読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

チームしゃちほこ 「シャンプーハット」発売記念シャンプーハットお渡しイベント&クリスマスバブルパーティイベント

http://instagram.com/p/wlrLoXmrsO/

昨日のお渡し会で貰ったシャンプーハット。ツアーも終わってしまったし、正直もう使いどころがない。大人しく保管か。

基本情報

感想

先週のしゃちカレお渡し会の整理券配布で失敗しているので、今日こそはとばかりに朝6時には渋谷に到着。HMV渋谷の前に到着して友人と合流し割り込み防止券をゲット。90番台。とりあえずこれで菜緒ちゃんと会えることはほぼ確定。安堵。

整理券配布時間までガストで時間潰し。Twitterで配布の状況を確認していたが、寒さもあるだろうし、先週のしゃちカレで既にゲットしている人のモチベーションは低いだろうし、なによりパルコ組は焦る必要もないから、予想していたよりも割り込み防止券の終了までは時間がかかっていた気がする。7時前には無くなるかと思っていたけどな。

9時30分頃にパルコ組、タワレコ渋谷組と合流して、整理券配布前にパルコでも覗いてみるか、とスペイン坂からパルコに出たら、なんとラッキーなことにまさしく菜緒ちゃんとほーちゃんと柚姫がパルコに入るところだった。周囲にはそれなりのしゃちオタの数だったが、誰一人近寄ることもせず、大声あげるとかもなかったのはいいことだったと思う。菜緒ちゃんはちょうどパルコに入っていくところだったので、チラッとしか見えなかったけど、柚姫は周囲を見渡していたり、ほーちゃんは笑顔を振り撒いたりで、それが見れただけでもよかった、とか思っていたのも束の間、いいもの見れたなあと思って、HMV渋谷に向かおうとしたら今度は坂の下からちゆ、ゆず、ハルが普通に歩いて坂上ってきたよ。まさか、駅から歩いてきたのか?
ゆずはちょっと眠そうで、ちゆに「おつかれー」と手を振ったら手を振り返してもらえたので、なんといい一日の始まりなんだと勝手に満足しておりました。

で、10時にHMV渋谷でCD購入して整理券ゲット。なぜか80番台。来ない人がいたのかな。フリーライブの入場整理番号は1100番台。これはもう仕方がない。パルコ組で最低でも450番までは出てしまっているので、フリーライブが優先エリアで見れるというだけで良しとしよう。

お渡し会は13時なので、いったん友人たちと合流してお茶して、12時からタワレコ渋谷の1Fイベントスペースでつりビットのリリイベフリーライブがあるので、それを見る。この感想はまた別途。
パルコ組から2,30秒は話せた、という情報を聞いて超グギったのはナイショだ。

つりビット見終わってから、再びHMV渋谷へ移動。と、途中でなんと、ちゆと柚姫が向こうから歩いてくる。TSUTAYAへ移動するところだ。横にはおそらくマジガチのカメラが付いてるけど、二人で普通に衣装姿で歩いちゃってる。というか思いっきり正面から歩いてくるからビックラこいた。今度はいきなりすぎてろくに言葉も出ない。ちゆ、柚姫、とだけ声をかけて二人が軽く手を振ってすれ違っていく。あーびっくらこいた。遭遇しすぎというか、ふたりとも無防備すぎでしょ。

ドキドキがおさまらない中、HMV渋谷に到着して、2階で列に並んで待機していたら、今度はゆず登場。最近のゆずマジ可愛くなってるというかオーラすら出てきた。そして続いて菜緒ちゃん登場ですよ! ゆずと菜緒ちゃんが目の前(マジで目の前)通って、菜緒ちゃんが「このあとよろしくお願いしまーす」と列に向かって声をかけてくれる。
菜緒ちゃんデコ出し! 髪もちょっと編み込んでる。可愛すぎ!
なんかもう本番を前にしてかなり充実してた。

時間になって再び菜緒ちゃんとゆずが列の近く通って1階に移動。2階にいたのでスタートの挨拶とかは見れず。下から鳴り響く拍手だけでスタートを知る。
やがて1階に降って、菜緒ちゃんとゆずが見える位置まで来るわけだが、ここからは申し訳ないけどゆずの記憶なし。ひたすら菜緒ちゃんだけ見てた。
今年最後の菜緒ちゃんとの接触になるだろうし、なによりここのところ菜緒ちゃんとの接触で上手くいった試しがなかったので、今日こそは、という気持ちでいっぱいなこともあるし、菜緒ちゃんのデコ出しマジ可愛いよ。話しているのを聞いていると寝坊の罰ゲームだったっぽいし、初めてしたということらしい。皆がデコ出しにツッコんでるからどうしようかと思ったけど、やっぱりこの話題には触れておかないとなあ、と思って話す内容を決める。

