読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

アイドルネッサンス アキバで漲るネッサンス!! vol.3

https://instagram.com/p/20S9kwmrh_/

三日連続アイドルネッサンスの三日目。

基本情報

  • アイドル名:アイドルネッサンス(新井乃亜、石野理子、橋本佳奈、比嘉奈菜子、南端まいな、宮本茉凜、百岡古宵)
  • 日時:2015年5月18日(月) 18:00開場 18:30開演 19:50終演
  • 会場:AKIBAカルチャーズ劇場

感想

三日連続アイドルネッサンスの掉尾を飾る漲るネッサンス。
正直、この三日間の楽しさは筆舌に尽くしがたいものがあった。

運営から新しいタオマフ発売の発表があり、会場到着してまずそれを購入。これでようやくTシャツもタオマフも揃ったので、夏も戦える気分になってきた。

整理番号は120番台でしたが、なんとか今日は上手の6列目、バミリ的には2番の位置が取れる。もうちょっと内側がよかったけど、この番号ではこれが限界。
下手側のほうが多少空きがあったけど、今日に関してはまいなちゃんをしっかりと見るために何が何でも上手に陣取ろうと思っていた。昨日の微妙の空気払拭したかったし。

メンバーから告知されていた「新しいこと」とはなんだろう、と考えながら開演を待つ。客電が消えて、いつものようにスクリーンに映像が流れ始めるが、なんだ? いつもよりカッコイイぞ。そして「アイドルネッサンス」の後に続いて、「想い出トラベルネッサンス」の文字が。

ステーいの照明が点くと同時にメンバーが姿を現すが、「何かに乗って遠いどこかに到着した」というお芝居風に入ってくる。
そして、スクリーンには「1978年」の文字が映り、これまで聴いたことのないイントロが流れ始める。いきなりの新曲か。

新曲は原田信二の『タイムトラベル』のカバーでした。松本隆ファンとしてはこりゃまたたまらん一曲がきたな…。
この曲は正直難しい(カラオケで何度か失敗している)。新曲ということもあるし、まだまだ完成度は低いんだけど、この後に披露された『Happy Endで始めよう』も併せて、振りがカワイイんだよなー。
どちらも、いわゆる盛り上げ系の曲ではないんだけど、こういうニューミュジック系ならではのポップな感じと振りがとてもあっていて可愛かった。表情も豊かだしね。

2曲目は『初恋』。久々だったよね。これも自分にとっては思い出深い曲なので、なんかいつもと違って最初の2曲で妙にノスタルジックな気分になりました。まあ、名曲ルネッサンスにとっては正しい反応だよな。

自己紹介での奈菜子ちゃんのダジャレは、
「幼虫に要注意、と幼稚園児が言ってました」
ちょっと苦しかったが、3つ被せてきた努力は称えたい。

今回から始まった「想い出トラベルネッサンス」についての説明があり、今後の定期でもこうした形で各年代の曲を歌うことが発表される。
まずは、1970年代、1980年代の曲で徐々に現代に近づいていることから続いては、1990年代、2000年代、2010年代の曲を、ということで、これまたいきなり新曲、大瀧詠一『Happy Endで始めよう』のカバー。そうか、この曲って1990年代か…。ナイアガラトライアングルのイメージが強いからもっと前かと思ってけど、『幸せな結末』のカップリングだったのか…。もはや20年前も30年前もあまり変わらん…。
2000年代は『ガリレオ』、2010年代は『恋する感覚』と、この辺は聴きなれた曲、メンバーにとっては歌いなれた曲でもあり、一気に会場が温まった。
まあ、『ガリレオ』で盛り上がらなくてどうする、って感じですけどねw

MCでは、佳奈ちゃんが案内役となって「想い出フォーカス」では、毎回ある曲の発表された年にフォーカスして、その年がどんな年だったかを振り返る、という企画が行われることが紹介され、今回は『タイムトラベル』が発表された1978年。
サンシャイン60ができた年であり、成田国際空港が開港した年でもあり、そして24時間テレビが始まった年でもあるそうです。もはやこちらの記憶は曖昧だな。
サンシャイン60といえば噴水広場、ということで、いつかはあそこでリリイベができるように頑張りましょう、と佳奈ちゃんらしいまとめ方。

