読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

つりビット 5thシングル『負けないガッツ~いつか世界を釣り上げます~』発売記念 スペシャルライブ&シングル前金予約者対象特典会 タワーレコード渋谷店

基本情報

  • アイドル名:つりビット(聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞、竹内夏紀、小西杏優)
  • 開催日:2015年3月28日(土)14:30開場 15:00開演 16:00終演
  • 会場:タワーレコード渋谷店 B1 CUTUP STUDIO

感想

今日は一日で5現場回すという自己最高記録を更新し、この現場は4つ目だったのですが、一日の始まりがこのイベントのために、整理券をゲットすることから始まったということもあり、まずはこのイベントの感想から。

タワレコ渋谷の開店時間から整理券発行(CD購入)ということだったので、ランダム配布とは知りながら朝9時半にはタワレコ渋谷に到着。まあ、あとのスケジュールのことも考えて早めに買っておくに越したことはないな、と。

到着したら凄い人の数だったので一瞬焦るが、女性ばかり。今日からオープンのコナンカフェのお客さんでした。つりビット列は私がまだ2番手。早すぎたかー。まあ、ランダム配布だからね。
10時の開店にやや遅れてCUTUP STUDIO前のレジに引率され、CDを購入。いかん、A盤とB盤どっちをどれだけ買ったかわからなくなってる。後で整理しなくちゃ。

で、CD購入して整理番号もらったら、なんとこれが40番台…。キツイ、これはキツイ…。おそらくは50番単位でのランダムだったのではないかと推測される。にしても2番手でこれか…。

てなわけで、いったん、というか3つ現場回して、ライブ開始1分前に到着。40番台だともはやあまり意味はないので、整理番号は捨てて入場しました。
セノビー使えたから、後ろのブロックの一番上手で見ることにします。

それでもこのクラスの箱なら充分見えるし、セノビー乗ってても飛びさえしなければ充分動けることがわかったので、普通に楽しめました。

衣装はチア衣装で、一曲目から『負けないガッツ』。アゲアゲです。実を言えば現場回し過ぎてちょっと疲れてたんだけど、ここで一気にアガりました。

そのまま続けての『スタートダッシュ』。早速この2曲で上手位置のみーちゃんが上手の四方八方、もちろん後方にまでレスしまくってくれます。ありがたやありがたや。

MCでの自己紹介から『サバイバルドリーム』。ビックリ。聴いたのは表参道以来2回目だよ。一瞬曲名思い出せないくらいだった。当然振りも覚えてないからクラップ中心にして楽しみます。この昭和感好きだわー。

そしてさらに驚いたことに、先週に引き続きのさくちんソロ『アイツのひざだっこ』披露です。今週は4人は下がって、さくちんだけステージに残ってのパフォーマンス。もうすっかりさくちんのものになってましたね。
当然ラリアットはアリでw いつか大人数でしゃちの『トリプルセブン』並みのリアクションとってみたいなあ。

4人が再びステージに戻ってきて、早速次の曲を、ということになったんですが、さくちんやや肩で息してる。それを見たちゃんあやが、「つづーいてーのー、きょくーはー」と凄くゆっくりしゃべり始める。それをなっちゃんがさっと拾って、「さくの息が整うまでの時間稼ぎしてくれてるんだよね。優しいなあ、あやちゃんは。」と、ちゃんあやを褒め称える。ちゃんあやがいい娘なのは言うまでもありませんが、それを気づいて拾ってくれるなっちゃんも素晴らしいと思います。なっちゃんのこういう周囲への気配りというか当意即妙なところは本当に中学生とは思えない。歌や踊りのパフォーマンスだけじゃなく、なっちゃんはこういうところでも力を発揮してくれて尊敬する。

2曲続けて、ということで『寿司パラ』と『FISH ISLAND』。『寿司パラ』の楽しさは相変わらずですが、『FISH ISLAND』に関しては、少しずつだけど、ネタ曲から勝負曲に近い強さを持ち始めてきた気がする。釣り曲ではあるものの、最近の力強さで聴くとパワーチューンとしての役割果たせるレベルになってるよ。こういうところにも成長の後が見えるよね。

