読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

Rev.from DVL 3rdシングル「恋色パッション / REAL-リアル-」(橋本環奈×アイカツ!コラボver)スペシャルイベント 2部 @ラゾーナ川崎

http://instagram.com/p/yhHJn3mrp1/

今日の現場でした。TIF以来だったな、生で見たのは。

基本情報

  • アイドル名:Rev.from DVL(橋本環奈、秋山美穂、四宮なぎさ、鷲尾美紀、今井瞳、神谷帆南、、西岡優菜、橋本幸奈、高橋菜々美、本野杏香)※力石奈波、藤本麗依菜、古澤早希が欠席
  • 開催日:2015年1月31日(土) 16:00開始(2部)
  • 開場:ラゾーナ川崎 ルーファ広場

感想

今日はまあ遠出もできないということもあり、どこがいい現場はないかと探していたところ、ちょうどラゾーナでRevがあるということを知り、2部のみですが行ってみた。
Revを見るのは去年のTIF以来ですね。

私も2ちゃんの騒ぎで環奈経由でRevを知った口ですが、まだその頃はよしもとからメジャーデビューの話もなく、YouTubeに上がってた動画見て楽曲的にはすごく気に入ってました。特に『逢いにきんしゃい』と『外環状線』は大好き。遠征で福岡行ったら見に行きたいなあ、と思っていたくらい。

そしたらいきなりメジャーデビュー決まって、TIFではいきなりのHOT STAGE。見に行ったら人も相当な数でした。環奈フィーバーが原因なのは明らかでしたが、そのおかげでメジャーデビュー前はマイクすら持ってなかった(ダンス要員)だった環奈がメジャーデビュー版『逢いにきんしゃい』ではボーカルに入っているのは、昔のバージョンが好きな身としてはちょっと残念だったりもしたのです。

とはいえ、テレビに出まくってる環奈見て、最近ではZepp Divercityでワンマンやっちゃうレベルまで来ているわけですから、やはり今のうちに見ておかねばいけないだろう、ということもあり行ってきました。
前置き長い。
着いたら虎ガーの友人二人が既にいて、その後にはさらに二人合流するという、何の現場かよくわからないw

全員が入場してきたと思ったらステージには、環奈・みぽりん・なぎさちゃんの三人しか出てこなかったので、あれ?と思ってたら今回の『恋色パッション』は3人の曲なんですな(それすら知らずに行ってた)。

この後のMCなども含め、環奈スゴイね。一年前まではグループの端っこで踊ってるだけだったのに、それがセンターになって、テレビにも出るようになったら、それに相応しい存在になってましたよ。
人は責任ある立場に置かれると必要なだけ成長する、といういい例だなと思いました。

あとね、みぽりんとなぎさちゃんの垢抜けっぷりね。実は私はこの二人推し(言うほどでもないけど)なんですが、いやなんというかロコドルとしての純朴感みたいなものがとても好きだったので、二人がここまで垢抜けてちゃんとした(?)アイドルになっていることに少なからず驚きました。特にみぽりんね。TIFではまだここまでにはなってなかった。
とにかく今日のRevでは、「環境が人を成長させる」という、ことを強く感じましたね。まあ、どのアイドルにも言えることだけど。

『恋色パッション』終えて、全員登場からの自己紹介。まだまだこなれないメンバーもいたりして、逆にそれが好印象というか、ホッとしたりもしました。

その後、『恋色パッション』の振付講座。「上級編」ということで、サビのかなりの部分指導。前方の人たちは当然強い人たちだから踊れるし、私らも含めてDDはこういうの覚えるの早いから必要以上に踊れる現場になってたw

今日は特別に、上手く踊れた人にスペシャアイカツカードがプレゼントされる、ということでしたが、そこはそれ、選ばれる人は全員女性、というアイドル現場あるあるでした。隣で虎ガーの友人がメッチャアピールしてたんだけどw

そこから3曲だったわけですが、個人的にはビックリのセトリ。まあ『Do my best!!』はシングル曲だけど、あとはカップリングだしなあ。おそらく一番有名な『LOVE-arigatou-』もなければ、結構こういう場では定番な『逢いにきんしゃい』もなし。個人的には今回のシングルのカップリングに『外環状線』入ってたからやらないかと期待していたんですが、それもなかった。
というか、今回のシングルは一応『REAL』との両A面だから、さすがにやると思って予習もしてきたのに…。
どうやら一部も同じセトリだったみたいです。

そんなわけでセトリ的には残念(私にとっては)な結果でしたが、まあこの規模のうちにRevを見れておいて良かったな、というのも本音。

その後はCD一枚(アイカツ版)購入で全員とハイタッチだったのですが、今回はパスしました。ただ、友人の虎ガー4人は全員ホイホイされてましたw 虎ガー四連星の握手は見ててちょっと面白かった。
好きな曲が聴けるセトリで、握手とかできるレギュレーションの時には接触行きたいとは思いましたね。話ができない接触は今はあまり興味がない。
にしても予想したよりも厄介(というほどでもないけど)多かったな。エスタシオンがあんなに剥がすの苦労している姿、自分はあんまり見たことなかった。そう思うとスタダ現場って平和だね。
最後の方のループの人たちになったら最初の方のハイタッチのスピードが嘘のようにほとんど握手会レベルになってたよ。

環奈はあれだけテレビ出てても、いや出てるからこそかもしれませんが、対応もしっかりしてて、鼻にかけるようなことは全然なかった。ただおそらくは、前まではあんなに気安く話をできるキャラじゃなかったんじゃないかなあ。そういう意味ではすごくしっかりしてたよ。センターってやっぱすごいんだな。

というか、なんだかんだで30分以上はハイタッチしてたと思うんだけど、その間、環奈とみぽりんとなぎさちゃんがずっと半袖衣装のままだったので、それはさすがに可哀相だと思った。この寒空だよ。いくらなんでも上着くらい着せてあげて欲しかった。心配でこっちが落ち着かなかったよ。

虎ガー的にはとにかくここ最近餌が与えられてなくて飢えてるということもあって、がっつきまくってた(客観視)。
最後はお見送り列にまで並んでしまいましたw
近くで見てもやはりみぽりんの垢抜けっぷりは驚きだな。なぎさちゃんはまあ相変わらずボーイッシュキャラだから垢抜けても名残あるけど、みぽりんはもう別人レベルだわ。

とりあえず『逢いにきんしゃい』(これはロコドル曲としてマジ名曲だと思ってる)と『外環状線』が聴きたいので、またどこかで行くとは思います。

セットリスト

1. 恋色パッション(環奈、みぽりん、なぎさ)
<振付指導>
2. 恋色パッション
3. wanna be
4. 永遠パズル
5. Do my best!!

諸情報

  • チケット:フリー
  • 座席:オールスタンディング(上手、後方観覧エリア)
  • 特典会:今回はパスしました

その他所感

さすがに福岡の強い人も少なめだったし、おそらくは観客の多くは私のようなDDがほとんどだったせいもあって、コールとかがいまひとつだったのはちょっと残念というかもったいない現場になったなあ、と。『逢いにきんしゃい』だったらコールできたのに… < しつこい。
ただ、観客数的には結構な数であり、環奈人気というかテレビの力はまだまだあるなあ、と思いました。