読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

GIRL'S NATURAL LIVE~からっと☆×つりビット~

https://instagram.com/p/0FRqBqGrqo/

てなわけで本日はこんなイベントに来ております。

基本情報

  • アイドル名:からっと☆(ありす、みいあ、さくら、まき、しおり)、つりビット(聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞、竹内夏紀、小西杏優)※出演順
  • 開催日:2015年3月11日(水)18:30開場 19:00開演 20:10終演
  • 会場:AKIBAカルチャーズ劇場

感想

蕾が花開く時、というのは、とても美しいし、まだ花開いてない蕾でさえも、その蕾が美しい花を咲かせるとわかっていれば、その蕾さえも美しく感じられる。今日のライブはまさに、そういう2つのグループを見させてもらった気持ちです。

つりビット目的で見に行ったわけですが、事前に聞いていたようにからっと☆も凄く良くて、その2つのグループが鎬を削りあう、というよりも互いにエールを贈りあうかのように刺激しあって、結果素晴らしいものになったと思います。

開演して、からっと☆とつりビットの両者が登場。本日の趣旨説明。からっと☆はやや緊張気味だったかな。つりビットは最近こういうMCも手馴れてきた感じが出てきていて、みーちゃんが「GIRL'S NATURAL LIVEは清純派アイドルが登場するライブで」といった時に会場から失笑が起こった時も「なによう!清純でしょ!」とツッコミ返す余裕とかが出てきてた。まあ、説明はカミカミでしたがw そんなみーちゃんにいちいちツッコむなっちゃんがまた良かったw

先手は、からっと☆。
もうね、最初からその微笑ましさに顔が緩む緩む。とんでもない癒し空間。5人の笑顔とダンスと歌にまなじり下げてクラップして、自分でも口角上がりっぱなしなのがよくわかりました。

楽曲的にもそんな彼女たちにピッタリの、アップテンポだけど押し付けがましくなく、大声を張り上げ、というよりも一緒になって声を出したくなるようなそんな楽曲で、ダンスも激しさよりも、跳ねるようなイメージで、とにかくその場の空気が明るくなる。

MCでは、自分たちが応援ガールズユニットであることが説明され、その流れから、最年長でおそらくMC担当のありすちゃんが、メンバーに「今応援しているものは?」と質問。
ここで、なぜか全員がありすちゃんに迫って「私が私が」状態に。ありすちゃんがそれを治めて、じゃあ全員せーので言ってごらん、となるが、全員いっぺんに言うからなにがなんだかわからずw あらためてひとりずつ聞いていく。

さくらちゃんは、「就活」。さくらちゃん中学生なのにw いきなりリアルな応援だなw
まきちゃんは、「新入生、新生活」。4月から中学生になるというまきちゃんらしい応援ですね。

と、ここまでは普通だったんですが、みいあちゃんになっておかしなことになる。
みいあちゃんが「ポップコーンの」と言った途端、
ありすちゃん「はい?!なんですか?」
みいあちゃん「ポップコーンの」
ありすちゃん「よくわかんないんだけど」
というやりとりがあって、結局は「ポップコーンのはじけるスピード」を応援したいというみいあちゃん。なんでも最近ポップコーン作る機械を買ったらしく、早くはじけろーと応援しているそうな。
ありすちゃん「それって、早くポップコーンを食べたいってだけじゃないの?」
というツッコミは会場全体を代表してくれてましたw

さらにしおりちゃんは、「全部話すとね、二次元の世界のキャラクターとか凄く輝いてると思うの。だからね、それを作り上げるひとたち」というアキバらしいお答え。ありすちゃんは、しっくりこない感じで「うんうん」と頷きながら聞いてましたねw

この辺のMCの段取りとかがまた、ちゃんと自分たちで作って練習してきた感じがとても微笑ましい。本来ならば練習してきた感が伝わってくるのはダメなことなんだけど、からっと☆がやると、それが微笑ましさに転化する。頑張って考えてきたんだろうなあ、エライなあ、という感じ。