で、いよいよ自分の番。前の友人が剥がされたあと、菜緒ちゃんの前に立ったら、私の姿(顔ではなく野菜生活体操ジャージ)見て指差しながらの、「あー!ヤッホー!」と菜緒ちゃんが声かけてくれた。菜緒ちゃん一流の対応スキルかもしれないけど、ジャージ認知されてるんだとしたら、もうそれだけで満足だわ。正直、この瞬間だけでも今日の価値はあった。
デコ出し超可愛いよ、といったら「えー、恥ずかしいよ」、この後のライブも楽しみにしてるね、といったら「私も楽しみなんだー。楽しもうね!」と笑顔満点でした。
ああもう、このところの素っ気無かった対応が嘘のようですよ…正直、菜緒ちゃんが可愛すぎて、このあとしばらく世の中の大概のことがどうでもよくなってしまいました…放心状態。
ただちょっとだけ、顔色がよくなかったような気もしたのですが、メイクのせいかな、とこの時は思ってました。

はなまるうどんで食事してから代々木公園へ移動。
入場始まるまでパルコ組とかと合流して、話を聞くわけだが、それにまたグギる…いくら女子とはいえ菜緒ちゃんのグロスリップキスマーク入りの名刺とか…ありえん。

どうやら菜緒ちゃんとゆずが一番にお渡し会を終えたのか、入場開始の頃に二人してステージに出て、シャンプーハット投げたり色々していたが、こちらはまだ入場すらできていないので遠くから眺めるのみ。
入場途中にリハ始まって、よろしく人類をなぜか1フレーズやった後にフルでもう一度。よろしく人類聴けたのは嬉しかったなー。(結局本番でも聴けるんだけど)

入場したけどさすがに後ろの方しか空いておらず、とりあえず飛べる程度のスペースだけ確保。今日はもう菜緒ちゃんへの想いを込めて飛びまくろうと決めてた。というか飛ばないと姿が見えないので仕方がない。しかし待っている間はさすがに寒かった。

出囃子からのメンバー登場。近くの女子二人はおそらくミューコミからの新規っぽかった。もともとでんぱオタで流れてきたっぽい。出囃子も含め、どうしたらいいのかあまりわかってないみたいだったから、教えたりしたほうがいいのかな、と思ったけど声かけるとキモがられる可能性もあったので、今日はもう前だけに集中することにした。とはいえ、ミューコミでのしゃちのパフォーマンスがこうして新たなファンを獲得したことは素直に嬉しい。

エンジョイ人生はツアーでは座り曲にアレンジされてるから、こうして踊りまくるのも久々で、好きな曲だししょっぱなから楽しすぎた。イントロの振り、案外やってる人少ないんだけど、やると楽しいからやったほうがいいと思うよ!
しかもエンジョイ人生は菜緒ちゃんでの飛びどころも多いし、飛び甲斐のある曲なのでそれも楽しかった。

で、よろしく人類。新曲とか以外でリハでフルで歌った曲をそのままやるのはちょっと珍しい気もする。だけど、よろしく人類2度聴けるってのはもうご褒美みたいなもんですよね! これまた推しジャンし甲斐のある曲なんでよかった。個人的には「10年、100年、1000年、万年、ずっと、ずっと」のところで、菜緒ちゃん推し、ゆず推し、ちゆ推し、柚姫推し、ほーちゃん推し、ハル推し、と上手い具合に飛んでくれるとすごく気持ちいいんだけどね。そこはまだ揃った感がないのはちょっと残念。

MCあって、「今日は朝から渋谷をとにかく歩き回された」というトークに大いに頷くファンたち。おかげで何度も会えたから楽しかったんだけど。と思っていたらメンバーも同じ気持ちだったみたいでそれがまた嬉しかった。

