読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

ももいろクローバーZ アニメ紅白歌合戦 Vol.4

http://instagram.com/p/ySA7hiGrk9/

ポスターとか看板がなかったんで代わりにこんなものを撮っておく。

基本情報

感想

前日のしゃちショックが抜けず、沖縄にも台湾にも行けなかったことに対する失意から超ダウナーになっていたので、当初は行く予定がなかったのですが、友人がチケットを余らせていると聞き、急遽ももクロに救いを求めて行ってまいりました。

アニメ系のライブイベントに行くのはほぼ初めて。去年のニコニコ超会議がややそういう感じではあったものの、フル参戦でもなかったので、いったいどんな感じなのかなーとか思ってましたが、想像以上にモノノフだらけでホーム感満載でした。

ゴボウことよっぴーの妖怪ウォッチパロディ映像から始まって、あらためて司会として吉田尚記とスフィア登場。初の生スフィア。おお。自分では戸松派だと思っていたのだが、この時点でかなり寿派になってた。

トップバッターは雨宮天。今回の出場者は、スフィアとももクロ以外まったく知らない、という状況(当日まで行く予定なかったら予習もしてなかった)だったのですが、この子は人気出そうだわ(もう出てるんだろうけど)。オタのハート打ち抜く系の可愛さでした。
まさかここでスキマスイッチの『奏』聴けるとは思ってなかった。
インタビューでのネガティブ発言といい、この子はマジ人気出ると思うわ。

続いての石井マークは、なんと1番だけ歌ってあっさりの退場。これには少々驚いた。
そして、田所あずさも一曲だけ。とはいえ、その一曲で「あー、この人の歌は上手い。もっと聴いてみたい」と思わせてくれた。声質もハッキリしていて好みでした。

次は企画コーナーで、ミューコミでいつもやってる、声優に恥ずかしいシチュエーションのセリフ読ませる、という「変態音響監督」というコーナーだったわけですが、ゴボウの指示するシチュエーションがいちいち細かくて笑ったw

あと、このコーナーでは他の声優たちの萌えセリフに対する雨宮天のリアクションがまた最高に面白可愛くて、またまた「この子は人気出るわ、出まくるわ」と思ってました。

こういう企画での竹達はさすがだな、と思った。正直、ラジオで聴いてると時々引いちゃうレベルなんだけど、むしろ絵面があった方が耐えられるな、と個人的には思った。
っていうかベビレ現場的にでんちゃん萌えセリフのコーナー聞いてる気持ちになったよw

コーナーごとにスフィアメンバーが交代で司会で、このコーナーでは寿美奈子が司会。どうでもいい話ですが、溢れる団地妻感にこの時点でほぼ寿落ちしました。

続いてのライブはSuG。でもゴメン、ライブの内容よりもライブ後に披露されたエスパー伊藤パフォーマンスが面白すぎてそっちの記憶の方ばかり残ってるw ロックバンドのライブであんなの反則だろw 今日イチ笑いました。
ラルクの『Driver's High』をカバーしたんですが、ラルクはさすがだな、と。メチャメチャノったわ。自分がアニソンに詳しくないせいもあるけど、今日はカバー系が一番楽しかったかも。

次は、ミューコミではお馴染み「ガールフレンド(仮)」とのコラボ企画として、キャラソン披露のコーナー。まったくわからんのだったが、原田ひとみさんのトークには笑った。
あと、あやひーの歌の上手さね。そして司会の戸松の脚の細さね。スフィアメンバーが何度も衣装変えて登場するのはファンにとっては嬉しいことだったのではないでしょうか。

続いてのライブは竹達彩奈。私にとっては桐乃でしかないんだけどw
ここでもまさかの坂本真綾のカバーで『プラチナ』聴けたのは嬉しかった。もちろん、本人のが聴ければ一番いいんですけどね。
『プラチナ』歌ったのは、事前に番組で募集していたリクエストの結果によるものだったんだけど、このリクエストの5位に戸松の『Q&A リサイタル』が入ってて、この曲大好きだから「おお!QA!歌って!」と言ってたら隣の友人に「でも歌うのは竹達ですからね」と言われ、まあそりゃそうか、と思った。

『ライスとぅミートゅー』という曲は初めて聞いたけど、これはいいわw こういうネタ曲で客が盛り上がってる姿ってのは最高ですな。作詞があやち自身というのはちょっと驚き。
本当にこの人は「ザ・声優」っていう感じがする。

ここでまた声優陣が登場して、「140文字のハートフルストーリー」というコーナー。まあ、ええ話を声優がええ声で読む、というコーナーですな。斉藤壮馬はこういう企画のためだけに呼ばれてたんだけど、それもわかる、というくらいにこういうのがハマる人ですねw 結局歌わず仕舞いだったし。

そして次のライブはMUCC。ゴボウも言ってたけど、ボーカルのメイクがデトロイト・メタル・シティだったw
『故に、摩天楼』は好みだったなー、と思ったら、『金田一少年の事件簿』でTPDの『BRAND NEW STORY』の後のオープニングだった。アニメは見てなかったから気づいてなかった。
MCの時に、サイリウムというかペンラの海に凄く感動していて、その素直な感想にとても好印象。今後、MUCC現場でペンラ振られるようになったら面白いのに。