MCでは最近のリリイベでお馴染みになっている質問コーナー。ファンが事前にサイトを通じて質問を送って、それをメンバーがくじのように引いて選んで答える、というもの。
今回の質問は、「三学期も終わりですが、皆さんの一番成績がよかった科目はなんですか?」というものでした。
この質問に対し、みーちゃん「つりビット最大のピンチ!」とか言っちゃうしw

まずはリーダーから、と振られるみーちゃんですが、「忘れちゃったなあ。思い出すから先に誰かやって」と上手くスルーw
で、全員の回答は(以下回答順)、

さくちん→美術、
ちゃんあや→理科、
みーちゃん→数学、
なっちゃん→国語(と技術)、
ぁゅタン→国語(保健体育と同じ点数)、

でした。なっちゃんとぁゅタンは、なっちゃんの「なつとぁゅは同じだと思う!」ということで「せーの」で一緒に発言してからの、追加で技術と保健体育でした。

みーちゃんは数学が得意とのこと(未来定番曲でも言ってた気がする)で、かつてはクラスで1番の成績をとったりもしてたらしい、ということだったのですが、なぜかそれを「学校で1番」まで盛る他のメンバー。みーちゃんが必死に「違うよぅ、クラスだよぅ」とアピールするんですが、結局「学校で1番」ということにされてましたw

結構長めのMCとなり、なっちゃんの「相変わらずグダグダでしたが、次の曲いきましょう」からの『踊ろよ、フィッシュ』。これについてはもう安心して見られる。

次の曲に行く前になっちゃんが、「はじめにいうの忘れちゃったけど、次でラストです」からの「えーっ!」となって『Go! Go!! Fishing』で、終わりかな、と思ったらそのまま『真夏の天体観測』へ。ラスト2曲やんw

計9曲。リリイベとしては破格のライブでした。大満足。
次にこのレベルで聴けるのは6月6日の日比谷小音楽堂かもしれませんからね。来ておいてよかったー。
表参道の時はワンマンで11曲でしたからね。それをリリイベの流れの中で9曲やれるくらいの力がついてきた、という意味でも彼女たちの成長ぶりを確認することができました。

ここからは特典会ということで、整理券番号によるサイングッズプレゼント。私は当然かすりもしませんでした。
いいのだ、こういうところでの運は使いたくない。それよりもむしろ良番を!

続いて握手会。CUTUP STUDIOの奥にあるバーで、ということだったんですが、なぜかそこで握手会をするのが嬉しかったらしくはしゃぐ5人。凄い勢いで握手会の場所まで走っていってわちゃわちゃですw

次の現場まで時間が迫っているので、早めに握手をしてしまおう、とすぐに列に並ぶ。こういうときいつも思うのは後で握手するのは全然構わないんですが、並ぶところの周囲に立って様子見るのは結果的に邪魔になるので遠慮して欲しいなあと思います。握手に行きたい人が前に進めず後ろで詰まって困ってるしね。まあこれはどこの現場でもそうなんですが。特典会はスムーズに進むようにした方がメンバーのためにもファン自身のためにもいいと思うんだけどなあ。

閑話休題
握手順はいつもと同じ。ぁゅタン→みーちゃん→ちゃんあや→さくちん→なっちゃんの順。結構長めだな、と思ったら最後のなっちゃんではあっという間に剥がされた。剥がしが一人だったからね。みーちゃんとちゃんあやとは結構喋れたから良し。

ぁゅタン編。
私「今日のリップは前と同じかな?」
ぁ「うん、今日は同じー」
私「今日のシール(チア衣装は目元にシール貼ってる)はどんな感じなの?」
ぁ「はいっ(顔を近づけて)。今日はなつと色違いだよ。ハートと星」
私「そうなんだ。なっちゃんにも確かめてみるね」
ぁ「みてみてー」

