読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

つりビットPresents 「俺得だよ!全員集合!〜原宿編・10月の陣〜 」

https://instagram.com/p/9OSXoBGrix/

今日の現場。最高としか言いようがなかった。

基本情報

  • アイドル名:アイドルネッサンス(新井乃亜、石野理子、比嘉奈菜子、南端まいな、宮本茉凜、百岡古宵)、つりビット(聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞、竹内夏紀、小西杏優)
  • 日時:2015年10月24日(土) 12:00開場 12:30開演
  • 会場:原宿アストロホール

感想

「俺得だよ!全員集合!」ってことで、全俺が集合する勢いの最高に俺得なライブでした。
ちょっとこんなに幸せな気分他では味わえない。
脳内ドーパミン対決したら絶対勝てた自信ある(誰にだよ)。
今年に入ってから一番現場入ってるトップ2のグループの対バン。2つ合わせて今年だけで100近い現場行ってるわけで、それが最高じゃなくていったい何が最高なのかと。

魚探有料の友人のおかげで整理番号40番台が取れて、結果的に下手バミリ1.5番前から2列目が取れました。
まずは、つりビットとアイドルネッサンスのメンバー全員登場、だったのですが、つりビットは新衣装! しかも純白!
アイドルネッサンスとの対バンのタイミングで純白衣装おろしてくるという絶妙さ。
ステージの上に、11人の純白の天使が並ぶ姿を見ただけで、「もう最高や」と思っていました。
この天国に行きたい! とすら思ったねw

新しい衣装も、メンバーごとに微妙にデザインが違っていたけど、その流れは『釣り銭はいらねぇぜ』から変わってない感じ。
ぁゅタンは高めのツインテールに大きなシュシュ。みーちゃんとさくちんはティアラ風の髪飾り。ちゃんあやはいつもながらのプリンセス風、なっちゃんは肩から腕の線がキレイに見えるラインと、つりビットは相変わらずわかってる。

純白というだけでなく、アイドルネッサンスもつりビットも両陣営とも衣装に対する気遣いというか、メンバーを可愛く見せようとするその意識の高さがまた相通じるものがあって、それがまた好きだなあ。
ホント、全員が並んでいるだけで画になって、さらにはどこ見たらいいのかわからなくなるほどに全員が輝いていました。

互いのDD(茉凜とさくちん)の興奮ぶりもハンパなく、茉凜はもう「カワイイ」しかボキャブラリーなくなってたし、さくちんは語りすぎてなっちゃんに「その辺にしておいてください」とツッコまれてたw

先手はアイドルネッサンス
誰もいないステージで、『タイム・トラベル』のイントロ。タイムマシンに乗ったメンバーが袖から登場。このパターン見るのはカルチャーズ以来。
ミュージックフォトカードのリリースが決まってからほぼ毎週歌われている曲ということもあり、安定感バッチリ。理子ちゃんの「ああ、夢の中」のファルセットも美しく響いた。

そして、『う、ふ、ふ、ふ、』きました! 最前ではなかったけど、2列目だから「ふっ」がくるかな、と思って期待したんだけど、まいなちゃんと古宵ちゃんは0.5の位置だったので届かず。
一番近くの理子ちゃんはさすがにハッキリとわかる形では「ふっ」をくれない。とまあレス厨的にはやや残念だけど、近くでこの曲を見れただけでも良かった。マジカワイイ。
茉凜のプンプン、最前センターで見たらたまらんだろうなw

続けて『テレフォンNo.1』。6人体制になってからは初めての披露です。
久々すぎて、フォーメーションがどう変更されたのかとかがちょっと記憶曖昧でしたが、ああもうカワイイ…。
この曲はソロ歌っているメンバー以外が後ろを向いてお尻をフリフリするところがとても好きなんですよね、って書くと変態っぽいけど、実際見たらわかるから! メッチャカワイイから!