続いて、豊崎愛生司会で「おやすみ3プンプン」という企画。まあ単に、ひそひそ声で声優に質問して回答してもらうっていうだけの企画なんですけどね。でも、回答に対する愛生の返しだったりツッコミがいちいち上手くて感心。

そこから、審査員(紅白歌合戦なので審査員がいる)の紹介タイム。ここで時間作ったんで、あ、次はスフィアだな、と思った。ということはももクロはトリということに。去年から代々木第一体育館では常にももクロがトリだなー。

で、スフィア。個人的にはスフィアとしてよりも個々のソロのほうが好きだったりするんだけど、それでもスフィアとしての四人のパフォーマンスが見れたことは良かった。多分、ソロだとダンスとかあんまりないだろうし。
ここでもあやひーの歌の上手さが際立った。特にカバー曲では、西川・水樹という強烈なボーカルをカバーするわけで、他のメンバーも良かったけど、あやひーはやはり別格な気がした。
そして、戸松のイケイケ感ね。スタイルいいし、ダンスノリノリだし、見せることに関しては戸松が一番だった。やっぱ戸松は一度はソロで聴きたいというか見たい。

そして、いよいよももクロです。
ある意味本当に救い求めて行ってたんで、たった4曲ではあったんだけど(コラボ入れれば6曲ですが)、超アガったというか、自分自身アゲていきました。
その意味でも今日のセトリは最高だった。
ムンプラ→Believe→words→猛烈、と当然アニメ曲なんだけど、アゲアゲだし、ももか復活をようやく生で見れた中でのBelieveとwordsはたまりませんでしたよ! この2曲、最後に生で聞いたのは国立以来だったし。どちらかは聴けるかと思ってたけどまさか両方聴けるとはな。

そして、wordsではmotsuさん登場で、ようやくwordsも本家からの了承取れて、晴れてカバー曲は全て本家の了承済みとなった。なので、今後はもっとwordsの回数増えると嬉しいなー。

MCの時以外は自分でもビックリするくらいにしおりんばかり追いかけて見ていた。いつもはもう少し他にも目を配るのに、今日はもう推しだけ。この辺がいかに自分が煮詰まってたかの証拠ですな。ももかは復活ということもあってソロのときに追いかけたり、MCの時は夏菜子のショートが可愛すぎて眼が行ってたりしてたんだけど、ほぼあーりんとれにちゃんの記憶ない。ごめんなさい。
衣装のおかげもあって、いつも以上にしおりんのおみ足が美しく感じました。ゲラゲラポーを楽しそうに踊るしおりん、最高だったなあ。

最後は出演者全員で妖怪体操。まさかゴボウの映像まで伏線だったとは。そしてmotsuさんまでも伏線だったとは。やるな。

一応紅白歌合戦だから勝敗決めるわけだけど、客席は圧倒的に赤で、審査員も全員赤という赤の圧勝。
ていうか今更思ったけど白組は実質SuGとMUCCだけだったんだな。石井マークは1フレーズだけだったし。そりゃ赤組圧勝にもなるわw バランス片寄りすぎでしょw

イベント全体として見ると、初披露曲が結構あって、客席がなかなか乗れないとか、ももクロの取って付けた感(企画とかに何も参加せず最後に出てきてインタビューもなしだし)とかはあったんだけど、5時間の長丁場の割りにはそこまでダレることもなく、楽しめました。

というか個人的には、超ダウナーだった状態をももクロに救ってもらっただけでマジ感謝。
アイドル現場の悔しさはアイドル現場でしか晴れない、とあらためて思いましたよ。

セットリスト

雨宮天
1. Skyreach
2. 月灯り
3. 奏(藤宮香織 CV.雨宮天スキマスイッチカバー)

石井マーク
1. Across the Future(1番のみ)

田所あずさ
1. DREAM LINE

SuG
1. R.P.G.~Rockin’ Playing Game
2. Driver’s High(ラルクカバー)
3. CRY OUT
4. gr8 story

ガールフレンド(仮)
1. 妄想 モーション/望月エレナ(CV.原田ひとみ
2. 全力ヒロイン/春宮つぐみ(CV.高垣彩陽

竹達彩奈
1. 齧りかけのリンゴ
2. プラチナ(坂本真綾カバー)
3. ファイ
4. ライスとぅミートゅー

MUCC
1. ニルヴァーナ
2. G.G
3. World’s End
4. 故に、摩天楼
5. 蘭鋳

スフィア
1. Non stop road
2. 微かな密かな確かなミライ
3. GENESIS ARIA
4. Future Stream
5. Preserved RosesT.M.Revolution×水樹奈々カバー)
6. 情熱CONTINUE

ももいろクローバーZ
1. MOON PRIDE
2. Believe
3. words of the mind(feat.motsu)
4. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」

ももいろクローバーZ×キング・クリーム・ソーダ
1. ゲラゲラポーのうた
2. ようかい体操第一

諸情報

  • チケット:7,800円
  • 座席:1階 北Dブロック 4列目


その他所感

アニソン系とアイドル系ではペンラ振るリズムが違ってて慣れるのに時間かかった。あれはコールありきのアイドルとそうじゃないアニソンの違いなのかな。

あと、位置的に下手袖でライブの間ずっとペンラ振ってるゴボウことよっぴーの姿が見えてたんだけど、自分の好きな声優やバンド、アイドル集めて自分は袖とはいえ特等席でそれが見れるって超勝ち組だよなー、と思った。羨ましすぎる。