読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

つりビット 小西杏優生誕祭 2015

https://instagram.com/p/15AwtemroW/

そんなわけで今日の現場はここ。

基本情報

  • アイドル名:つりビット(聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞、竹内夏紀、小西杏優)
  • 開催日:2015年4月25日(日)17:00開場 18:00開演 19:30終演
  • 会場::東京カルチャーカルチャー

感想

前回のさくちん生誕からほどちょうど一ヶ月。場所も同じカルチャーカルチャーでの生誕祭でしたが、今回もとてもまったりと楽しめる良イベでした。

体調が悪かったせいもあって多少ゆとって開場の17時をちょっと過ぎて着いたら既に入場は済んでて結局は前回同様整理番号関係ないことに。まあ番号も特に良くないし、カルチャーカルチャーの場合はよほどいい番号でないとあとはあまり番号関係ないので別に問題はなかったけど。下手側の奥から2列目辺りに座る。
ちょうど隣も空いていたので、後から来た友人と連番。あとでチケット確認したら本当に連番だったw

今回もぁゅタン直筆のメッセージが。しかもこれ、後で聞いたらメッセージの内容も違うというスペシャル版。私のは写真の通り「楽しんでくれたらうれしい~」でしたが、隣の友人のは「勉強もがんばりま~す」でした。どのくらいバリエーションがあるのかわからないけど、こういうのはじーんとくる。
100数十枚メッセージカード書くのも大変だし、それを内容書き分けるとか、ぁゅタンが一所懸命に書いてる姿を想像するだけでオッサンはもう感動モードですよ。

https://instagram.com/p/15A5NPGroe/

今回もぁゅタン直筆のメッセージと、特別ドリンク。

そして今回は前回の反省を活かして、ちゃんとスペシャルドリンクをオーダーしました。美味しかったけど、ちょっと甘すぎたなw

今回もライブからで、ライブの時はステージ前に移動できるので、あっさりと移動。前から3列目で地べたに座りで見ていました。
生誕用のメッセージボードを作ってきたオタたちを見て、餃子さん(※マネージャーさん)がすかさずステージに上がって、「(メッセージボードを)あげて!あげて!」と、その様子をカメラに収めていて、そういうのもまた凄くファンとの距離感という意味ではいいなあ、と思いました。

そしてメンバー登場。今回も制服衣装です。何度見てもこの衣装は可愛すぎる。
髪型は制服衣装の時のいつもの髪型でしたが、今日のなっちゃんの巻き髪が美しすぎて…。それを伝えたくてなっちゃんと話したくて仕方がなかったけど、今日はぁゅタンとの2shot以外接触はないので残念。29日に話せたら伝えようと思う。

1曲目が『WATER DRIVE』。ぁゅタンセトリということだったけど、前回もちょっと思ったんですが、なぜこういうセトリにしたのかとかちょこっとでも話してくれるとより嬉しかったなあ。というか聞きたかった。
MCからの自己紹介。いきなりぁゅタンが「中学一年、あっ! 中学二年生の小西杏優です!」と間違える。4月にありがちなパターンですな。それを横目でニヤニヤと見る、ちゃんあやの目線がちょっと好きだった。

2曲目、3曲目は続けて『バニラな空』と『恋のマジカルスイーツ』。『マジカルスイーツ』の「スキだ」は当然ぁゅタンでw
『バニラ』でさくちんから指差し直撃いただいたので超嬉しかった。ステージ上から地べたに向かっての指差しはなんというかいつも以上に嬉しいものがあるな。ありがたやありがたや。

そして、4曲目は『ズキズキ物語』でした。まあやはりぁゅタンといえばね、とは思ったんですが、今日は生誕祭バージョンというかなっちゃんのアドリブが炸裂してた。だけど、それが思ったよりも聞えにくかったんだよねえ。カルチャーカルチャーの音響では仕方がないかもしれないんですが、もったいなかったなあ。最初の「ぁゅを探しにきた!」は聞えたけど、それ以外のなっちゃんとぁゅタンの掛け合いがハッキリ聞えなかったのはこういうネタが大好きな自分としては残念すぎた。
運営の方、録画を確認したらあげてはくれまいか。

今回もライブは4曲。今回も『バニラ』以外はカップリング曲で、いかにも濃いファンが集まる生誕祭、という感じでしたね。『マジカルスイーツ』と『ズキズキ』ってところがぁゅタンだなあ、と。同時に生誕らしいわちゃわちゃ感が満載で楽しめました。