MCでは久々の自己紹介ロングバージョン。
だけど、奈菜子ちゃんのダジャレはスベッたw っていうかわかりにくかったねw
まいなちゃんの今日の気分は、「つりビットさんとの対バンということで魚色だにゃあ」でした。
えっと、多分つりオタの皆様におかれましては「魚色?」とポカーンだったと思いますが、不要なツッコミなど入れていただかなくて誠にありがとうございましたw
それと、理子ちゃんの「喜怒哀楽が激しくてメンバーからも面倒くさがられます」で、つりオタが受けてて新鮮だった。ほとんどのルネオタからしてみれば、実体験としてわかっていることだから笑うに笑えないしねw

茉凜がどれくらいつりビットとの対バンで興奮していたかというと、いつものMCで、
「私たちアイドルネッサンスは、EPOさんや、えーと、えーと、誰?」
と、いつもの説明忘れるほどでしたw
理子ちゃんから、「Base Ball Bearさんとかね」という適切なフォロー入りましたがw

TIFでのコラボの時に、合同練習期間はほとんど互いに喋らなくて、TIF当日になってようやく仲良くなった、という話は前にも聞いていましたが、メンバー同士が会うのはそのTIF以来、ということだったので、今回は合同練習はなかったんですね。
まあ、まいなちゃんとみーちゃんは二人で水族館デートしてるけどな…。あと、LINEとかでは連絡は取り合ってて、ずっと「2マンやりたい」とお互いに話してたので、それが実現してとても嬉しい、という話。いやー、こちらとしても最高に嬉しい話です。

MC後、「次は5曲続けて聴いてもらいたいと思います」と言ったときにつりオタが「5曲!」と反応してたのを見て、やっぱり連続曲はインパクトあるし、実際盛り上がるよな、とは思ったけど、やっぱり体調のことを考えると無理はしすぎないでほしい、とも思うのであった。まあ、今のアイドルネッサンスなら5曲は余裕の範囲だと思いますけど。

『Lucky』『星のラブレター』としっとり系が続くわけですが、近かったせいもあり、表情が良く見え、各メンバーの表情の作り方が上手くなったことを実感した。特に『Lucky』での切なげな表情や憂いのある表情はメンバー全員本当に素晴らしくて、個人的には乃亜ちゃんと理子ちゃんがその表情を保ちながら、下に目線を置いて歌う仕草が本当に素晴らしいな、と思った。
まああと、非常に個人的な感想ですが、『星のラブレター』の曲調であれば、コールはいらないんちゃうかな、と思って自分はコールはしてませんでした。

で、『YOU』。下手にいたから今日はまいなちゃんの指差しもバッチリくるだろー、とか思ってたけど、6人体制になってから下手で『YOU』聞いたのは初めて、ってこともあり、何が困るってまいなちゃんだけでなく、古宵ちゃんまで下手。古宵ちゃんが1番、まいなちゃんが2番、という位置取りで、1.5番にいた自分としては「ど、どうすりゃいいんだ!」と泡食った。
これまでは下手の時は『YOU』ならまいなちゃん、『17才』なら古宵ちゃん、と割り切って指差しできてたのに、それができない! 大ピンチ!
傾向として古宵ちゃんは早めに、まいなちゃんは遅めにくれるので、今回はその傾向と対策に従いましたが、下手でのやりくり難しい…。

『恋する感覚』はもう大好きな曲だから何も考えずに踊りまくり、『7COLORS』もガンガンに踊れる曲なので、踊っておりました。対バン的にはこの曲が唯一のアゲ曲だったですね。指差しての腕振りはつりオタの方々も一緒になってノリやすかったようですし、その意味では一曲はこういう曲を用意してきたのはさすが。いつもはこれが『ミラクル』か『ロングシュート』あたりになるか、みんなで振り合わせという点では『GdS』とかになると思うんだけど、今回はそれを『7COLORS』でやった感じでしょうか。

ラストは『17才』。『17才』でもまいなちゃんと古宵ちゃん隣同士とかあんのかー、とか下手に来て色々と判明する事実。そういう意味では二人とも見れるという点で下手は美味しいけど、レスと視線的には困るな…。

