読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

アイドルネッサンス 二度目の夏を駆け抜けるネッサンス ~「夏の決心」レコ発巡り~ @タワレコ新宿

https://instagram.com/p/5pUaFXmrrv/

夏の決心、CDのジャケット裏。最高に可愛すぎます。

基本情報

  • アイドル名:アイドルネッサンス(新井乃亜、石野理子、橋本佳奈、比嘉奈菜子、南端まいな、宮本茉凜、百岡古宵)
  • 日時:2015年7月27日(月) 18:30開始
  • 会場:タワーレコード新宿店7Fイベントスペース

感想

仕事帰りだから仕方ないんですが、18時ごろに到着したら既に半分以上埋まっており、なんとか人の頭から一人分は見える、という位置で見ることにする。
今週についてはどうしてもこういうパターンになると思うので、受け入れることにする。

ちょうどリハは行われてましたが、『Dear, Summer Friend』だけ、それも最後の方だったので、他に何が来るかはわからず。果たして、シングル3曲以外は全て変えてくるのかどうか?

18時半になってメンバー登場。やはり殆ど見えないけど、まいなちゃんがバミリ位置に立ったときは見えるのでそれだけは幸運だった。

一曲目は、乃亜ちゃんセンターからの『PTA』でした。
うわー、ここまで被らせないで来たか! しかも最初のセリフ部分、
乃亜ちゃん「今日は『夏の決心』のフラゲ日だよ! みんなもう買ったかな?」とアレンジしてきた。やるなあ。

アイドルネッサンス現場に慣れた方ならご存知かと思いますが、『PTA』はコール曲(全員分のコールが複数回あるという珍しい曲)なので、一曲目から全開でコールしていたんですが、7,8列目とかの中途半端な位置で大声でコールする人がいるとは思ってなかったらしく、周囲の人に「えっ!?」というリアクションされたのはちょっと険しかった。まあ、最後までやりきりましたけど。

MCと自己紹介は今日もショートバージョンだったので奈菜子ちゃんのダジャレはなし。
これはダジャレ返しもなしだなー、とかこの時は思ってた(っていうか昨日の時点でその話は聞いてた)。

MCの間はほぼずっとまいなちゃんを見ることができたので、ホント良かった。

タワレコポスターの紹介もあって、全員の夏の決心テキストを順番に並べると「なつのけっしん」になるんです、という乃亜ちゃんの説明。意外に気づいてない方いたんかな。
たまにある乃亜ちゃんの勝ち誇ったような「みなさん、意外におバカですか?」のドヤ顔が好きw

この間、茉凜ちゃんがスタッフと何か話してた。あとで、マイクが入らない、ということがわかる。最初は入ってたから途中からダメになったんだろう。

というわけで、続いてのシングル3曲披露の間、茉凜ちゃんパートは声が聞えない。でも茉凜ちゃんが一生懸命聞えるように声張ってたのは気づいたので、今日はいつもよりも大きく茉凜コールしました。
笑顔のまま声張る茉凜ちゃんにオッサンはちょっと感動してた。

位置が位置だし、自分の身長が身長なので、メンバーからもほとんど見えてないかなーとか思いつつ、古宵ちゃんが連日のように『Dear~』や『Happy End』で笑いかけてくれてるようには感じたので満足。
少なくてもいることには気づいてくれてたと思う(あとで実際そうだったことも判明)。

そして、ラストは『YOU』でした。
ここにきて、遂にシングル3曲以外も被った。とはいえ、一曲目に『PTA』持ってきたのは間違いなく、少しでも多くの曲を披露しよう、という意図の表れだと思われ、明日以降もおそらくは色んな曲が聴けると思う。
そして、『17才』はラストまで封印なんじゃないかな。明日のタワレコ渋谷CUT UPスタジオではやるかもしれないけど。

ここで、自分の気のせいかもしれないし、怖くて聞けなかったから真実はわからないんだけど、『YOU』イントロのまいなちゃんの振り返り指差しがこっち来てた気がする。でも、前の人の頭が被って私には当たらず。でも、こっち狙う(まいなちゃんの位置よりも更に下手)ってのは滅多にないから、ちょっと期待して自分ではそう思い込むことにしました。

