読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

ベイビーレイズJAPAN 定期ライブ 虎視眈々 vol.18

https://instagram.com/p/2_PQibGrqD/

今日貰った名刺。

基本情報

感想

ツアーは今のところ新潟しか行けていないので、ワンマンのライブとしては前回の定期以来、ベビレのライブとしてはヨコハマカワイイパーク以来でした。
それだけに楽しかった。

最近の定期は、女性割、学生割、などの特別条件があるのですが、今回は花金割ということで社会人はチケットが500円割引で、ライブ後に特典会がある、という形。
さらには花「金」とかけて、金髪の愛夏っちゃんがセットリストを組む、ということが事前に告知されていました。
愛夏っちゃん推しとしては楽しみで仕方がない。
影ナレも愛夏っちゃんでした。

さて、一曲目は何かな、と思っていたら、全員がタオル持って出てきたので、え?いきなり? と思いましたが、いきなりの『夏色パーティ』。超久々だった。

そこから休まずに『チャリンコ』『充電満タン』『ぶっちゃけ』と4曲連続で、ベビレ的にはわちゃわちゃ曲が続いて、「ああ、愛夏っちゃんが疲れた社会人のためにこういうセトリ組んできたんだなあ」ということが伝わってきました。
ぶっちゃけで、愛夏っちゃんがセンターからわざわざ下手側に指差ししてくれて、直前上に自分はいたので、自分にくれたのだと思い込む技術。喜んでいたら笑ってくれたし、とこれまた思い込む技術。

最初のMCもサラッと流して「次の曲いっていい?」から、「関東ではこの曲をやるのは初めて」という紹介があったので、『Baby Kiss』が来るとわかる。噂のでんちゃん曲、聴きたかったからもうワクワク。
曲調的にはミディアムテンポで、『ロックオン』みたいな明るさがある曲ではないんですが、その分、途中で挟み込まれるでんちゃんのセリフが効くー。しかも2回あるし。これはでんちゃん推しとしてはたまらんだろうなあ。
いつか、『ロックオン』『Baby Kiss』の連打とか聴いてみたいですね。たぶんでんちゃん推し死ぬでしょw

続けて『アバタ』。ツアーのセトリはわからないので、これまた久々でした。愛夏っちゃん的にはこのパートはやや押さえ目パートということなんだな、と(最後のMCでもそう言ってた)。
だったので、次に何が来るのかな、と思っていたんですが、『SMILE』でした。曲的には大好きなので嬉しかったけど、中盤のここで持ってくるか、とちょっと意外でしたね。そして、指差しはもらえませんでした…。

続いてのMCはやや眺め。
リコピンが、「この3年間なおすけと同じ部屋で暮らしてきたけど、4月から一人部屋になりました」と報告。「せいせいしたぜ!」というなおすけに対し、リコピン「こっちのセリフじゃ!」というのは結構な割合であの場の虎ガーが思っていたことだと思いますw

一人部屋になったら、全然外出しなくなってしまった、というリコピンが、メンバーそれぞれに休日は何をしているのかを聞くと、

りおトン「マンガ読んでる。部屋からは出ない(ある意味予想通り)。仕事とマンガ買いに行く以外で外に出ない」
おいおい、学校は、と思ってしまったのは私だけではあるまい。

愛夏っちゃん「毎日スーパーに行く。甘いものとか買う。チョコとかドーナツとか。疲れててもスーパーに行ってリフレッシュしてる」
なんというか、こういう家庭的な愛夏っちゃんが大好きです…。

なおすけは自分で言う前に周囲から「どうせマンガ読んでゲームして寝てるだけでしょ」といわれ、しかもリコピンからは、「風呂も入らずに寝るくせに」と暴露され、「それ言ったらアカンやつや!」と抗議。っていうかさ、ホントにそうなのかよw リコピンのギャグじゃなかったんやw
まあその後のなおすけの切り返しはさすがで、「なんでみんな、あーそうなんだろうな、っていう反応なのよ!」って、まあ、なおすけがそういうキャラ作ってきた結果じゃないでしょうかw

そしてメンバーも気になるでんちゃん。「朝早く起きてジョギングして、スムージーとか飲んでるんでしょ」というメンバーの妄想を打ち砕くかのように、「最近は朝まで映画見て、昼まで寝てる」とのこと。
「あの傳谷さんが!? 昼まで寝てる!?」と一同驚きを隠せない様子でしたが、まだ諦めきれないのか、「起きたらあれでしょ、一日中ボディクリーム塗ってるんでしょ!」ってオイw なんでも事務所の先輩マギーは一日中ボディクリーム塗ってるそうですw

そして再びのライブタイムでしたが、一気に5曲でした。
『暦』『虎虎』『栄光』『JUMP』と来たので、全部シングル曲で攻めるのかな、と思っていたんですが、ラストは『夜明け』でしたね。
ハッキリいって『夜明け』はホントにいい曲で、特に愛夏っちゃん推しとしては、愛夏っちゃん絶唱系の曲として最近では一番の曲だと思っているので、これが聴けるのは嬉しい。
この曲を歌っている時の愛夏っちゃんはマジカッコイイと思います。