と、前の週に引き続き9曲も聴けて、今日は久々にしっとりカワイイ系のセトリで攻めてきて、こういう幅の広さがアイドルネッサンスの強みだな、とあらためて思った。
実は前の週の「V.V.POPS」と5曲もセトリ被ってる(17才、YOU、恋する感覚、タイム・トラベル、Lucky)んだけど、間に挟みこむ曲を変えるだけで、全然雰囲気が変わる。
距離的にも近かったので大満足。古宵ちゃんもまいなちゃんも見つけてくれてレスもくれたしね。

で、今日はこれだけじゃ終わらないわけです。続いてつりビットですよ、なんだこの天国。
しかも一曲目から『ズキズキ物語』。ハロウィン曲だから間違いなくやるとは思ってましたが一曲目からとは。アイドルネッサンスとの対比という点では最高の入りでしたね。つりビットの中でも1、2を争うアイドルソングだし。
間奏の小芝居シーンで、なっちゃんが一言目から「wow wow wow wow」(17才のアレ)ぶっこんできたのは笑ったし(さくちんも後ろで踊ってたw)、肝心の「ニーナちゃんを返して!」のところがいつも以上にグダグダw なっちゃん「返して!」しか言ってなかったけど、ぁゅタン最終的に根負けw

自己紹介、ルネオタは多分初めて聞いた人が多かったと思うんだけど、なっちゃんの「カツオだよ! カツオだよ!」にはついてこれる、ってのが笑いましたw
あと、みーちゃんが「私事ですがご報告があります!」から「大学に合格しました!」と発表した時のルネオタの「ええっ!?」というどよめきがねw
まあ、みーちゃんが高校三年生だとは普通は誰も思わないしなw あの場にいた11人の中で最年長ってわかってる人がどれだけいたんだろうかとw
ぶっちゃけ、みーちゃんと茉凜並べて話とかさせてみたかったですw

続けて『スタートダッシュ!』。つりビットのアゲ曲として定番の一曲で、個人的には今年かなり聴いてるから違う曲でもよかったな、とか思ってたけど大サビ前のエアギターは大好きなので、身体は勝手に盛り上がる。そういや、今日のアイドルネッサンスの曲では一曲もジャンプがなかったな、とか思いながら跳んでた。

そしてようやく聴けました。みーちゃん釣りセンターゲットの一曲『ニガシタサカナハオオキイゾ』。
なんかもうね、みーちゃんに40票投じた人間としては、みーちゃんがセンターで元気溌剌と歌っている姿を見るだけで感動でしたよ…。
まあ、みーちゃんに「浮気はダメ」と言われるとドキッとしちゃうけどw 個人的にはみーちゃんに誂えたかと思うほどにピッタリの一曲だなあ、と思いました。
少なくともちゃんあや向きの曲ではないw

続いてのパートが個人的には「キタコレ!」っていうくらいいいパート。
『告白スイッチ』『ムーンライトキッス』『真夏の天体観測』ハズレようがない3曲連発だし、流れも凄く良かった。特に『ムーンライトキッス』はもう少し冬になるまで聴けないと思っていたので聴けてホントに嬉しかったなあ。
「ウインク ウインク ウインクしたら 合図だから 来て来て会いに来てキッス」
の流れは最高。奥目だったけど、さくちん対面だったし、たまりません。

さらに『バニラな空』。一足早くこれまた冬曲が聴けるとは。純白の衣装で『バニラな空』っていうのは、それこそ『バニラな空』そのものなので(リリース当時は見てなかったけど)、それを見れたことがまた感慨深かった。

つりビットは『真夏の天体観測』とか『踊ろよ、フィッシュ』の印象が強いし、海のイメージがあるから、どうしても「夏」という印象が先に立つと思うんだけど、実は冬曲と春曲に名曲が多い。
だけど、聴ける機会はどうしても少なくなるので、この日に『ムーンライトキッス』と『バニラな空』聴けたのは嬉しかったなあ。

そしてアンコールでは新曲『ウロコ雲とオリオン座』初披露。この曲も当然冬曲。思っていたよりもアップテンポでしたが、つりビットらしい溌剌さと切なさが表現されている曲で、実はシングルでは『負けないガッツ』『釣り銭はいらねぇぜ』と変則が続いていたので、ここで王道のつりビットが戻ってきた感じがして、それもまた良かった。いや、変則も好きですけどね。