他のメンバーの指差しも今日はもう前の人が全て壁になってしまい、もらえないし、こっちの指差しも向こうからは見えてないんだろうなーとか思いつつも、それでも会場全体が彼女たちの魅力に引き込まれて必死で指差しして、食らった人が笑顔になっているのはいいこと。
約一週間前の同じタワレコ新宿でのリリイベよりも、アットホームというかセトリも含めて、攻め攻めでいくというより、フラゲ日ならではの和やかな雰囲気に包まれていたような気がします。

そしてお見送り会。
フラゲ日にかけて、これまでに何らかのフライングをしたことが少ない順。

まいなちゃん→佳奈ちゃん→乃亜ちゃん→古宵ちゃん→奈菜子ちゃん→茉凜ちゃん→理子ちゃん

でした。
理子ちゃん1位か。負けず嫌いっぽいもんなあw

まいなちゃんトップということもあって緊張。昨日も3回あって、それなりにまともに喋れたのは1回だけだったしなあ…。

今日は後ろだったから、こっちの指差しが届かなかったね、と言ったら、
「ごめんなさい!」と謝られてしまい、慌てて、違う違う、こっちが指差しても埋もれちゃったってだけで、まいなちゃんの指差しのことじゃないよ!、と否定したんだけど、大失敗だったなあ…。
まいなちゃんに謝らせるとか、痛恨とかいうレベルじゃない…。ああ、もうホント悔しい。そして哀しい…。

佳奈ちゃんには、『YOU』の佳奈ちゃんのハモリが大好きだから、佳奈ちゃんがいる時に聴けてよかったよ、と伝えたら、
「あーん、そう言ってもらえると嬉しいですー」
と喜んでいただけました。『Dear,』のハモリもそうだけど、『YOU』はたまにハモリだけ聴いててもいいと思うくらいにハモリが好きです。『夜明けのBEAT』もたまにそうなる。

乃亜ちゃんには、今日の髪型、微妙に横位置ちがくない?という話し。結果的にどうだったのかわかりませんが、なんかいつもより好きだな、と言ったら、「Good!」ポーズいただけたので良しとする。

古宵ちゃんには、「仕事帰りに古宵ちゃんの笑顔見れるのは本当に嬉しいなあ」と言ったら、
「わーい! 明日もですよ!」とかもう嬉しいことを言ってくれてね…古宵ちゃんとは少しずつコミュニケーション取れるようになってきた気がする…。

奈菜子ちゃん、私が前に立った途端、「さあ、聞きましょうか」という体勢になるもんだから、今日はダジャレなしだよ、と言ったら「ええー、なんでー、師匠ー」とかごねられたw
自己紹介ショートバージョンでダジャレなかったから返しようがないし、と言ったら「ぶーっ」とか可愛い顔されてしまいました。これはこれでお得。

茉凜ちゃんには、マイク大変だったね、と言ったら
「こういうこともあります」
いつも通りのしっかりとしたお返事。
頑張ってるのがわかったから、いつもより大きな声でコールしたよ、と言ったら、
「ありがとうございます!」
と、久々に14才らしい素直な笑顔が見れて、ちょっと嬉しくなった。茉凜ちゃん、こういう顔最近見せてくれてなかったからな < お前のせいだよ。
別れ際に、昨日(ベビレの愛夏っちゃん生誕)は楽しかったよ、と伝えたら「やっぱり。そうですよねー」と元の茉凜ちゃんに戻ったけどw

理子ちゃんには、理子ちゃん負けず嫌いだからフライング多いのかな?と聞いたら、
「なんでだろう、たぶんせっかちで焦っちゃうからだと思います。」
あー、なんかわかる、ステージでもたまにそういうところあるよね、と言ったら、
「え?」
ちょっと怖い目で睨まれました…。

いつもならこのままお見送り会を最後まで見ているだけで終わるのですが、今日は禁断の、ループをしてしまいました…
だって、お見送り会の途中でいきなりまいなちゃんが足痛そうにして椅子とか用意されたもんだから、どうしても心配になっちゃったんだもん…
今日は31日の分の特典券も共通ということで手元にもう一枚特典券があったので、いてもたってもいられず、慌てて並んで、大丈夫?と聞いたら、当の本人は「あ、全然平気です!」とけろっとしてたけど。大したことなくて良かった…
足がつったそうです(まいなちゃんブログより)
でもホント、ビックリしたけど安心しました。
で、結局殆ど話せなかった…。

