読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

アイドルネッサンス アキバで高まるネッサンス!!vol.6

https://instagram.com/p/023cLkmrgQ/

いやー予想以上に良かったです。

基本情報

  • アイドル名:アイドルネッサンス(新井乃亜、石野理子、橋本佳奈、比嘉奈菜子、南端まいな、宮本茉凜、百岡古宵)
  • 日時:2015年3月30日(月)18:00開場 18:30開始 19:50終演
  • 会場:AKIBAカルチャーズ劇場

感想

ここにもまた、美しい花を予感させる一つの蕾が。

周囲にハマる人が多いし、絶対気に入るよと薦められていたこともあり、どこかのタイミングで見に行こうとは思っていたアイドルネッサンス
現場通ってる友人が5月から仕事の都合で海外へ行ってしまう、ということもあり、友人に会う、というのを理由にまた新しい現場行ってしまいました。カルチャーズ劇場だから見やすいのはわかっていたし。

この日の勉強もかねて、二日前には池袋東武屋上スカイデッキでのリリイベにも1部だけですが見に行きました。
ただ正直、その時は「もうちょっとかな」と言うのが正直な感想だったんですよね。この日はこの日で別の友人にしばらくぶりに会ったんですが、友人曰く「普通の中学生が歌って踊ってる、と思ってください。あまり期待のハードル上げないように」ということだったし。

確かに可能性は感じさせるし、なにせ楽曲が既にある程度出来上がっているものなわけですから、見ていて楽しいのは事実なのですが、歌の面でも踊りの面でもクオリティという点については、自分が通おうと思うのは、もう少しレベルアップしてからかな、と。リリイベが続いてて疲れてたってこともあると思いますし。

しかしですね、カルチャーズで見た彼女たちはもう全然違いました。結論からいえば、東武の時の30倍くらいよかった。正直ビックリでした。
まだまだ未成熟さはあるとはいえ、充分楽しめるクオリティで観客を魅了してくれました。これは、「頑張ルネッサンス」から、この「高まルネッサンス」とカルチャーズでの公演をずっと続けてきたことで、この場を完全にホームとして掴んでいたということもあるかもしれませんし、「高まルネッサンス」の千秋楽ということで気合の入り方が違っていたからかもしれません。

一曲目が自分が好きなサンボマスターのカバーだった、ということも大きい。
次がまさかの『PTA』。カバーしてるの知らなかったからビックリ。ユニコーンがTMのオマージュ曲として歌ったこの曲をアイドルルネッサンスがさらにカバー、ってw

それと、この2曲が理子ちゃんがかなりハッキリとセンターだとわかる曲だったのも大きかったですね。正直自分は誰がメインでどのくらいの比重なのかとかよくわかってないレベルだったんで、東武の日も立ち位置的に理子ちゃんがセンターなのはわかってましたが、ここまで明らかに理子ちゃんメインとは思っていなかった。
そして、理子ちゃんメインで聴くアイドルルネッサンスは一気に安定感持って聴くことができた。

東武の時に、たまたままいなちゃんゼロズレの時に指差し激しくもらったせいもあって、まいなちゃん中心に見ようと思っていたんですが、いきなり理子ちゃんにやられたなー。しかも、理子ちゃん最初の2曲では凄く思い詰めた表情して歌ってて、それだけも胸が締め付けられる感じだったのに、MCに入った途端、普通の女の子の笑顔になるんですよ。そのギャップがねえ、良過ぎた。そもそもがギャップに弱いタイプなんですけど、理子ちゃんの表情ギャップは凄いな。また、汗で髪の毛がべったり張り付いちゃって、それをまったく直そうとしないのもグッときた。

こうして、いったん気持ち入って見始めてしまうと、全員が全員どんどん輝いて見えてくる。
もちろん、いきなりクオリティが何段階も上がるわけではないので、パフォーマンスに100%満足、というわけではないんです。しかし、最初に書いたように、それが美しい花を咲かせる蕾であることがわかって見るのはとてもいいものです。
約2週間前に同じくこのカルチャーズ劇場で見た、からっと☆を思い出しましたよ。

MCも東武のときと違って肩の力が抜けて楽しそうに話してる。この一週間のリリイベの思い出、というテーマでしたが、思い思いに好きなことを喋る喋るw

理子ちゃんがタワレコ渋谷の楽屋でジャスティン・ビーバーのサインを見つけてスリスリしたこと、古宵ちゃんは大好きな風男塾のサインを見つけられなかったのに、他のみんなは見つけててそれを古宵ちゃんに黙ってたことが気に食わなかったことw、乃亜ちゃんは@jamで大好きなアプガのあやのんにその気持ちを告白して、腕を触らせてもらったこと、などなどそんな感じで年頃の普通の女の子たちの会話をニヤニヤしながら聞いていました。

友人が言っていた「普通の中学生」という言葉はまさしく言い得て妙でしたね。この普通さがなによりの良さだ。歌もパフォーマンスももちろんですが、おそらく人を一番引きつけているのはこの「普通らしさ」なんじゃないかなあ。