その意味でも、この日のつりビットセトリは、春夏秋冬と一気に聴かせてくれて、アイドルソングからアゲ曲、しっとりまで、アイドルネッサンスとは違った意味で、つりビットの幅の広さを見せてくれたと思います。
っていうかセトリ的には個人的に今年1番だったかもしれん。『旅立ちキラリ。』があれば、間違いなくベストでした。

つりビットにアイドルネッサンスを見習ってもらいたい点のひとつとして、連続曲で、ルネは曲終わりで次のフォーメーション作るので、自然に次の曲に入れるんだけど、つりビットは終わってから移動するからその分時間がかかるし一息ついちゃう。あれをできるようになれば、もっともっと盛り上がるはず。っていうか、それがあると単純にカッコイイ。
曲の終わりのフォーメーション自身が曲のために必要なものもあるので、全てが、とは思いませんが、一箇所か二箇所でもそういう部分があると、また一歩「見せる」という点では確実に成長すると思います。

それぞれの出番が終わりますが、会場からの「ルネビット」コールで、再びメンバー登場して、まずは『17才』を、つりビットから、みーちゃん、ぁゅタン、ちゃんあや、アイドルネッサンスからは乃亜ちゃん、奈菜子ちゃん、茉凜の6人で披露。当たり前だけど、TIFの時は7人だった(佳奈ちゃんがいた)のに、今回は6人になるんだな、と。
みーちゃんは、まいなちゃんの位置に入ったので、基本上手になってしまい、指差しもらえず。残念。ぁゅタンと茉凜からもらったのですが、茉凜は「おいおい、こういうときだけ私に指差し? 仕方ないなあ」、って感じでくれてましたw

続いて『踊ろよ、フィッシュ』。アイドルネッサンスからは、理子ちゃん、まいなちゃん、古宵ちゃん。つりビットからは、さくちんとなっちゃん、でした。
おいおい、推しが3人もいるよ…。どうすりゃいいんだよ…。
と困っていたら(?)、最前の方が、「どうぞ」と最前を譲ってくださった。さんざんまいなちゃんと古宵ちゃんの名前叫んでたせいだと思います。本当にありがとうございました。
こうなったら開き直るしかねえ、とばかりに推し3人をめまぐるしく見て振りコピしてたら、下手前にまいなちゃんが来て、中腰の姿勢になった瞬間に目の前で目線がバッチリあって笑われた…。
古宵ちゃんは自分たちの曲ではないとは思えないほどに見事に踊ってて、やっぱり古宵ちゃんのターンは本当に素晴らしいな、と。セカンドの位置でなっちゃんと古宵ちゃんが並んで踊っている時とか、手足の長いロングヘアーの二人になるのでとても見栄えがしたのが印象的でした。
これを最前で見れたのは本当にありがたかったなあ。

合同練習がなかったせいだと思うけど、あんなに『17才』を踊りたがっていたさくちんは今回も踊れなかったんだね。前にやったメンバー優先だったんだろうな。また明日一緒に踊ってこようw*1

特典会は色々あって、アイドルネッサンス→つりビット→つりビット→アイドルネッサンス、の順で回りました。

この日はTIFの時に作ってバージョンアップしたルネビットTシャツを界隈の友人たちと着ていっており、実はつりビットとアイドルネッサンスのメンバーにも同じものをプレゼントしていました。
特に、つりビットには、偶然にもこの対バンが発表されるその日にプレゼントしたこともあり、その時に非常に喜んでもらったのですが、なんとこの日のリハーサルで、つりビットメンバーがそのTシャツを着ていてくれたと聞いて超嬉しかった。

と同時に、アイドルネッサンスのメンバーにはまだTシャツが届いていない、と知って残念。一ヶ月前に渡したのになあ…この日のためみたいなものだったのに…。
アイドルネッサンスメンバーに、つりビットさんがそのTシャツ着てた、と聞かされてその事実を知ったわけですが、みんなにも贈ってあるから! と慌てて説明する羽目になりました。
茉凜なんか完全に「なんでつりビットさんは持ってるのに私たちにはないわけ?」という目で責めてきたから焦りまくりでしたよ…。運営さん、よろしくお願いいたしますy。