勢いこんでループしたはいいが、まいなちゃん以外は話の内容考えてなくてあたふた。慌てて、今日は後ろでよく見えなかったからもう一度来ちゃった、てへっ、と言ったら、佳奈ちゃんには喜んでもらえたから良しとする。

話の流れで、乃亜ちゃんに7月のリリイベは全通するから、と言ったら誉めてくれるかな、と思ったのに
「8月は?」
と切り返され、アワアワしながら、水戸は厳しいんだよね…と答えたら、
「え!? 水戸だけ? ホントですか? ありがとうございます」
と結果的に誉めてもらえたみたいなので良しとする。

奈菜子ちゃん、もう私が前に立つとダジャレ聞く気満々になってるから、今日はないよ、と言ったのに二度目でも待たれて、
「思い付いたから来たのかと思いました」
ときたもんだw
明日は絶対にダジャレ考えていかないとな…

古宵ちゃんにも、今日は後ろでよく見えなかったから、と言ったら
「こっちからは見えましたよ!」
と言ってもらえたので、もうそれだけで嬉しい…古宵ちゃんありがとう。

で、同じこと(後ろでよく見えなかったから)を茉凜ちゃんに言ったら、
「ああ、こっちからは見えてましたよ(だからなにか?的な)」
完全に上から目線ですw
なんか悔しくなってディアサマの「よく見せてくれよもっと知りたいんだ君のことを」のところでレス欲しいな、と言ったら、
「わかりました。いいですよ」
と即答でした。ナメられとるなーw

茉凜ちゃんにそのパートのレスねだったのは、まいなちゃんゼロズレ位置にいると、ディアサマのそのパートでは茉凜ちゃんゼロズレになるから(あとは佳奈ちゃん)。
ってのはナイショと思ったけど、茉凜ちゃんならわかってんだろうな。

とどめの理子ちゃんがまたすごくて、後ろでよく見えなかったからまた理子ちゃんの顔見に来たよ、と言ったら
「それは趣旨が違いますね。顔はいいんです。おしゃべりですよね? これの目的は?」
ジェスチャー付きで諭されたオタク…
しかもなぜかその間剥がしの人の手が右肩(剥がす方ではなく、止められる方)をずっと押さえていたので、理子ちゃんの説教を終えてからも逃げようがなく、「は、はい…明日も楽しみにしてます…」みたいな微妙な空気のまま理子ちゃんの前に立ち続けるというある種のご褒美がありました。
剥がしの人、なぜ止めたんだ…気になる。

あと、茉凜ちゃんがスゲーな、と思うのは、お見送り会で並んでた時、人の切れ目で目が合ったので目で挨拶しようと思ったら私のタワレコの袋チェックして、「ポスター入ってないけど? まさか買ってないの?」みたいな目で見られたことだな…

特典会終了して、全員がはけていく中、足を微妙に引きずりながら歩くまいなちゃん。それでもいつもの、最後の一礼は忘れずにしっかりとしていく姿を見て、ウルッと来てしまいました…。

セットリスト

1. PTA ~光のネットワーク
<MC 自己紹介>
2. 夏の決心
3. Happy Endで始めよう
4. Dear, Summer Friend
<MC>
5. YOU

諸情報

  • チケット:フリー
  • 座席:立ち見(上手7,8列目)
  • 特典会:お見送り会全員×2

その他所感

自分でも病んでるな、と思うのは、お見送り会の間ずっとまいなちゃんを見ながら、
「なんでみんなと話す時はあんなに楽しそうに笑って跳びはねるのに、私にはなぜまいなちゃんを笑顔にさせるスキルがないのだ…」
とか考えながら、唇噛み締めてるのを自覚した時だな。

 

夏の決心

夏の決心

 

 

夏の決心

夏の決心

Happy Endで始めよう

Happy Endで始めよう

Dear, Summer Friend

Dear, Summer Friend