読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

MINISTOP presents どきどきハロウィンLIVE ~つりビット with フレンズ~ 第一部

基本情報

  • アイドル名:強がりセンセーション(市川結愛、辻本あや、上條笑果、蒼井ちひろ)、ANNA☆S(小池杏奈、小池優奈、田沢涼夏)、まなみのりさ谷野愛美岡山みのり松前吏紗)、つりビット(聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞、竹内夏紀、小西杏優)(出演順)
  • 開催日:2014年10月5日(日) 12:00開場 12:30開演 14:20終演
  • 会場:代官山LOOP

感想

この雨のせいか、開場15分前に着いても並んでいる人は意外に少なく、持ってた番号で予想してた位置よりもかなり前、上手の3列目くらいに並べたので、とてもラッキーだった。

開始前に、目黒FMの石澤アナとみーちゃんが登場して今日のライブが配信されるとの説明が。そうなのか。当日知ったよ。
ハロウィンということでみーちゃんが仮装してるわけだが、これがまたとんでもなくカワイイの。赤ずきんちゃんの仮装なんだけど、なぜかずきんには狼の耳、そして手には狼の毛と爪。みーちゃんが赤ずきんとかそれだけでも反則なのに、耳とかつけたらアカンやろ。可愛すぎるやろ。

まずはオープニングアクトの強がりセンセーション。初めて見ました。2曲だけだったけど、最初は固かった感じが2曲まではほぐれてて、客席にも目が届くようになってた。最前を推しの人が譲ってもらってたけど、彼等の助けもあった感じ。とはいえ、最前であそこまで激しく踊られるとちょっと邪魔でしたけどw
でもこういう現場ではアイドルの助けにはなってると思う。

で、3マンの一番手はANNA☆S。キタキタキターって感じ。いつものOvertureから『Su and You』。これ好きなのよねー。もちろん3人とも仮装で、杏奈ちゃんがアラジンのジャスミン、優奈ちゃんがTOY STORYのウッディ、そして涼夏ちゃんがなぜかシスターww 前日のTwitterからすーちゃんの仮装楽しみにしてたんだけど、シスター似合ってた。シスター姿でANNA☆Sの激しい踊りとか踊るもんだから、『天使にラブソングを』かと思いましたよw
杏奈ちゃんはスタイル良すぎでくびれ凄かった。優奈ちゃんのディズニー好きは知っていたので、ディズニーネタかなとは思っていたけどウッディとは思ってなかったな。背中にちゃんとゼンマイの紐もついてました。何着てもカワユス。
個人的には優奈ちゃんのソロ『BUD』が聴けたのが嬉しかったな。ソロはワンマンでしか聴けないかと思っていたので、ラッキーだった。『Over The Future』では遂に私も足を踏み鳴らす一員になってしまい、『ケイタイのウラのプリクラのピース!』はピースしまくりで楽しかったです。
残念ながら今日も指差しはもらえなかった気がする(微妙にずれてた)。

ここで再び石澤アナ登場。今度はなっちゃんと一緒。なっちゃん小悪魔仮装ですよ。しかもハロウィンだから黒とオレンジ。額からあげた前髪の辺りにラメ入っててキラキラ光るおでこがまたカワイイなおい。
ここで、なっちゃんとANNA☆SがLINEで繋がっていることがわかるわけだが、杏奈ちゃんが「なっちゃんは変」といえば、なっちゃんが「杏奈ちゃんのTwitter面白すぎる」という互いに譲らない。まあ、ファンの立場から見たらなっちゃんも杏奈ちゃんもTwitter面白すぎるよw