と思っていたところに、今日は3月11日、私たちが一番応援したい人たちがいます。その人たちにこの歌を贈りたいと思います。
「今を生きる」。

からの『今を生きる』がもうね…素晴らしかった。
一応今日のためにからっと☆の予習もしてきたわけで、その中でもこの『今を生きる』はいい曲だなと思っていた。それを、この流れで、生で聴いたらね、もう素晴らし過ぎて…最後は涙ぐんでしまいました。
MCとのギャップも含め、流れを作って、観客を引き込む。それが素晴らしかったです。
『今を生きる』は本当にいい曲なので、是非ひとりでも多くの人に聴いてほしいと思います。

再び愛らしく微笑ましいからっと☆に戻って、ラストの曲ではさくらちゃんが「皆さんにやってほしいことがあります!」とコールと振りの説明。これもまたいい感じにグダグダというか、その微笑ましい姿を会場全体が見守る感じがよかったなあ。

つりビットとの対バンということもあるとは思うんですが、個人的にはそれこそちょっと前のつりビットを見ているような気持ちになりました。発展途上だけど、その先に見える期待感が、見ている側を「今自分はまさにこれから美しい花を咲かせようとしている蕾を見ているのだ」という気持ちにさせてくれる。こういう幸せな気持ちっていうのは何度味わってもいい。

そういう意味でもこの対バンの組み合わせ、そして、からっと☆、からのつりビット、という構成は良かった。

今のつりビットは、蕾ではなく、まさに花が開きかけている最中です。愛らしさや微笑ましさだけでなく、プロのアイドルとしてのクオリティを備えつつあり、観客も見守りモードから、純粋に楽しませてもらうモードになってる。

そんなつりビットが、『スタートダッシュ!』『はじめのキモチ』と、初心を歌う曲を続けてきたのもまた、からっと☆との対バンを意識していたからだと思います。
珍しく、つりビット側がお姉さんとなる対バンで、自分たちがそういう立場に少しずつ変わっていく中でも、初心を忘れない、というつりビットなりの宣誓だったのではないかと。

また、そこからの2曲が、さくちんセンターの『Go! Go! Fishing』、なっちゃんセンターの『FISH ISLAND』と、自分たちが「釣り」アイドルであることを改めてアピールするものであったことも、唐揚親善大使としてデビューした、似たようなコンセプトアイドルであるからっと☆を意識したものだったでしょう。

そして、新曲の『負けないガッツ』を披露して、ラストは「最初のシングル」である『真夏の天体観測』と、とことんまでに初心を忘れないセトリになっていたと思います。

パフォーマンス的にも、いつも以上に、というよりも最近はずっといい気合の元で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれてると思う。正直、今ではもうほとんど「見守り」状態になることがない。顔が緩むだけでなく、こちらを自然と興奮状態に持っていってくれる。それだけの実力が備わってきたと感じます。

今日は上手側にいたので、上手側に来たみーちゃんかさくちんを中心に見る、ということをしていたのですが、セトリ的にも二人が両方とも上手側に来るのは『FISH ISLAND』だけなので、それ以外では二人をじっくりと楽しむことができました。
座りでしたが、振りコピしていたおかげもあって、みーちゃんからは指差しもらえましたし、さくちんにも目線沢山もらえた気がしました。ちゃんあやにも笑いかけてもらった気がする(気のせい?)。

とにかく、蕾から花へ、という、時の流れすら感じさせられる2つのグループによるエンタテイメントが素晴らしくないわけがなく、しかもそれが美しい大輪の花を予感させるのですから、満足という言葉では足りないくらいでした。

そんな興奮というか幸福感の中での特典会。つりビットは最初から行くつもりで事前にCDも購入していましたが、からっと☆にも行きたかった。しかし、接触は控えると誓ったばかりだったし、実際問題接触行くならその後も応援し続ける覚悟を持っていかねば、と考えるようになった身としてはこれ以上現場を増やせそうにない現状では我慢するしかなかった。