777。サビでしゃがまない人が結構いたんだけど、どうやらそれも新規の人たちみたいで、しゃがんで首をグルグル回しつつ、やっぱりどんどん新しい人が増えてるんだなあ、と思ったりしてました。ホント、大きくなっているんだなあ。

colors来て、煽りからのアンセム。アンセムの煽りに関してはどうやら毎回持ち回りで変えてる気がする。今日はハルでした(よね?)。
もはやアンセムになると、新興宗教も伝統的な祭りもビックリなくらいに大集団による大乱舞となるなあ。正直、昔は別として、今のチャイマのノリは越えてると思う。
ミューコミから入ってきたと思われる女子も必死に見様見真似で踊ってたのがまたちょっと嬉しかった。まあ、でんぱからの流れならこれくらいで引いたりはしないか。

で、いよいよ今日のメインイベントであるバブルパーティ。想像以上でした。泡すごすぎ。前の方は濡れるから注意と聞いてはいたけど、風の影響もあってかなり広範囲に泡が飛びまくってた。後ろの自分たちに方もそれなりに飛んできてたし、フリーエリアまで飛んでた泡もあったよw
そんな中でのシャンプーハット。いやー、こんな感じでのシャンプーハットになるとはw なんだろうなもう、わけわからんが楽しい。無条件の楽しさ。きっと前で泡まみれになっている人とかはないもかもどうでもよくなってるくらいに楽しんでるんじゃないかな。

シャンプーハット終わりで、メンバーが菜緒ちゃん残して下に降りて泡で遊びにいっちゃうところもしゃちほこらしい。
「みんないなくなっちゃったので、なにか喋りましょうかね」と場を回す菜緒ちゃんも素敵。
さんざん遊びまくってステージに戻ってこないメンバーを「皆さん、お仕事の時間ですよー。秋本さんお仕事の時間なのでステージに戻ってきてください」と店長が呼びかける始末w しかし店長、柚姫を「ポンコツ」呼ばわりするのはなんかハートに来るんでやめて欲しいわ。それが言える関係なのはわかっているけど、武道館のあとはその辺ファンの方がナーバスですw

ここからは再び泡吹き出してのメディアによる写真撮影。メディアの数、多すぎ。ああもうホントにしゃちほこはここまで来ちゃったんだなあと思いを新たにする。

菜緒ちゃんがね、爆レスでした。端から端まで、前から後ろまで、これでもかってくらいレスしてた。皆がいなくなったステージで、最後までひとりだけレスしてた。その姿を見て、本当にありがとう、って思ったし、だけど今度はやや青白くなってた顔を見て、心配にもなりました。
菜緒ちゃん、そういうときほど皆に心配かけないように頑張る節があるからなあ…。ツアーファイナルの渋谷公会堂に影響ないといいんだけど。

6曲とはいえ、約一時間。楽しいパーティでした。寒さも忘れた。
菜緒ちゃんにも笑顔もらえたし、レスももらえたし、もしかしたらジャージ認知ももらえたしで、言うことなし。朝6時からの一日仕事だったけど、そんなの関係なしにいい一日だった。

これを書いてるのはツアー最終日、渋谷公会堂に行けないまま、ニコ生を見た後なわけだけど、渋公見ながら色んな涙出た。行けなかった悔し涙、成長を嬉しく思う涙、そして彼女たちの涙につられたもらい泣き。
アンセムのソロで泣き出すゆずはもう反則だろ。あんなとこで泣かれたらこっちも泣かずにはいられんよ。そして、カメラがまた泣き崩れて踊れなくなった菜緒ちゃんとか抜くからもう…こっちも踊れませんよ(踊ってたんかい)。菜緒ちゃんが元気そうで何よりだった。でも泣き崩れる姿見て、やっぱり体調悪かったりしたのかな、とか思ったのも事実。余計なお世話ですけど。

今年はまだ、アンボルデクリスマスがある(CDJもあるけど)けど、気持ちはやはり年始の鯱詣。これと、俺しゃちがあるから、渋公行かなくても精神的にはなんとか耐えられた。

まだ早いけど、来年も菜緒ちゃんの、しゃちメンの笑顔に沢山会えますように、と祈る気持ちでいっぱいである。

セットリスト

1. エンジョイ人生
2. よろしく人類
3. トリプルセブン
4. colors
5. 抱きしめてアンセム
6. シャンプーハット

諸情報

チケット:『シャンプーハット』CD購入でお渡し券およびフリーライブ優先エリア入場整理券
お渡し会:菜緒ちゃん

その他所感

菜緒ちゃんが可愛すぎたのでその他所感はありません。

関連リンク


しゃちほこがマネキンや店長に! 渋谷でファンにシャンプーハット手渡す - 音楽ナタリー


しゃちほこ、代々木公園で3000人と泡まみれ - 音楽ナタリー