続いて、当時流行った言葉は? ということで、「口裂け女」「たたりじゃー」「ナンチャッテおじさん」というワードが。メンバー一同「?」マークですよw
ただ、口裂け女については茉凜ちゃんが「あれでしょ、マスクしててわたしキレイ?って聞いてくるやつでしょ」と、さすがの知識を披露。これが14歳だもんなあ。茉凜ちゃんのこういう知識とか頭の回転は本当に凄いと思う。

ちなみに「たたりじゃー」は八ッ墓村なわけですが、メンバーは全くわかっておらず、まいなちゃんにいたっては、床を指差して「敷いてあるあれじゃないの?」的なリアクションとってましたw

その流れで、口裂け女を実際に描いてみよう、ということになる。ただこの企画、少なくとも理子ちゃんには聞かされてなかったらしく、理子ちゃん本気で嫌がるw 昨日の生誕Tシャツのこともあるし、会場的には大ウケでしたがw
結局、乃亜ちゃんの選定により、画伯2名(理子ちゃん、まいなちゃん)、そして佳奈ちゃんと奈菜子ちゃんの4人が、口裂け女を描くことに。
理子ちゃんは選ばれないように必死に祈ってましたw しかし、まいなちゃんはなぜか自信満々だったw

制限時間は60秒で始まりましたが、開始15秒くらいでまいなちゃんの絵を見た乃亜ちゃん「南端がなんか凄いことになっています」と実況。それでも顔色一つ変えず、自信満々なのがまいなちゃんだよなあ。

佳奈ちゃんの絵を見て「かわいー」とか反応していた茉凜ちゃんが、ふと横の理子ちゃんの絵を見て「プッw」とか噴出して、それに理子ちゃんが過剰反応するのとか、見てて面白かったわあ。
理子ちゃんの絵をじっと見てた古宵ちゃんが、何もいわずにどんどん顔が「うわあ…」ってなっていくのも良かったw

結果はまあ、皆さんの想像通りでw
マンガチックに可愛い口裂け女を描く佳奈ちゃん、虫歯ポスターみたいな奈菜子ちゃん、までは拍手。
理子ちゃんは、なんというか…説明に困るw
まいなちゃんのはもう口裂け女フランケンシュタインが混ざった新クリーチャーになってましたw
この模様も恐らく後にYouTubeのアイドルネッサンスチャンネルに上がると思うので、実際の絵はそこでお楽しみください。

企画コーナーは終わって、再びライブタイムに入りますが、「名曲ジュークボックス」ということで、ファンの投票によって、披露される曲が決まる、ということになるそうで、今回はこれまでのアンケートに基づいて上位の3曲、『ロングシュート』、『Lucky』、『GdS』を披露。個人的に『Lucky』が上位だったのは意外だったなあ。

これまでのアンケート用紙には「『17才』以外の曲をお書きください」とあったんだけど、その一文がなくなっているので、本気でリクエスト投票形式にするみたいだな。
三日連続で『ロングシュート』が聴けたのは嬉しかったなあ。
ちなみに自分は『恋する感覚』と『手を打ち鳴らせ!!』と書きました。『17才』は放っておいても上位に入るだろう。

ここまでで本編終了で、まさか『17才』なしで終わるわけはないだろう、ということでアンコールでは『17才』。
ここで、まいなちゃんからの指差しが何度か来た気がしてホッと一安心。
そして古宵ちゃんの「皆さんまだいけますかー!」からの『YOU』。
指差し曲まとめてきたか。古宵ちゃんにももらえた気がするけど、古宵ちゃんはビシッと決める感じではなく、範囲で打つからな。そもそも認知されてないし…。それでも嬉しかったけど。