お見送り会の順番は、釣りに行った数が多い順。
古宵ちゃん→理子ちゃん→乃亜ちゃん→奈菜子ちゃん→茉凜ちゃん→まいなちゃん
でした。

古宵ちゃんには盛岡の話を振って、寒いみたいだね、と言ったら、
古宵「今朝の最低気温、0.9℃でした…。ガチめで寒いんでちゃんと暖かい格好してきてくださいね!」
とマジレス。こっちとの気温差が激しすぎる…。
それと、足と腰は大丈夫? と聞いたら、
古宵「今はバッチリコルセットしてるんで!」
って元気に言ってたけど、コルセット付けてるのか…早く完調に戻って欲しいなあ。そして無理しすぎないで欲しいなあ。
古宵ちゃん、コルセットのことなんて感じさせないくらいの動きだったなあ。 特にラストの踊ろよフィッシュの時とか、キレが素晴らしくて、古宵ちゃんここまで自分のものにしてるんだなあと感心したほどだった。 それだけに、心配でもある。セーブするとか知らない娘なんだよねホントに。

理子ちゃんに、うふふふはまだ照れがあるんじゃない?と聞いたら、
理子「ありません!」
と、言いきられたので、だったらもうちょっとくれても…と言ったら、
理子「それは違います!」
と一刀両断でした…残念。
6人でのテレフォンは初めてだったね、と言ったら、
理子「そうです!(前に)いましたね。あと、こことかちょっと変わってます」
どこの部分だかわからなかったので後で検証。
6人フォーメーションは把握できてないところ多いから頑張る、といったら、親指立ててくれましたw

乃亜ちゃんと茉凜にはルネビットTシャツについてひとしきり説明。
まあでも正直な話、Tシャツの話題の時に自分たちはもらえてないと勘違いして、「いいなあ」と、拗ねながらこっち見る茉凜は可愛かったです。

ラストのMCで、対バンの感想を話している時の奈菜子ちゃんが、いつも以上に目が垂れてて、本当に嬉しそうだったので、お見送り会で、最後のMCの奈菜子ちゃんタレ目ハンパなかったよw、と言ったら、
菜奈子「えええー! ホントですかー! だって楽しかったんだもんー!」
伝わってきたw

今日自分は一体何回まいなちゃんに「カワイイ」を言ったのか覚えてないほど、「カワイイ」しか言ってなかった気がする…ダメすぎる。
前から二列目にいたから当然なんだけど、まいなちゃんは伝えておこうと思ったらしく、
まいな「今日も、見えましたよ。(´゚ c_,゚`)プッ」
いや、その笑いはなんですかw

つりビットの並び順はいつもどおり、
ぁゅタン→みーちゃん→ちゃんあや→さくちん→なっちゃん
でした。

新衣装のポイントについて聞いたら、レースの部分がどういう風になってるとか、髪型は自分で丸めてるとか一生懸命説明してくれるぁゅタンに対し、
ちゃんあや「えー、なんだろ?みんな微妙に違うところ」
と、やる気なく返ってくるちゃんあやさすがですw
ちゃんあやだけスカートの後ろ長いもんね、と言ったら
ちゃんあや「そうそう!」
って、そういうのをちゃんあやの口から聞きたかったんだよ!w

みーちゃんは、
私「新衣装のポイントは?」
みーちゃん「なんかまた私だけ肩出しなんですよー」
私「あ、そうだね。でも変な意味じゃなく、みーちゃんは背中がとってもキレイだから今回も背中が広く開いてて素晴らしいです」
みーちゃん「ホントに?! わーい!」
と、大きく開いた背中をこちらに向けてくれるみーちゃん最高

さくちんには、今日は絶対さくちんよりも楽しんだ自信ある、俺のための俺得!と言ったら、
「えー、さくらの方が楽しんだもん!愛では負けない!さっき思いっ切り無銭がっつきしたし!」
無銭がっつきてww
いいなー、と言ったら、
「あ、職権濫用でゴメンね」
と謝ってくれるのがさくちん。
さくちんに、ティアラ可愛いね、お姫様みたい、と言ったら、
さくちん「ねー、さくら一番(お姫様とか)らしくないと思うんだけど、どうなんだろう」
という新衣装の時お決まりの会話があった(さくちんは普段メンバー一男っぽくてスカートも滅多に履かない)。
そのギャップがあるからさくちんはいいのよ!

