読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

つりビット 負けないガッツ ~いつか世界を釣り上げます~ 特別イベント

https://instagram.com/p/38RT9CGrhI/

つりビット選民イベ。

基本情報

  • アイドル名:つりビット(聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞、竹内夏紀、小西杏優)
  • 開催日:2015年6月14日(日)11:15開場 12:00開演
  • 会場:SHIBUYA TAKE OFF 7

感想

まぶしいほどに、輝いておりました。いろんな意味でw

このイベントは、4/1発売のつりビット5枚目のシングル『負けないガッツ ~いつか世界を釣り上げます~』を購入し、封入されているシリアルコードを入力して、抽選で100名が参加できるイベント。
つりビットでは毎回行われているようですが、私は前回はハズレ、そして今回ようやく当たりました。

申し込む時に、推しを選びます。、私はみーちゃんとさくちんの二人推しなので、二人をほぼ均等に選んで登録しました。で、見事に当選通知が来たわけですが…どちらで当たったかが書いてない…。
こりゃ当日行ってみるまでわからないパターンか。推しとの個別2shotがあるので、当日会場に行けば絶対にわかるはず。ただ、行くまではわからないから、結局二人分のTシャツを持参して出かける。

で、会場到着して受付してみたら、みーちゃんでしたw
このところつりビット現場には推されており、今日も整理番号は10番台。なので、みーちゃんゼロズレ2列目が取れた。ありがたやありがたや。
キャパ200くらいのところに100人なので、会場全体はゆるゆるで、後方は沸き組の方々が陣取っていたようです。この感じも良かった。

日比谷に引き続き、餃子さんのたどたどしい前説で観客を煽って、いよいよメンバー登場。
ここからは、ある意味で今までのつりビット現場で感じた空気とは別世界でした。

全員がステージに登場した瞬間、まだライトも当たってないのに舞台上が一気に輝いて、ライトが点いた時の目映さは、決してゴールド衣装のせいだけではなかったと思います。
日比谷公園を経て、皆本当に輝いてた。今までのつりビットには感じたことのない圧倒されるかのような勢い感じました。

とはいえ、ゴールド衣装に驚かされたこともまた事実で、このときの会場のどよめきは凄かった。そのバブリーな派手さに目を奪われたってこともあるんだけど、それだけでなく、みんな似合いすぎ。
今までの衣装とは違って色は統一だけど、デザインはひとりひとり違う。ノースリーブのなっちゃん、さくちん以外はヘソ出し、髪飾りも含めてそれぞれに合った細かい工夫がなされてて、こりゃあ全員と写真撮らずにはいられないな、と。
この可愛さは言葉ではどうにも伝えきれないので実際に見てほしい。

メンバー完全に確変してる。日比谷公園でのパフォーマンスが自信となって段違いになってた。 マジヤバイホントにヤバイ。

その中でもさくちんはもうホントにヤバかった。髪型がシンプルにおろしているんだけどうっすら縦巻き。それと衣装のゴージャス感がマッチしすぎて、ゼロズレ来たとき呼吸もできませんでした。皆確変入ったけど、さくちんは更に上に行ったね。
ぶっちゃけ、しばらくはさくちんから目が離せませんでした。

しかし、そんな風に目を奪われている私をさくちんが見て、先週の日比谷で最前ゼロズレにいたこともあり、ニコッと笑いかけてもらったまでは良かったのですが、「あれ? この人が持ってるペンライト、ひょっとして青い?」という不審な目線が後から来ました。
ゴメンよさくちん、今日はみーちゃん枠で当たったからみーちゃん仕様なんだよ…。

と、いいつつも3曲目のさくちんセンター曲『Go! Go!! Fishing』では速攻でペンラをピンクに変えましたけどw ありがとうキンブレ。

最初はさくちんから目が離せなかったとはいえ、落ち着きとともに全員に目を配れるようになったし、当然ゼロズレですからみーちゃんもじっくりと見ることができ、みーちゃんにもたくさん笑顔もらいました。

もちろん、みーちゃんも超可愛くて、ショートカットのせいもあると思うけど、髪飾りを引き続きカチューシャタイプにしてくれた運営には拍手。

ゼロズレ来た時には、ちゃんあや、ぁゅタン、なっちゃんもしっかりチェック。ちゃんあやのゴージャス感にあの笑顔(ちょっとドヤ入ってる)が加わるともうヤバイな、とか、ぁゅタン間違いなく中学2年生のレベルじゃなくなってきてるな、とか、なっちゃんのスタイル良すぎだな、また髪の色に合って映えるなあ、とか思いつつニヤニヤが止まりませんでした。