その後はこちらも素直に彼女たちの歌声とパフォーマンスを満喫しました。
そして土曜日に引き続き『YOU』でまいなちゃんからガンガン指差しきますw 位置的にちょうど上手側の2番の位置で、正面は人の頭の間で抜けてるところにゼロズレでまいなちゃんが指して来まくるもんだから、ハイ、もう観念しました。

個人的には『あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう』を聴きたかったので、それがないまま本編終わった時は「マジで?!」と思ったんですが、アンコールでちゃんとやってくれたので一安心です。

ライブのラスト、いつもは「○○ルネッサンス~」の合言葉で締めるようなのですが、今日は千秋楽ということで「どか~ん!」で締めましょう、ということになり、乃亜ちゃん先導で練習するも、客の勢いが足りない!ということで3回も練習するw
ここで、佳奈ちゃんが「練習は集中してやろうよ!」とリーダーらしい一言。さすがは最年長。ツッコミのタイミングもバッチリで今日イチの受けでしたね。
会場全員の「どか~ん!」で締めて、千秋楽は終了。

あ、噂には聞いていたまいなちゃんの「待ってるにゃん」も聞けたので大満足です。千秋楽ということで古宵ちゃんもなぜかやる羽目になって、二人一緒にやることになって、まいなちゃんが離れようとしたら「0.5に来て!*1」と要求する古宵ちゃんが面白かったw 結局古宵ちゃんはメッチャ小声でしたけどw

正直ここまで満足させられるとは思っていなかったので、いい意味で期待を裏切られました。
特典会も最初は干すつもりだったのですが、まいなちゃんにあそこまでされてってのもあるし、純粋に「よかった」ことを伝えたいと思いまして、まいなちゃん生写真セット買ってお見送り会*2へ。

順番は、まいなちゃん→理子ちゃん→茉凜ちゃん→乃亜ちゃん→佳奈ちゃん→奈菜子ちゃん→古宵ちゃん、でした。
正直思った以上に剥がしが早くて、大して話すことはできませんでした。最初の2人とはなんとか会話できたけど。

まいなちゃんには、「はじめまして。今日凄くよかった。まいなちゃんの生写真買ったよ」と伝えたら、まいなちゃん「はじめましてー、えー、嬉しいー」クネクネ。まいなちゃんは絶対に小悪魔タイプですね、間違いない。前日に見たせいもあるけど、さくら学院の愛ちゃんと同じ匂いをプンプン感じました。

https://instagram.com/p/05ag2Pmrho/

アイドルネッサンス、まいなちゃん生写真。セット買うと必ずサイン入ってるのはいいね。

理子ちゃんには、「はじめまして。理子ちゃんの歌、本当に良かったよ。また絶対に聴きに来るね」と伝えたら、理子ちゃん「ええーいやーそんなことないですよーとんでもないー」とメッチャ謙遜して照れる。うーん、ヤバイな、正直理子ちゃんも可愛過ぎるぞ…。

残念ながら後のメンバーとは「はじめまして、凄くよかったからまた来ますね」以上の話は殆どできなかった。奈菜子ちゃんには「ダジャレ面白かったよ(MCでダジャレを連発した)」と言いましたけどw

その後友人と合流して、飲みに行ってアイドルネッサンスの話しを散々しました。というか友人から良さを散々聞きましたw

まあ現場がこれだけあるとなかなか通い詰めることは難しいんですが、定点観測だけは忘れないようにしよう、と思いましたね。要するに、4月以降の「漲ルネッサンス」にも何度か行こう、と決めたということですw あとは一周年ライブかなw

あと、ニーハイは反則だよね…

セットリスト

1. ミラクルをキミとおこしたいんです
2. PTA ~光のネットワーク~
<MC>
3. 初恋
4. Lucky
5. 女の子は泣かない
6. ドカン行進曲(己編)
<MC>
7. 手を打ち鳴らせ
8. ガリレオのショーケース
9. 空にまいあがれ
10. YOU
11. 17才
<アンコール>
12. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう

諸情報

  • チケット:2,000円(+ワンドリンク500円)
  • 座席:上手側2番後ろから3列目
  • 特典会:まいなちゃん生写真購入で全員お見送り

その他所感

また現場の雰囲気がいいですね。東武の時も思いましたが、バカみたいに騒ぐ人もいないし、MIXバカもいないし、カルチャーズだから座ってクラップしたりメンバーの煽りに身を任せて振りコピしたり、とても気持ちよい時間を過ごせた。これも、また通いたいな、と思った大きな理由の一つです。

海外赴任していく友人と会って話せたことも良かった。なんかオススメされたので夢アドも一度は行くことになりそうだけどw

 

「YOU」

「YOU」

 
YOU

YOU

 

*1:バミリ位置

*2:アイドルネッサンスは握手会ではなく、接触無しのお見送り会、という特典会が基本