読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

チームしゃちほこPHOTOカレンダーBOOK 2015 発売記念 握手&チェキ会@東京

基本情報

感想

ああ、年内に菜緒ちゃんに会うことができて本当に良かった…。

事前の整理券配布には行けずじまいだったのだが、当日券が出るという話だったので、万が一のチャンスにかけて行ってみた。
17時半頃に着いたところ、書店の方から説明があり、なんと当日券に関しては、希望者全員でのジャンケンによる争奪戦になる、とのこと。さらに、事前には握手券(一冊券)のみ当日分があるという話だったが、チェキ(二冊券、三冊券)に関しても同様に、ジャンケンでの争奪戦を行うということであった。
ただし、ジャンケンの時間は、それぞれ握手が終わった後、抽選2shotが終わった後、指定2shotが終わった後、それぞれに全員で行うということなので、総勢300人から400人くらいでの争いとなった。厳しい…。

待っている間に、三人が通路を通って入場。おいおい、サンタ帽かぶってて超カワイイやんけ…会わずには帰れん、と決意を新たにする。
連れと合流して、結構な寒さの中、一時間半ほど待って、ついに最初のジャンケン。
一度二度と敗退して、三度目のジャンケンでなんと連れと共に勝利を手にすることができた!嬉しすぎる!
結局ジャンケンでは50枚近く整理券出してたと思うので、それなりの確率ではあったけれど、それにしても嬉しい。
カレンダーを購入して、大慌ててジャージに着替えていざ握手会へ。

今日はカレンダーでのイベントということもあり、いつものアンボルデ、スタダのスタッフはほとんど見当たらず(あとで店長が様子は見に来たけど)、そのためか剥がしにも慣れていないのか、剥がしが緩い。おかげで10秒くらいは話せそう。

順番は、ちゆ→菜緒ちゃん→ハル、というちょっと珍しい流れ。てっきり、ちゆ→ハル→菜緒ちゃん、だと思ってたよ。カラオケツアー衣装にしゃちパー着て、その上からサンタのポンチョっぽい衣装と帽子。菜緒ちゃんとハルは通常のサンタ、ちゆは純白でした。
菜緒ちゃんは髪下ろして、後ろで左右に分けてた感じかな。帽子被ってたからハッキリはわからなかったけど。ちゆはいつもの感じに見えて、ハルはいつもよりもウェーブが強かった印象。

ちゆには、しゃちサマブルーレイの発売で乗り間違いとかしないの?、と聞いたら「えー、したいんだけどさあ。」とくねくねしながら喋ってる姿が可愛すぎ。というか最近のちゆは可愛さ増し増しなんだよなあ。白い羽織りものと帽子がまた可愛いんだってばよ。
明日のアンボルデ楽しみにしてるよ、と伝えたら、拳グッと握ってウインクっぽい(できてないw)顔で「楽しもうねー」という感じでちゆは終了。この時ちゆとの2shotでもいいな、とか邪念が入ったのがいけなかったのかも。

菜緒ちゃんには話すこと決めてきてた。今年一年、本当にありがとうございました。菜緒ちゃんに出会えてよかったです。来年もよろしく、という時候の挨拶みたいになって、それをまた菜緒ちゃんが鸚鵡返し状態で同じこと喋るという完全なる社交辞令トークw
まあでも今年は俺の藤井で菜緒ちゃんに出会って、一年間菜緒ちゃんとしゃちを追い続けてきた一年だったので、お礼を言わずにはいられなかった。これで安心して年を越せる。あ、菜緒ちゃんのジャージ認知はまだ怪しいなあ。今日も「お!こんばんは!」というどちらとも取れる感じだった。
明日のアンボルデも鯱詣も行くから、と言ったら「待ってる!」でしたが、アイドルの「待ってる」は毎度毎度危険だなあ、と思ったよ。

ハルがなんと向こうから話しかけてくれる、という嬉しい驚きが。ジャージ見て「その格好、踊りやすそうだよねー」、もしかして、ハル野菜生活体操ジャージであることをおわかりでないかもしれないw これでいつも踊りまくってるから汗だくだよ!、と言ったら「だよねー」と笑ってた。
ハルもさあ、どんどんキレイになっていくね。ハルはホント美人顔。このままいったらどこまでキレイになるのか。アップで見つめられると照れてしまう。