ライブ終了後は席に戻って、まったりとイベントを楽しむ。
まずはバースデーケーキ登場。今回は四葉のクローバー型のケーキ。ぁゅタンカラーは緑ですからね。
メンバーがそれぞれ、「この部分食べたーい」「私はこっちがいいー」とか言ってるんだけど、四葉だから4箇所しかないので、「あ、みずきちゃんはロウソク食べていいよ」と、なぜかみーちゃんだけがヒドイ目にw 
「ロウソクは食べられないじゃん!」と至極当然の苦情を訴えるみーちゃん。それに対してさくちんが、じゃあ「つりビット(名前が書いてある板チョコ)食べていいから」と言うと、「わーい、ありがとうー」ってみーちゃんw うまいこと転がされすぎですw

「どんな味だろうー?」と興味津々なメンバーに対してなっちゃんが放った言葉が「普通の味だよ!」だったのは爆笑でした。なっちゃん的にはチョコレートケーキとかじゃなくて、普通のクリームのケーキだったと言いたかったんだと思いますがw

続いて、花束とメッセージカード贈呈。メッセージカードのアルバムの中身がカメラで写されたときに一瞬自分のメッセージカードが写った時は焦った。
ねじり鉢巻のぁゅタン写真に何度も何度も「可愛いー、これ可愛いー」と連呼するなっちゃんの執着が楽しかった。しかも、「あたしもこれやったんだけど、可愛くなかったんだよねー」ですもんw

続いては生誕祭定番の、写真で振り返る成長の歩み、何枚かぁゅタンのデコ出し画像があって凄く可愛かったからつりビットでもデコ出しして欲しいなあ、と思った。やっぱりだんだんと丸顔から瓜実顔になってて子供から大人の顔になってきてるんだなあ、とオッサンはしみじみと成長を感じました。

トークの時にメンバーがパーティグッズ身につけてて、ぁゅタンがケーキの帽子、なっちゃんはロウソクのサングラス、ちゃんあやとさくちんが大きな蝶ネクタイ、なぜかみーちゃんはその蝶ネクタイを頭につけてでっかいリボンにしてた。その間抜けな感じがもうみーちゃんに似合いすぎてて最高に可愛かったw

いったん休憩挟んでからの、チケット半券抽選。まあ、抽選は今回もかすりもしませんでしたが。
そしてメンバーからのお手紙タイム。
順番は、ちゃんあや→さくちん→みーちゃん→なっちゃん、でした。

相変わらず素っ気無さげにメッセージ読む、ちゃんあや。でも「そんなぁゅが大好きです」というところだけ照れちゃうちゃんあやがカワイイ。

さくちんは、「短いから! 簡潔にまとめてきたから!」と言い訳から入ってましたが、前回のさくちん生誕の時に手紙忘れちゃったぁゅタンのことを思えばねw
内容とは関係ないけど「ぁゅの屈託のない笑顔が大好きです」と「屈託のない」という表現がさくちん(中学二年生)からでてきたことにビックリ。オッサンは心の中で拍手贈ってた。やっぱりアニオタのボキャブラリーは一味違うね。

みーちゃんの手紙に対してはぁゅタンの聞く態度がぞんざいw 「いいからいいから」「わかったわかった」とか、それだけでつりビット内での上下関係わかるなw
みーちゃん「いつも楽屋で勉強とか宿題とかやってるぁゅを見て、エライなあ、といつも見習わなきゃと思っています」
…みーちゃん、もうそろそろ見習って実際に行動に移してもいい頃w
さらに、そんなみーちゃんの手紙を見て、
なっちゃん「ていうかその封筒が子どもっぽすぎ!」
みーちゃん「だからイラスト書いたもん!」
いや、そういう問題じゃw そこにツッコむなっちゃんさすがだな、と思ったw

そして締めは、ぁゅタンの恋人からぁゅタンの結婚相手に昇格したなっちゃん
やっぱりぁゅタンは最年少なのに、しっかりしてるんだなあ、となっちゃんの手紙聞きながら思った。なっちゃんが色んなこと相談するって結構なことだよね。
なっちゃん「小西家のファンです。特に小西父の大ファンです」
ちゃんあや「あたしもあたしもー!」
小西家父に嫉妬 < オイ。
さらに、
なっちゃん「P.S. あ、このP.S.大事だからちゃんと聞いて。竹内母からの電話に勝手に出ないように!」w
なんでも、なっちゃんママからなっちゃんにかかってきた電話にぁゅタンが勝手に出てしまったらしく、しかも、
ぁゅ「あら、ぁゅちゃん? だって! 嬉しかったー」
とか喜んでるw そりゃなっちゃんもビックリするわ。