なっちゃんには今日のセトリ良かった!と言ったら、
なっちゃん「そういえば、今日は全部の季節が入ってて珍しかったかも」
と、さすがの返答。なっちゃんわかってるなあ。ムーンライトキッス聴けるとは思ってなかったから嬉しかったよ、と言ったら、
なっちゃん「そういう(感想)の聞けると嬉しい。久々でしたもんね」

つりビットは本当にメンバーのトークバランスが取れてて、特典会が楽しいなあ。

そういや、俺得の対バン相手について、餃子さんと話した時に、餃子さん、市場調査完璧すぎますよw、と言ったら、
「でしょー! 大人たちがねえ、頭を散々悩ませて考えて考えた結果だからね!」
と、超ドヤ顔でしたw
ちなみに12月の対バンもそろそろ発表されるそうです。

そんなわけで、アイドルネッサンス、つりビット、そしてルネビットを堪能しつくし、推しの4人全員からレスももらえるという素晴らしいとしかいいようがない対バンイベントでした。
正直な話、今年一番の現場だったといってもいい。幸せ度では間違いなくベストだったなあ。

サッカーで言うならばマンチェスター・ユナイテッドバルセロナみたいなもんで、ウェンブリーでのチャンピオンズリーグ決勝を実際に見に行ってしまった身としては、今後もこの対バンには期待したいし、この対バンがあればなんとしても見に行きたいと思っております。

何が最高って、こんだけ楽しかった翌日にまた彼女たちに会えるってことですよ。明日がメッチャ楽しみやで。

セットリスト

アイドルネッサンス
1. タイム・トラベル
2. う、ふ、ふ、ふ、
3. テレフォンNo.1
<MC 自己紹介>
4. Lucky
5. 星のラブレター
6. YOU
7. 恋する感覚
8. 7COLORS -Over the Rainbow-
<MC>
9. 17才

つりビット
1. ズキズキ物語~恋のハロウィン大作戦~
<MC 自己紹介>
2. スタートダッシュ!
3. ニガシタサカナハオオキイゾ
<MC>
4. 告白スイッチ
5. ムーンライトキッス
6. 真夏の天体観測
7. バニラな空 
<アンコール>
8. ウロコ雲とオリオン座

ルネビット
1. 17才(みーちゃん、ちゃんあや、ぁゅタン、乃亜ちゃん、奈菜子ちゃん、茉凜ちゃん)
2. 踊ろよ、フィッシュ(まいなちゃん、古宵ちゃん、理子ちゃん、さくちん、なっちゃん

諸情報

  • チケット:3,000円(+ワンドリンク500円、整理番号40番台)
  • 座席:オールスタンディング(下手バミリ1.5番前から2列目)
  • 特典会:アイドルネッサンスお見送り会×2(古宵ちゃん、理子ちゃん、乃亜ちゃん、奈菜子ちゃん、茉凜ちゃん、まいなちゃん)、つりビット握手会×2(ぁゅタン、みーちゃん、ちゃんあや、さくちん、なっちゃん

その他所感

皆さん思っていたとは思いますが、つりビットの特典会レギュレーションがキツいことになってた件は、運営も理解していたので、今後は改善されると思います。

アストロホールという会場も正直どうなのかと思いますけどね。オルスタでドリンクは開演前しか交換できないし、500円で水はハーフボトルだし、段差は低くて見ずらいし。

まあ、それでも次のわーすたとの対バンも行きますけどね。

関連リンク

www.barks.jp

*1:前に特典会で一緒に踊った