネまでは許せても、その後で手を叩いて笑う、という仕草は許せんw
アイドルに指差されて笑われたのは初めてです。いくらレス厨とはいえども、そういう指差しが欲しいわけではない…
隣で聞いてた古宵ちゃんもほっぺ膨らませてプンプンしてました。でもそれが可愛かったから、ちょっとだけ茉凜グッジョブ。

理子ちゃんに、次は理子ちゃんの似顔絵コーナーやって欲しいなー、と言ったら、

理子「どうせまいなのは似てませんでしたよね?」
私「いや、結構似てるんだよこれが」
理子「似てません」
私「いやいやいや!理子ちゃん見てないでしょw 似てるんだって」
理子「でも似てませから!」

理子ちゃんww

ちなみに、湯飲みの出来を誉めたら超ドヤ顔でしたw
理子ちゃんのこういうところすごくカワイイ(本人の前では言えませんが)。

https://www.instagram.com/p/_elxYemrop/

上げ忘れてた。理子ちゃんと乃亜ちゃんの陶芸作品。ビックリするくらいに上手かった。売ったらオタは相当な値段出すだろうw

乃亜ちゃんに、今日は超楽しかったからまた絶対に文化祭やって!と言ったら、

乃亜「そのためには皆さんの声が必要です! 色んなところで訴えてください!」

と、選挙かと思うようなお返事もらいましたw
最近の乃亜ちゃんの受け答え面白すぎる。

最後まで和気藹々度が目減りするようなことはなく、とにかく最高の文化祭でした。
だって、文化祭終わって体育館を出て行くときに、メンバーが椅子片付け始めたりしてるんだよ。
動画では見たことあったけど、実際にメンバーがわいわい話しながら椅子片付けてる、その手作り感。
それがたまらなかった。

アイドルネッサンスの運営がどれくらいファンのことを信用しているのかという一つの指標としては、使った備品をそのまま放って置きっぱなしだった、ということが挙げられると思う。
輪投げもスーパーボールも教室の飾りつけもそのままだったもんな。

そして、そういうある意味ではつけこみやすい状況の中でも、いっさいおかしなことをする人がいないファンたち。
そりゃ多少のがっつきはあっても、決して触れようとしたり、必要以上に近づいたりする人もいない。
暴言吐いたり、露骨にメンバーが嫌な顔するようなことを言う人もいない。

そうした、アイドルネッサンスのメンバーと運営とファンの信頼関係の中で作られたイベントだったからこその神イベントでした。
こういう関係でずっといたいよね。

催し物の内容や飾り付け、そしてライブ、忙しい中で一生懸命準備してくれたアイドルネッサンスメンバーには心から御礼を言いたいです。
最高に素敵な時間をありがとうございました。

また、こういう時間を一緒に過ごしたいですね。

https://www.instagram.com/p/_d7rFrmrsG/

学校っていいなあ。

セットリスト

1. YOU
2. 恋する感覚
<MC 自己紹介>
3. 夏の決心
4. Dear, Summer Friend
<MC>
5. タイム・トラベル
6. Lucky
7. 雪が降る町
<MC>
8. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
9. ガリレオ
10. シルエット
11. Funny Bunny
<アンコール>
12. 17才

諸情報

  • チケット:ミュージックフォトカード購入者限定、抽選
  • 座席:ライブについては入り口での座席くじ(I列下手)
  • 特典会:お見送り会(乃亜ちゃん、古宵ちゃん、茉凜ちゃん、理子ちゃん、奈菜子ちゃん、まいなちゃん)

その他所感

実はこのミュージックフォトカード購入者の申し込みはいろいろと問題があった。
IT関係者のルネオタの間では技術的、倫理的なところまで含めてかなりの議論になったほどだったし、実際のところ、きちんとした形で申込みを受理できたのどうかは疑問が残る。
一度は修正されたシステムも結局はバグが出たし、バグ修正にも時間がかかった。

ただ、それを知った運営側の態度については非常にしっかりとしていたと思います。
システムだけでなくメールでの対応も受け付け、それに対し丁寧な説明もしていたし、当日のレギュレーションに関しても追っかけで詳細な説明が加わったり。

それでも、一部にはうまく申し込めなかったり、当選メールが届かなかったりという問題は最後まで残りました。
神イベだっただけに、そうした結果によって参加できなかった人がいたことはとても残念ですが、次回への反省点としていかしていただきたいと思います。

また、露骨にではなくともそうしたファンの声をなんらかの形で拾ってくれる運営だと信じていますので、それらも、楽しかったことも全部含め、こうしてレポートとして残しておきたいと思います。