セトリ的には5曲ではありましたが、日比谷で初披露だった『レモン海岸』と『おさかなソング』を続けて聴けたこと、特に『レモン海岸』はこの時期にピッタリの良曲で個人的にも好きだから聴けて良かった。
サビのラストの振りでさくちんが上手きて、座りの体制になるので、目線の高さ的にも近くなって嬉しかったり。

そして、来週からいよいよリリイベが始まる『釣り銭はいらねぇぜ』。
日比谷で見たときも思いましたが、この曲は本当に力強くて振りがカッコイイ。特にサビで、さくちん、ちゃんあや、みーちゃんと、なっちゃん、ぁゅタンが前後で入れ替わるところ、メッチャいい!
ぁゅタンとなっちゃんというつりビットのダンスツートップが前にスッと出てきて、そこから見せてくれるダンスはたまらない。

でも、そうは言っても今までならその素晴らしさも「成長過程」というエクスキューズが多少は入ったし、メジャーとの差みたいなものは感じていました。
しかし、それをもはや感じさせないくらいのところまで来てくれた気がします。
自信を持つ、というのは大きいなあ、と思いましたね。

ミニライブ終了後はなんと、この新衣装の撮影タイム。
日比谷の写真効果を運営が学んだ、ということもあると思いますが、こういう選民イベで誰よりも早く新衣装を拝めただけでなく、それを写真に収めることができるという幸運。素晴らしすぎる!
1分ほどの撮影時間だったと思いますが、気づいたら40枚くらい撮ってましたw
位置が近すぎて、全員を入れようとすると大変だったという嬉しい悲鳴もありました。

https://instagram.com/p/35Sp5FGrsK/

黄金聖闘士つりビット #つりビット

しかもですね、この後なんと、新衣装の5人と全握、そして新衣装のみーちゃんと個別2shotがあるわけです。
コレが全部無料。ドリンク代も無料。
そりゃここにくるのにCD何枚積んでるんだ、といやあそれまでなんですけど、積んでいる最中にも握手や2shotは撮ってるわけでね。それとは別にここまでしてくれる運営の太っ腹さには感謝しかありません。

全握の順番はいつもどおり、ぁゅタン→みーちゃん→ちゃんあや→さくちん→なっちゃん、でした。

握手会覚書。
ぁゅタン編。
私「なんなのよもー、その衣装ヤバすぎでしょ」
ぁ「えー、そんなに?w カワイイ?」
私「カワイイなんてもんじゃないよ。激カワですよ。ラメもまた入ってるし」
ぁ「キラキラだよ!」
私「釣り銭の振り(真似しつつ)で、ぁゅタンが前にすっと出てくるところ、超カッコイイよ」
ぁ「私もあそこ好き! 踊ってて楽しい!」
私「あの時のぁゅタンの表情はもう中学生には見えないけどねw」
ぁ「なんでー、二年生だよーw」
ぁゅタンの磨きのかかりっぷりは今年入ってからずっと右肩上がりでしたが、そろそろストップ高のレベルまで来てますね。ヤバイ。

みーちゃん編。
私「みーちゃん、可愛すぎます…」
み「えー、ありがとう。なんかねー、恥ずかしいw」
私「大丈夫、すごく似合ってます」
み「やったー!」
私「釣り銭のイントロの時のポーズと表情はドキッとするね」
み「あれはねー、恥ずかしいw」
私「そうなの? みーちゃんが大人に見えるよw」
み「大人だよぅ! もう来年大学生だよぉ!」
私「18歳になるとは思えないけどねw」
み「なるもん!」
私「あとで2shotよろしくお願いします」
み「うん! よろしくね!」
みーちゃん、この衣装でも話すと子ども感満載でしたw そこがカワイイんだがな!w

ちゃんあや編。
私「あの、どこの国の王女様ですか?」」
ち「ハイ? なんですかぁ?(ニヤニヤしながらもう一回言えとばかりに耳に手を当てる)」
私「どこの国の王女様かと思いました」
ち「うふふーん!」
私「ちゃんあやにはこういうゴージャスな感じピッタリだよ」
ち「誉めてる?」
私「思いっきり誉めてますw」
ち「キッラキラだよね。こんな衣装初めて」
話している間中、衣装のいろんなところを触ってみせてアピールしてくるちゃんあや。
だからメッチャ似合ってるよ! それ以上アピールされると落ちそうになるからほどほどにして!