みーちゃん編。
み「うぇーい!」
私「うぇーい! 遂にタワレコ地下に来たね」
み「そうなんだよー。ここでやらせてもらえてくれる日が来たんだよー。嬉しいよねー」
私「いやいや、もっともっと大きいところ行こうよ」
み「行けるかなあ。行きたいなあ」
私「行こう行こう!」
み「うんっ!」

ちゃんあや編。
私「今日ちゃんあやさ、途中でほっぺた真っ赤になるくらい踊ってたよね」
ち「ドキッ!見てたの?」
私「見てたよw」
ち「今日はチークいらないくらいにほっぺた熱くなってるのが自分でもわかった」
私「ちゃんあやの赤いほっぺ可愛かったよ」
ち「いやだあー恥ずかしい!」

さくちん編。
私「まさか今日もアイツのひざだっこ聴けるとはw」
さ「へへー」
私「さくちんだけ休憩なしで疲れたでしょ」
さ「いやいやそんなことないですよ」
私「皆もソロができると楽しいよね」
さ「だよねー」
私「そしたらさくちんも休めるしねw」
さ「だからあ!疲れてないってば!w」

なっちゃん編。
私「シール、ぁゅタンと色違いなんだって?」
な「うん!(見せてくれる)」
私「ハートと星か」
な「ハートが緑で星が赤、ぁゅは逆」
私「こういう話してる時のなっちゃん可愛いね」
な「(珍しく照れる)ええー、そんなことないですよぅ」
さくちん聖誕祭の話途中で剥がし。

今日も一番トークが盛り上がったのはちゃんあやでした。最近ちゃんあやと話噛み合いすぎ。話せる時間が長過ぎて、いつものペースで話していったん会話終わっても剥がされなくて、逆に困ったのはナイショだ。

そのまま会場出たら、来月のぁゅタン生誕メッセージを集めておられたので、ありがたく書かせていただく。
そして、そのまま次の現場へ。時間あったら残って最後の挨拶は聞きたかったんだけどね。

待ち時間におそらく『桜じゅうたん』と思われる曲が流れてて(よくよく考えたら先週のさくちん生誕のBGMでもかかってた気がする)、聴いていたんですが、この曲はいいね、凄くいいです。つりビットらしいアイドル王道曲でした。カップリングなのが勿体無いくらい。早く音源で聴きたいなあ。『レモン海岸』もね。

なんにせよ、このスペシャルライブに来ておいてよかったなあ。今日も彼女たちの成長を感じることが出来たし、純粋にライブ楽しかったし、握手でも沢山話せたし。

会うたびに、見るたびに彼女たちが成長している姿を見れるのは本当に幸せです。
まさに、女子三日会わざれば刮目して見よ、ですね。(※それは男子)

あまりにも時間に余裕がなくて、会場の看板写真とか撮ってませんでした…無念。

セットリスト

1. 負けないガッツ 〜いつか世界を釣り上げます〜
2. スタートダッシュ!
3. サバイバルドリーム
4. アイツのひざだっこ
5. 寿司パラダイス
6. FISH ISLAND
<質問コーナー>
7. 踊ろよ、フィッシュ
8. Go! Go!! Fishing
9. 真夏の天体観測

諸情報

  • チケット:CD購入1枚
  • 座席:オールスタンディング(後方最上手、セノビー使用)
  • 握手会:全握(ぁゅタン、みーちゃん、ちゃんあや、さくちん、なっちゃん

その他所感

来場者数は100人前後、といったところだったと思います。先週のさくちん生誕に200人以上来たことや、レギュレーション的にもこっちの方が安いことを考えると、思ったより寂しい数かも。
やはり、今日は色んな現場が被ったからだと思われます。専オタとは言わないまでも、優先順位が高まってくれればいいんだけど。

 

負けないガッツ ~いつか世界を釣り上げます~(初回生産限定盤)(DVD付)

負けないガッツ ~いつか世界を釣り上げます~(初回生産限定盤)(DVD付)

 
負けないガッツ ~いつか世界を釣り上げます~(B)

負けないガッツ ~いつか世界を釣り上げます~(B)

 
負けないガッツ ~いつか世界を釣り上げます~(A)

負けないガッツ ~いつか世界を釣り上げます~(A)