最後のMCで、今後も想い出トラベルネッサンスで色々昔のことを勉強したい、という話になっていたのはいいんだけど、「あの時代のことを」という表現がねw 彼女たちにとってはもう「時代」というレベルの括りなんだよなあ。そりゃまあそうか。
そして、勉強というワードに対して、まいなちゃんがまたも自信満々に反応していて「まいなもっと頭良くなるよね」と言っている姿がもう笑いつつも萌えましたw

それと、乃亜ちゃんが「次回の漲るネッサンスは6月11日!」と言った瞬間、間髪入れず「6月1日!」と総ツッコミ受けてたw その後で「乃亜ねえのおかげでみんな覚えたと思う」とフォローするのが佳奈ちゃんで、その後で乃亜ちゃんが「それでは次回の想い出トラベルネッサンスでお会いしましょう」と言った瞬間に「まあ、漲るネッサンスが正しいタイトルなんですけどね」とぶち込んでくるのが茉凜ちゃんだよなあ、と思いましたw

今回驚いたのは『タイムトラベル』『ハッピーエンドではじめよう』と、新曲2曲だったこと。前日のスマイルで風男塾とパティロケもやってるから実質的には短期間で4曲詰め込んできたってことですからね。
新曲については完成度はどうしても落ちる。それは仕方ない。上手い下手は別として、声がどうしても出てないんだけど、そこで理子ちゃんは当然としても、佳奈ちゃんと奈菜子ちゃんがきっちり声出てて安定感作ってた。
佳奈ちゃんはトランペットで、奈菜子ちゃんは子役で培ったものなのかなあ。

そしてお見送り会。
今日のお見送り会の順番は、タイムトラベルにちなんで、年齢順でした。
佳奈ちゃん→乃亜ちゃん→まいなちゃん→奈菜子ちゃん→理子ちゃん→茉凜ちゃん→古宵ちゃん、ですね。
多くの人が「まいなちゃん、上から三番目なんや…」と思っていたと思いますがw

お見送り会覚書。
佳奈ちゃん編。
私「この三日間は本当に楽しかったなあ」
佳「ですねー。色々ありましたし」
私「それだけにここから2週間会えないのは寂しい…」
佳「あらま」
私「なので、ブログとか楽しみにしてます」
佳「はいっ!」
佳奈ちゃんとはもっと違うこと話そうと思っていたのにいざお見送り会になったら忘れてしまったのであった…。

乃亜ちゃん編。
私「昨日の乃亜ちゃんのデート私服写真ね。背景が凄くていったいあれはどこなんだと家族会議ですよ」
乃「えー! 家族会議って!」
私「だって、まるでグラビアだもんw」
乃「あれは実はカフェなんですよ」
私「あんなオシャレなカフェあるんだw」
乃「そうなんですよー」
ご存知の通り私は一人暮らしですので家族はいませんが。前日の乃亜ちゃんのネタを使い回しました。

まいなちゃん編。
私「今日、見えてた?」
ま「見えてましたよ! 指差しましたよ!」
私「ああよかった。もらったような気がしてたんだけどそうだったんだ」
ま「そうですよー!」
私「ありがとう。超嬉しい。それだけに、2週間会えないのが辛い…」
ま「えっ!? 名古屋には来てくれないんですか?!」
私「うん、ごめん…」
ま「ブー(口尖らせて身体クネクネ)」
あうう…あうう…。
認知されてて喜んだのも束の間、超可愛いブータレ顔を見せられてしまい、心は千々に乱れております…。
経済的な問題だけなんだが…そんな顔されたら行きたくなってしまうじゃないか…。

奈菜子ちゃん編。
私「今日は3つ被せてきたねえ」
奈「えへへー」
私「新曲はやっぱり大変だと思うんだけど、奈菜子ちゃんは最初から声がちゃんと出てて、新曲の時はいつも以上に頼りになる感じする」
奈「えええー、そうですかー? ありがとうございますー」
久々に奈菜子ちゃんとダジャレ以外の話しした気がする。