そんな感じで握手は終わり、後はジャンケンで負け続けるだけで3時間が経った。
それでもまあ、もしかしたら会うことさえできなかったのかも、と思えば上出来だった。菜緒ちゃんに今年一年のお礼を言いたい、ということが目標だったし。

だがしかし、自分はチェキジャンケンには敗れ、連れ(推し被り)は勝って権利を得たわけだが、撮ったチェキを自慢げに見せつけられた上に、その時の模様を克明に口述で聞かされる、という罰ゲームを受けたのはなんでだ?
今日のこと教えたの私なのに…。露骨な勝ち組と負け組の対比。

それはそれとして最後までは残って挨拶を待つ。ただ、スペースがないからどうなるのか。とりあえず、三人が通るので通路を空けてください、ということだったので、一目見れるかな、とは思ってた。
三人が会場から出てきて、一度はそのままはけていこうとしたところを、ちゆが逆行してオタの前に並んだ。慌ててそれに続く菜緒ちゃん。先行してたハルが慌てて戻ろうとしてサンタ帽子が脱げたりとわちゃわちゃでした。

挨拶は菜緒ちゃんが口火切って、今年ももうすぐ終わりだけど明日のアンボルデもCDJもあるからみんな来てね!
からの、次どっち?でハルが「じゃあ締めはあなたで」とちゆの肩を叩いて先に喋りだす。

ハル「今年はホントに色々あって、受験で始まって、ツアーに武道館、そして熊(?よく聞こえなかった。)にぶつかってw、とにかく沢山あったけど、来年は今年よりももっと盛り沢山の一年にしたい!」と元気いっぱいでした。ぶつかってのくだりは当然足の怪我のことですな(車椅子に乗ったり、だったかも。曖昧で申し訳ありません)。

ちゆの番になって、「サンタだよ!」からのオタのカワイイをさんざん要求してクルクル回るちゆ。ゆず並の圧だなw 
ここで書店からちょっと巻いてください、のお願いが入って、巻こうとするけど結局巻けないのがちゆらしいw

ちゆ「今日は寒い中、こんなに大勢が来てくれてありがとう。(ここでなんか色々言うがまとまらずw)とにかく、来年もこうやってみんなの顔が見えるようなこといっぱいしたい!」という、しゃちらしい一言で締めくくってくれました。

再度、菜緒ちゃんが引き取って「寒いから風邪引かないように帰ってね!」からの「私たちちっちゃくたって名古屋嬢チームしゃちほこでしたー」で締め。結局、みんなの前は通らずに帰って行きましたね。

まあ、結局握手のためだけに3時間を費やしたわけですが、とにかく今日は菜緒ちゃんにお礼を伝えたい、という思いだけだったので、それが果たせてよかった。菜緒ちゃんに会わなければ今年一年はまったく違ったものになっていただろうからなあ。

諸情報

  • チケット:カレンダー(2,300円)。一冊券で三人と握手、二冊券で抽選で決まったメンバーと2shotチェキ、三冊券で指定メンバーと2shotチェキ。ただし、購入のためには整理券が必要。

その他所感

まあ、運よく握手はできたわけだが、ちょっとだけレギュレーションに関しては不満というか疑問が残る。
当日券のみを求めた人の数は100人もいなかった(少なくとも18時時点では)。なので、ジャンケンするにしても何も券を持ってない人での争奪戦であれば、ほぼ全員が何らかの形では接触が可能だった。
しかし、既に券を持っている人にもチャンスを与えたため、結局は倍率が高まり、結局何も手にすることができない人もいたはずだ。
もちろん、より広く、全員に可能性を、というやり方だったとは思いますが、結果的は「一人でも多くの人に」というチャンスの与え方にはならなかったのが残念ではある。
せめて、握手の間に握手のジャンケン、抽選2shotの間に抽選2shotのジャンケン、指名2shotの間に指名2shotのジャンケン、とすれば既にその券を持っている人を除く全員にチャンスが与えられたわけで、理には適っていたと思う。
とまあ、事前に頑張らなかった人間が言っても単なる負け惜しみですが…。

どうでもいいけど、冷静になって考えてみると今回のレギュレーション、かなりお高いよな。三人との握手で2,300円。指名2shotは6,900円かかる。お値段の問題ではありませんが、ジャンケンで買ってたら買ってたで結構な出費になっていた…