で、つりビットとの全握は、並びはいつもの通りで今日はなっちゃん側からのスタートで、なっちゃん→さくちん→ちゃんあや→みーちゃん→ぁゅタン、でした。

そういや、チア衣装で5人揃って会うのは初めてなんだよな。中野の時はさくちんとなっちゃんいなかったし。

なっちゃんに、一本三つ編み可愛いね、踊ってる時にぶつかったりしない?と聞いたら、「ぶつからないけど後ろに行っちゃうから(折角の三つ編みが)見えなくなっちゃうんだー」とのこと。その髪型見れたのは嬉しいな、と言ったら「この衣装の時はずっとこれになるからまた見に来てね」ええ、行きますとも。

さくちんには、今日も超可愛かったよー、良く見えたしカルチャーズはいいね、と言ったら「えー(照れてる)、カルチャーズはまだ二度目だからもっと出たいなあ」、見やすいからまたやってね、と言ったら「うん、頑張るね!」と今日は素直なさくちんでした(いつもが反抗的なわけではないけど)。

ちゃんあやとは、今日も可愛いねえ、(目元のシール)毎回変えてるの?と聞いたら「そう!そうなんですよ!みんな違うと思う」。この前と違うなと思って、と言ったら「気づいてくれたんだー、ありがとうー」。最近ちゃんあやと会話噛み合いすぎて、ちゃんあやのキラキラした目で見つめられるとヤバイ。落ちそう。

みーちゃんには、超良かった、良く見えたし最高だった、と言ったら、「うにゃー!(喜んでる)見えた?見えた?」みーちゃんw 指差しも貰えた気がするもん、と言ったら、指差しくれつつ「うん、指したと思う!」みーちゃん、その対応超合格です。

ぁゅタンにも、目元のシールの話と今日はチークもリップも違う感じだね、と言ったら「わかりました?グロス新しいの買ったんだー」。ぁゅタンのその頬っぺたに赤みの強いチークに、ピンクのグロスは映えすぎて可愛すぎます…

握手会終わりにはけるときにぁゅタンが会場に向かって「小西はグロス変えましたー、ってツイートしておいてください。ハッシュタグ付きで」と言っていたのでツイートしておいた。先に気づいてた私ドヤ顔。

からっと☆は握手会終わって全チェキになってたので、その模様を見ていた。握手にも全チェキにも行った友人が、「対応良過ぎた…」と感動していたので、うずうずするが我慢。全チェキの時にメンバーがしているマフラーをタオマフとして売っているらしく、それをつけて一緒にチェキ撮っているオタとか見てて超羨ましくなるが、耐えに耐えました…。

カルチャーズ劇場の見易さも相俟って、今日のライブに関しては、本当に「良かった」と心からの感想しかない。
アイドルを追いかける、応援する、一つの大きな要素である「成長」というキーワードを目の前で体現してもらいました。この組み合わせで対バン組んだ主催者の眼力にも拍手を贈りたいと思います。素晴らしいものを見せてくれてありがとうございました。

セットリスト

からっと☆
1. からコロしゅっぽん(曲中自己紹介)
2. ドットアオゾラ
<MC>
3. 今を生きる
4. ときめきマフラー
5. 虹色シャッフル

つりビット
1. スタートダッシュ!
2. はじめのキモチ
<MC 自己紹介>
3. Go! Go! Fishing
4. FISH ISLAND
5. 負けないガッツ ~いつか世界を釣り上げます~
6. 真夏の天体観測

諸情報

  • チケット:2,500円(+ワンドリンク500円)
  • 座席:前方着座、後方立ち見(上手側椅子席後ろから2列目)
  • 特典会:つりびっと、CD1枚購入で全握(なっちゃん、さくちん、ちゃんあや、みーちゃん、ぁゅタン)

その他所感

またMIX勢に負けた…からっと☆では静かだったから、このままいけるかと思ったのに…
私は、つりビットの歌が聴きたいんじゃよ…。

カルチャーズ劇場の見やすさには正直驚いたというか感動したので、今後カルチャーズで見たいものがあるときは優先していきたいな、とすら思いましたよ。

今日の餃子さん、珍しくスカートで、いつもよりキレイでした < どうでもいい。