読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

Dorothy Little Happy 定期Live 2015 vol.5

http://instagram.com/p/yytkm8mrj6/

そんなわけで今日はこういう現場に来ていますよ。ドロシーのソロ現場初体験。楽しみすぎる。

基本情報

  • アイドル名:Dorothy Little Happy(白戸佳奈、高橋麻里、秋元瑠海、富永美杜、早坂香美)
  • 日時:2015年2月7日(土)17:00開場 17:30開演 19:00終演
  • 会場:Heaven’s Rockさいたま新都心VJ-3

感想

ドロシーのワンマン初参戦で、どうしても聴きたいと思っていた『恋は走りだした』と『GET YOU』が聴けて、しかも本編ラストを『永遠になれ』で締めてもらうという超俺得なライブを体験することができました。
その他にも、昼の部でアルバム『STARTING OVER』をアルバム順どおりに全曲やったことは聴いていたので、その曲は聴けないかなあと思っていたのに『ストーリー』も『colorful life』もやってくれるしで言うことなしでした。
セトリ組んでくれたかなちゃんありがとう!

当日まで行けるかどうかわからなかったので、チケットは買っておらず、行けることが決まってからTwitterでチケット探して親切な方にお譲りいただいてなんとか見ることができたわけだが、本当に行けて良かった。あとでセトリ見たらマジ後悔するレベル。

衣装は事前の特典会で皆さんから写真を見せてもらってわかっていたんですが、まりちゃんいわく「妖精さん衣装」という、去年のツアー(?)の衣装。自分が恋は走りだしたの動画(下に貼っておきます)でよく見ている衣装だったので親近感もあるし、可愛い。ドロシーの大人めの衣装も好きだけど、可愛いのは初めて見たから嬉しかった。

髪型は皆よく見る髪型(と言っていいのかわかりませんが)だったんだけど、かなちゃんが耳の上辺りで結んだツインテールで、おまけにシロツメクサで編んだかのように髪を編み込みしてて可愛すぎる。あれは反則だわー。
(貼った動画だと、るーちゃんがポニーテールではなくおろしていたくらいで他はほぼ同じでかなちゃんが+編み込み)

箱的に400弱で上手壁際の後ろから3列目という私の身長ではかなりキツい位置だったんだけど、幸いうまく人の頭の間から、上手に来る二人はバストアップで見ることができた。センターはギリギリ顔だけ。下手はほぼ見えず。それでもドロシーはフォーメーションが曲によってかなり変わるので全員を見ることができた感ある。

箱が小さい分、距離は近いので、表情はバッチリだった。それが一番の収穫。そしてここでも恐るべしかなちゃん。後ろまで指差しバシバシくる。あれを前で食らってたら多分もう後戻りできない。スゴいわ。

かなちゃんだけじゃなく、こうみんの髪振り乱し、みもりんの百面相、るーちゃんの切なそうな表情、まりちゃんのくしゃくしゃ笑顔、全部見れた。大満足。
るーちゃんにも結構目線もらった気がするけど、かなちゃんもるーちゃんもそんな後ろの方なんて暗くてきっと見えてないわけだが、それはそれでオタの思い込む技術。

残念だったのは、人の頭で胸から下は見えなかったので、私が大好きなドロシーのステップワークがまったく見れなかったことだな。あのステップワークだけで楽しめるのがドロシーだからなあ。あと、そういう意味では、衣装もターンの時にヒラリと舞うようになっているのに、それが見れないのは残念だった。
まあそれは次回以降の楽しみに取っておこう。

流れ的にも、自分が聴きたかった『ストーリー』から始まって最新のミニアルバム『circle of the world』からの2曲で入ってくれたから知ってる曲という流れで入りやすかった。

恥ずかしながら『ソウル17』『Hi so jump』は曲名が出てこないレベルだったんだけど、それはそれでも楽しい上に、そこからの『GET YOU』ですからね。もうまさに「キター!!」って感じでした。私だけじゃなく、皆さん盛り上がってた気がするんだけど、やっぱり皆好きだよね?

その後も新旧を上手く織り交ぜたセトリだったわけですが、一番の盛り上がりどころはやはり『恋は走りだした』からの『諦めないで』でしょう。
残念ながら私のいた場所では『恋は走りだした』での肩に手を置いての振りは発生しなかったのでできなかった(自分が壁際だったこともあるけど)ので、いつかはやってみたい。
この5曲連続パートは熱かったわー。コールも振りも覚えてもっと盛り上がれるようにしたいですな。

そして個人的には本編ラスト、かなちゃんの「最後に冬の曲を聴いてください。『永遠になれ』」の曲紹介からの『永遠になれ』は、あーマジ来てよかった、ホントによかった、と思いました。
ただでさえ聴きたかった『永遠になれ』をこういう使い方で聴かせてくれたんだから。