理子ちゃん編。
私「昨日の、七色の鳥のハモリも理子ちゃんがコードとか考えたの?」
理「あ、はい。そうです」
私「凄いな。あのハモリ、本当に素晴らしかったよ」
理「あ、ありがとうございます!(深く礼)」
最初不安そうに聴いてて、誉めた途端にぱぁっと笑顔になる理子ちゃん…可愛すぎた…。

茉凜ちゃん編。
私「昨日の話の続きは?」
茉「あ、そうか。えっとなんの話してたんでしたっけ?」
私「おっと、ブレスレット見せてもらって」
茉「あー、そうですよ! あれにはI LOVE MY SISTERって書いてあって、私から大部さんへの深い愛が込められてるんです」
私「お、おう。なんかプリンセスぅ、今日もなんか色々喜んで呟いてたしな…」
茉「うへへへへー(凄く嬉しそうな顔)」
さすがの茉凜ちゃんといえども、あれだけの人数を相手にしていれば話の続きなんて忘れてしまうということだな。やはり、すぐにループしに行くべきだったのだろうが、それもなあ。
あ、あと金曜日になおすけに会うの伝えるのを忘れていた。まあ、土曜日に茉凜ちゃんもなおすけに会うんだしな。

古宵ちゃん編。
私「古宵ちゃんに三日連続で会えて嬉しかったです」
古「私もです!」
私「昨日は本当に素晴らしい時間をありがとう」
古「そんな! こちらの方こそありがとうございました(礼)」
私「これからもっともっと会いにきて、古宵ちゃんに覚えてもらえるように頑張ります」
古「えええー、ありがとうございますー。よろしくお願いします」
ここまできたらもう古宵ちゃんの認知も欲しいです…。

お見送り会の締めは、いつもの「特典会終わるネッサース」と「想い出トラベルネッサーンス」でした。
挨拶考えてる時に、佳奈ちゃんから乃亜ちゃん、乃亜ちゃんからまいなちゃん、まいなちゃんから奈菜子ちゃん、となにやら耳打ちしていたんだけど、奈菜子ちゃんが結局佳奈ちゃんの所にまで戻って聞いていたのが、ちょっとツボだった。まいなちゃん…信用されてないw

挨拶しようとステージの前まで出てくる時に、古宵ちゃんがちょっとボーっとした感じで目をこすりながら出てきたので「古宵ちゃん眠いの?」と聞いたら、その拍子に古宵ちゃんの目が見開かれて、瞬きもせずに「違う違う!」と手を必死に振る姿が会場の笑いを誘っていました。ああいうリアクション、いいよねえ。

そんなわけで、三日連続のアイドルネッサンス、という夢のような出来事が終わってしまいました…。
対バンあり、生誕企画あり、そして普通のライブもあり、本当に楽しかったし、心地好かったし、まいなちゃんとの関係性も崩れることなく終わったしで、良かったといえば良かったのですが、やはり、寂しいですね…。
次の漲るまで2週間…。名古屋か…名古屋なのか…。

セットリスト

1. タイムトラベル
2. 初恋
<MC 自己紹介>
3. Happy Endで始めよう
4. ガリレオのショーケース
5. 恋する感覚
<想い出フォーカス 1978年>
口裂け女スケッチ大会>
<名曲ジュークボックス>
6. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
7. Lucky
8. Good day Sunshine
<アンコール>
9. 17才
10. YOU

諸情報

  • チケット:2,000円(+ワンドリンク500円)
  • 座席:前方オール着座(整理番号120番台、上手6列目)
  • 特典会:お見送り会全員(佳奈ちゃん、乃亜ちゃん、まいなちゃん、奈菜子ちゃん、理子ちゃん、茉凜ちゃん、古宵ちゃん)

その他所感

MCで発表がありましたが、5/27(水)から隔週でアイドルネッサンスのSHOWROOMが始まるそうです。時間は言ってませんでしたが、中学生がいることを考えるとおそらく19時からでしょう。
どんな感じになるのか、楽しみでもあり、不安でもありますねw