続いてのまなみのりさも初めてだったんだけど、とてもよかった!観客の乗せ方が上手いし、そういう曲で攻めてた。私もノリノリで振りコピしながらレスももらいました。
どのグループの時も、推しの人たちが最前になってたんだけど、まなみのりさのオタの人たちはなんというか息はピッタリだし、周囲の人たちに気を遣ってるしで、ちょっと凄いというかリスペクトしたくなるほどだった。MCの際には全員がしゃがむので、いつのまにか会場中がそういう空気になってまなみのりさ以降はことあるごとに会場中がしゃがむという事態に。しゃち現場でもあることだけど、こういう混在の現場で会場中に影響与えちゃうのはすごいな。振りコピというか、曲のここでこうする、というのにもしゃがみがあって(たぶん流れ星をイメージしてる)、なんか楽しそうな現場だなあ、と思った。
あと、振りで回るものが多いんだけど、「回る回る」という煽りの中、回転が変わるタイミングで「逆回転!」と言いたくて仕方が無かったのはモノノフとしての習性みたいなものです。

そしていよいよ今回のホストのつりビット。みーちゃんとなっちゃんの仮装はわかっていたが、あとの三人はどうかなあ、と思ってライトがついて、まずは目の前のあゆたん見たらウサ耳。しかもピンク。可愛すぎだろ。あゆたんマジ最近可愛さ増し過ぎ。さくちんはトランプ柄で、ちょっと大人っぽい衣装。個人的には黒タイツってのがポイント高かった。そして、ちゃんあや、ただでさえ可愛いのに、仮装というよりも可愛さ強調しました、みたいな衣装と髪型。反則にもほどがある。
正直、この5人の仮装の可愛さだけでお釣りきた。しかも一曲目はこの衣装でのズキズキ物語。いつもの台詞シーンが余計に微笑ましい。おまけに恋愛戦線での「オレモー!」ですよ。おまけに今日はさくちんが沢山目線くれた気がする。『バニラな空』も聴けたし、5曲はちょっと少ないかなと思ったけど、思った以上に楽しめました。

最後に全員集合で、今日の感想トーク。いちいちシスターすーちゃんがオチになってて笑った。
あとは、会場含めての写真撮影。当然、全員しゃがみですw まなみのりさの影響恐るべし。

このあと、会場で特典会があって、ハロウィン衣装のつりビットとチェキ撮れることになってたんだけど、次の現場があるので泣く泣く断念しました。結果的にはチェキ撮る時間はあった気もするし…赤ずきんみーちゃんと撮りたかった…

セットリスト

1. 強がりセンセーション

2. ANNA☆S

  • Su And You
  • A・B・C・D・いいこちゃん
  • BUD
  • Over The Future
  • ケイタイのウラのプリクラのピース!

3. まなみのりさ

4. つりビット

  • ズキズキ物語 ~恋のハロウィン大作戦~
  • 恋のマジカルスイーツ ~あなたの恋を叶えます~
  • 恋愛戦線異常あり
  • FISH ISLAND
  • バニラな空

諸情報

  • チケット:2,600円(ワンドリンク600円)ミニストップ 整理番号105番
  • 座席:オールスタンディング(上手前から3列目)

その他所感

つりビットのファンの人たちはあんまり他のアイドル現場慣れしてない人が多いのかなー、とか思った。前は取るけど他のグループの出番のときとか結構地蔵。せめてクラップとかすればいいのになあ、と。ANNA☆Sやまなみのりさがある程度盛り上げて、わかりやすい振りの時は乗ってくるんだけど、なんというかもったいない。
その代わり他のグループ推しの人たちにはすんなり最前譲ったりと嫌な感じはしないので、慣れの問題なのかなあ。つりビットもしばらくはこうした対バンとか3マンとか多いだろうし、折角の機会なので他のグループも楽しんでみてはどうかと思いました。
あとまあ、前から2列目でガタイある人がカウボーイハット被ったままとかは正直後ろのこと考えて欲しいな、とは思いました。それも含めての場慣れ感ちょっと欲しいかも。

 

 

 

関連リンク


ANNA☆S 公式ホームページ

まなみのりさ official website


つりビットOfficial Website

 

バニラな空(初回生産限定盤)(DVD付)

バニラな空(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

Su And You

Su And You

  • ANNA☆S
  • Pop
  • ¥150

 

バニラな空

バニラな空

  • つりビット
  • J-Pop
  • ¥150