今日もなっちゃんは、下手側への気配り忘れず、何度も何度もこっちを見て客を飽きさせないようにしてた。トークもキレキレだったし、本当に出来た娘だなあ、と思う。
そして、本当に14歳なのかとw サングラスを頭にかけたときに客席から「浅野温子!」と声がかかった時にすかさず「浅野温子じゃないから!」と返せるのが凄い。浅野温子がサングラス頭にかけてたのなんていつの時代だよ! ホント、なっちゃんは化け物です。

そして最後にぁゅタンからのメッセージ。
しっかりもののぁゅタンらしく、とてもまともなメッセージだったので、良く覚えてませんw
なんかいい間違いしたことだけは覚えてるんだけど、なんだったっけかな…。

これにて生誕祭は終了。残すはぁゅタンとの2shotのみ。
つりビットに一年近く通って、ぁゅタンとの2shot撮るのは初めてだなー。今日がつりビット初現場な上に、2shotがあることを直前まで知らなかった友人は隣で緊張している。ああ、自分にもああいう時代があったな、と懐かしい気持ちになった。あの頃の純粋な自分はどこへ行ってしまったのだろう…。

で、2shot順番待ちで並んでいたら、ぁゅタンがちょうど入場して、ステージの上で記念写真撮ったりしている間をステージ最前でしばし見ることができる、という幸運が。1shotで記念写真撮ってる時に、「その写真でいいです…」と呟いたらぁゅタンに笑われ、スタッフの方に、「この写真は後で皆さんが見られるように上げますんで…」とか言われてしまった。ちょっと恥ずかしい。ぁゅタン、メチャカワでした。

ポーズをどうするか悩みましたが、ぁゅタンがよくやる顔の横でピースする姿が好きなので、それにしてもらいました。ハートも考えたけど、推し違いでハートもなあ、と思い、止めにした。
ぁゅタンのほっぺは本当に毎回思うけど国宝級にカワイイ。
私「誕生日おめでとう。ぁゅタンはこの一年でどんどん可愛くなったよね」
ぁ「ホントですかー。ありがとうございます!」
いやホント、この一年での可愛さの上昇率はぁゅタントップだと思います。年齢のせいもあるけど、一番変化が大きいですよ。今後の成長が本当に楽しみ。

https://instagram.com/p/15rjYgmrtH/

ぁゅタンとの2shot。

前回のさくちん生誕でも思ったし、先週のアイルネのスマイルネッサンスでの茉凜ちゃん生誕でも思ったけど、このくらいの規模の時に、こういう形でちゃんとした生誕祭をやっておくのは、ファンとアイドルの絆を深める意味では大きいと思う。成長を見守る、というのがアイドルの楽しみ方との一つであることは間違いなく、それを共有できる場があると、この先も見守り続けたい、という思いが募るしね。
アイドルにとっても一年後の自分がもっと大きくなれるように、と改めて誓える場になるんじゃないだろうか。

直前まで体調が悪かったけど、こういう緩めなイベントだったから充分に楽しめたし、見ているうちにどんどん体調もよくなってきて、いつもながらのアイドルの癒しパワーに驚かされました。

セットリスト

1. WATER DRIVE
<MC 自己紹介>
2. バニラな空
3. 恋のマジカルスイーツ ~あなたの恋を叶えます~
<MC>
4. ズキズキ物語 ~恋のハロウィン大作戦~

諸情報

  • チケット:2,000円(+ワンオーダー)
  • 座席:全席自由(下手奥から2列目あたり)
  • 特典会:ぁゅタンと2shot

その他所感

ある意味で今日の収穫のひとつは餃子さんと話したことかなw
ちょうど外で友人とタバコ吸ってる時に外に出てきたので、
私「餃子さんイメチェンですか?(髪型が変わってた)」
餃「わかります? どうですか?」
私「メッチャ似合ってます」
友「可愛いです」
餃「ホントですか! よっしゃ!」< こういうところが餃子さん
私「さっき餃子さんの髪型変わってて可愛いってツイートしたら早速リツイートされてましたよ」
餃「マジ?!」
といってスマホ取り出す餃子さん、いいと思いますw

そこから29日の話をちょっとしたんですが、出番は12時30分から30分間で、特典会についてはまだ考え中、とのことでした。
30分間あるのは嬉しい。こういう短いスパンで会えるのはやっぱいいよねえ。