さくちん編。
私「さくちん、ヤバイです」
さ「え? なにが?」
私「もうね、衣装といい、髪型といい、ヤバイです。可愛すぎます」
さ「えー、ありがとうw」
私「ステージ出てきた時、心臓止まるかと思いました」
さ「なんでーw 死なないでくださいよw」
私「今日はみーちゃん枠なので2shot撮れないけど、リリイベで撮りに行くから!」
さ「ありがとうー。待ってるね!」
私「絶対に行きますw」
さくちんマジヤバイよ。それでいてお人好しキャラはそのままだし、本当にいい娘。
あとから現場の友人に聞いたら、リリイベでこの衣装の時は髪型も同じだということなので、安心して2shot撮りにいけるぜ!

なっちゃん編。
私「なっちゃん、どうなのこの衣装」
な「えー、気に入ってますよ。ダメですか?」
私「ダメなわけないです。メッチャカワイイです」
な「ありがとうございます! でもちょっと恥ずかしいんですけどねw」
私「釣り銭のダンス、カッコイイよ。特にぁゅタンと二人で前に出てくるところは最高だね。なっちゃんは踊っててどうなの?」
な「私もあそこは好きだし、楽しいですよ。今までにない感じだし」
最後の遣り取りの最中で剥がし入ってしまった。なっちゃんは手足が細くて長いから、それが全部見えてる衣装の形になってて、それがホントに素晴らしい。

剥がしも全体的に緩くていつもより長く話せた。まあ100人しかいないしループできないからね。
握手会が終わってテーブルを片付けようとしてテーブルの前に立った餃子さんに、「いつも応援ありがとうございます」と握手会のマネをし続けるちゃんあやは面白かったw

そして、その後は個別2shot。会場の各々の場所で同時並行で行われる。私はみーちゃん列へ。

最初、チェキには日付とサインのみ、ということだったのですが、オタの「ええーっ!」を受けて、「じゃあ名前も入れます!」と決断してくれた餃子さんグッジョブ!
それと、フロアの照明が暗かったので、それも誰かが明るくしてください、とお願いしたらすぐに対応してくれました。最近のつりビット運営のこういうところは本当に推せる。

悩んだ末に、みーちゃんのポーズを新曲の『釣り銭はいらねぇぜ』のイントロでやってるセクシーポーズでお願いしたら、みーちゃん照れまくりw
さんざん「えー恥ずかしいよぅ」連発した上に、向かい合うと恥ずかしすぎるということでみーちゃんの背中見ながら撮りましたw

みーちゃん2shotの時に、「長谷川瑞という名の女神がいる」と言ったら、みーちゃんよりも先にスタッフのいりえさんが「女神だって!女神がいるって!」と反応したもんだから「ふぇぇー、そんなことないよぅ」とますますみーちゃんが照れておかしくなる、という一幕もありましたw

チェキにサイン入れてくれる間もゆるゆるとおしゃべりできるし、ホント神イベだった。
名前入れてくれることになったおかげで、みーちゃんに名前も呼んでもらえたし。運がよければ認知も入るだろう。

https://instagram.com/p/35kT6xGrnA/

恥ずかしがって顔をこちらに向けてくれないみーちゃんでしたw

個別2shotの様子をチラチラ眺めてて思ったのは、ちゃんあやの後ろ姿イカしてるなあー、ということだった。肩の後ろが天使の羽みたいになってて、それがおろした黒髪とマッチして美しかったです。まあ、一番衣装負けしないと娘だよねやっぱり。

全員の2shotが終わって、5人は再びステージへ。
みーちゃん「『負けないガッツ』はまだまだ何度も繰り返し聴いてくださいね。そして来週からの『釣り銭はいらねぇぜ』のリリイベにもたくさん来てください!」
そりゃもう、これだけの神イベ体験したら行くしか! 積むしか! という気持ちになるってもんです。

まあ日比谷の影響も当然あるだろうし、これまでのようなレベルではなく、険しくなることも見えてますが、それでも今のつりビットからは離れられないし、ある意味今が一番重要で一番楽しい時かもしれない。

孵化した蛹がどんな蝶になるのか。それを見極めたいと思います。

セットリスト

1. 負けないガッツ ~いつか世界を釣り上げます~
2. レモン海岸
<MC 自己紹介>
3. Go! Go!! Fishing
4. おさかなソング
5. 釣り銭はいらねぇぜ

諸情報

  • チケット:『負けないガッツ』CD購入シリアルナンバーによる抽選(整理番号10番台)
  • 座席:オールスタンディング(上手バミリ1番ゼロズレ2列目)
  • 特典会:全握(ぁゅタン、みーちゃん、ちゃんあや、さくちん、なっちゃん)、個別2shot(みーちゃん)

その他所感

断腸の思いでドロシーのさいたま1部を干して、このイベントに来たわけで、それなりに期待をして参加したわけですが、その価値は十分にありました。