MCでは、るーちゃんがいじられキャラなんですね。今日はなかったけど、普段はライブ始まる時にoverture的なものがあって、それが流れると緊張する。しかもステージ大きさによって出るタイミングが変わるから、最初に出て行く人はとても緊張する、という話の流れでみもりんが、「るーさんは毎回毎回私にしつこく確認してくるんですよ。それも、7だよね? セブンだよね?」って。そろそろ覚えて欲しいんですけどw」

さらには5曲連続披露の後で、「るーちゃんは息切れしなくなった」という話になって、るーちゃんが「肩で息するなと言われたから注意してる」と言ったら、まりちゃんが「前はこんなだったもんね」と言いながら肩で息をするるーちゃんのモノマネw その表情がまた最高に笑えたw かなちゃんから「顔がすごいことになってたよ」と言われたまりちゃんが、「皆さん顔は忘れてください(はぁと)」っていうところがまりちゃんらしかった。

かなちゃんもいじられてて、MCの最初ちょっと息切れしてたから、「年取ったからね。21になったらもうキツい?」とか聞かれてて「まだまだいけますよ! 『諦めないで』5回連続とかでも大丈夫!」と答えてて、「いや、だったら違う曲も入れようよ。『諦めないで』ばかり歌うことなくない?」とかツッコまれてた。

かなちゃん生誕でのかなちゃんの21歳の抱負。「とにかく頑張る」
それだけ聞くと、中身がないように聞こえるけど、かなちゃんの誕生日のブログ読んで、さらに、今日その後に続く言葉を聞いたら、この「とにかく頑張る」にものすごく重みを感じて、自分の半分の年齢の女の子がそれを誓う姿に感動すると共に、自分が恥ずかしくなるというね。

 決して長いMCではないし、なんというかトークにキレがある、とかではないんだけど、普段っぽいその会話が自然に笑いを誘うものになっていて、ライブの邪魔をしない感じなのがよかった。

あと現場の空気。MIXまったくなし、コールもうるさすぎない。そして相変わらずの一体感。この中に自分もいたいなー、と思わせるあの雰囲気がいい。平和というよりは穏やか。今日は特にそうだったのかもしれませんが。こうみんが「おうちみたい」と言ってたくらいですからねw

特に自分はまだワンマン初体験だし、コールも振りもわからないものがほとんど。それでも周りと一緒になって身体動かして、ステージのメンバー見ながら見よう見まねで振りコピして、声出してるだけでその場の雰囲気に溶け込むことができた。

他のアイドル現場でももちろんそれはあるんだけど、ドロシーの場合はそれが特に顕著で、後で思ったことだけど「俺が俺が」というオタが目立たない現場なんだよね。推しジャンする人も当然いるんだけど、なんというか押し付けがましくないというか、自分的には特にステージも見ないでMIX打ってたり、仲間(?)だけで盛り上がってるような人たちがいない現場ってのは入りやすい。まあ、これが『nerve』とかになったらまた違うんでしょうけどw それの使い分けができてる大人の現場という感じがしました。

なんだかんだいって、楽曲が良くて、それをしっかりと表現できるパフォーマーとしてのアイドルがいて、それを楽しむことを目的としている観客がいる、という現場が楽しくないわけがないんですな。
そういう意味では気に入る楽曲さえあれば、ドロシー現場は神だと思いますね。

とまあ、初参戦でこんなに心地いい現場を経験してしまったら、そりゃ通いたくなるってもんです。
というかいてもたってもいられなくなってしまったので、明日のcallmeのリリイベにとりあえず行って、るーちゃんとみもりんとこうみんには会ってこようと思います。

3月に出るベストアルバムが今から待ち遠しいですな。

セットリスト

1. ストーリー
2. シークレット
3. Breaking through
<MC>
4. ソウル17
5. Hi so jump
6. GET YOU
7. Singing
8. set yourself free
<MC>
9. HAPPY DAYS!
10. 恋は走りだした
11. 諦めないで
12. colorful life
13. Dear My Friend
<MC>
14. 永遠になれ
<アンコール 白戸佳奈生誕>
15. 週末だけのロミオとジュリエット

諸情報

  • チケット:3,800円(+ワンドリンク500円)整理番号250番台 *1
  • 座席:オールスタンディング(上手壁際後ろから4,5列目)

その他所感

ソロ参戦の初現場ということでドキドキしてたんだけど、虎ガーの友人がおり、そちらから何人もの元&現役虎ガーを紹介していただいて、お話をさせていただいたりしていたので、待ち時間も緊張することなくいい感じで本番に臨むことができました。

今回は特典会はパスしました。というか全握には行こうと思っていたんだけど、着いたときには終わってしまっていたので…。推しが決まっていない今の状況では2shotも撮れない(金銭的余裕がない)ので。
正直また推しが決まらないパターンになりそうな気がする…。
でもまあ、ドロシーの場合はそれでもいいかな、という気持ちもあったりする。

そして、先週に引き続き今週もまた、すぐそこ(別の会場)にベビレがいるのに会えないというね…。もどかしい。

circle of the world (CD+Blu-ray Disc)

circle of the world (CD+Blu-ray Disc)

 

 

*1:実は定価よりもxxく譲っていただきました。本当にありがとうございました。