今日のライブは花金仕様ということで、アンコールは二次会という扱いだったので、メンバーがネクタイ頭に巻いて登場したけど、でんちゃん似合わなかったなあw 可愛すぎて違和感しかなかったw
衣装は上だけアイドロックTシャツに変えてきてました。

そして『GET OVER NIGHT』。いつ以来だろう。下手したら武道館以来かな。久々に叫びまくりましたw
ラストはリコピンの「まだ踊れるー? 一緒に踊りたいなー」からの『世界はチャチャチャ』。
まあ、花金らしいといえばらしいw
落ちサビのところで、でんちゃんが間違って歌っちゃったのはご愛嬌w っていうか、その直前、女子エリアのギリギリ近くまででんちゃんが出てきて、「チャチャチャ」に合わせてお尻ペンペンしてたのは、正直とんでもない爆弾くらった気分でした…。でんちゃんのあんなカワイイポーズをこんな近くで見れるなんて…。

実をいうとセットリスト的には先月と半分曲が被ってる。
おそらくツアーの関係もあるので、定期でやれる曲が制限されてるんだと思います。
そんな中で、愛夏っちゃんが虎ガーのことを考えて、こういうセットリスト、そして頭にネクタイw という演出を考えてきてくれたことが嬉しかったです。

まあ、なにより楽しそうに、時に懸命に歌う愛夏っちゃんの姿をこれまでの定期と比べて、一番近い位置で見れたこと、下手だったので、でんちゃんとリコピンがすぐそこにいて笑顔振り撒いてくれて、もちろんなおすけとりおトンもこっちに来てくれた時には笑顔や煽りをしてくれる(りおトンは女子エリア前だとかなり照れてる)わけですから、楽しくないわけがない。

いい気分に浸って待っていると、今日は花金ということで社会人はライブ後に、メンバーと接触があって名刺をもらえる。まあ、社会人の多いこと多いことw

並びはいつも通り、リコピン→でんちゃん→愛夏っちゃん→なおすけ→りおトン、でした。最後のりおトンが名刺を渡してくれる。正月のお餅と同じパターンですね。

ハイタッチだけだったので、話す時間はほとんどなく、みんなに「また来週!」としかいえませんでしたが、でんちゃんは相変わらずハイタッチする時に手を握ってくれるし、愛夏っちゃんは今日はちゃんと認知してくれてる感じの笑顔くれるしで、久々の接触はやはり楽しかったです。
ちなみになおすけには「茉凜ちゃん来てたね」と言いましたがw

定期どころかリリイベ以外ではこんなに近くでベビレのライブ見れたのは初めてだったし、久々に接触もあったので、楽しかったし嬉しかった。
あまりにも気分が高揚してて、名刺と名刺ケースが売り切れだったので、買う予定のなかったチェキ風生写真買ってしまったくらいだ。名刺ケース欲しかったよ…。

次回の定期は6/28(日)で、1部と2部の二回回し。
1部はビギナーズ編ということで、シングルのMVを流しながらのライブ、2部はベスト10ということで、虎ガーによるリクエスト投票でセトリが決まるそうです。ツアーも終わってるからセトリに制限なくなるってことなんだろうな。
ベスト10は虎ガーが好きな曲ばかりやるわけで、それは殆ど自分が好きな曲みたいなもんだから、絶対に行きたいし聴きたいですな。
ただ、またもReNYってことなんで、チケット取れるかちょっと心配ではあります。

セットリスト

1. 夏色パーティ
2. チャリンコアイドル
3. 充電満タン ~サタデーナイト
4. ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll
<MC 自己紹介>
5. Baby Kiss
6. アバタがエクボ
7. SMILE
<MC>
8. 暦の上ではディセンバー
9. 虎虎タイガー!!
10. 栄光サンライズ
11. JUMP
12. 夜明け Brand New Days
<アンコール(二次会)>
13. GET OVER NIGHT
14. 世界はチャチャチャ

諸情報

  • チケット:2,500円(花金割。+ワンドリンク600円)
  • 座席:オールスタンディング(下手女性限定エリア後ろ)
  • 特典会:ハイタッチ全員(リコピン、でんちゃん、愛夏っちゃん、なおすけ、りおトン)+名刺もらう

その他所感

実は今日のライブ、もうひとつ楽しいことがあった。
まさかとは思ったけど、二階を見たらアイドルネッサンスの宮本茉凜ちゃんと比嘉奈菜子ちゃんが来てたよw
明日名古屋である対バンというかイベントで会えるはずなのに、それでも定期見に来る茉凜ちゃんのなおすけ愛は本物だな、とw
OVERTUREに合わせてなおすけが登場する時に、茉凜ちゃんの方を見たら、メチャメチャ興奮してて微笑ましかったw
思わず、こちらも負けてられねえ、と思ってテンションあがったのはナイショだ。

まあ、茉凜ちゃんと一緒に見に来てたのが奈菜子ちゃんでよかった。
推しである古宵ちゃんかまいなちゃんだったら、弾けきれなかったかもしれん(たぶんそんなことはない)。