読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

アイドル甲子園 in 渋谷 CLUB QUATTRO

基本情報

  • アイドル名:上野優華、Especia、からっと☆、じゅじゅ、ステレオ東京、せのしすたぁ、TAKENOKO、ななのん、PiiiiiiiN、Faint★Star、プラニメ、ライムベリー、lyrical school
  • 開催日:2014年9月12日(金) 17:30開場 22:30終演
  • 開場:渋谷CLUB QUATTRO

感想

金曜日ということもあり仕事終わってからゆとって20時少し前に入場したので、すべては見れてない。
それでも、これで1000円てなんなんだっていうくらいいいイベントだった。ライムベリー目当てのリリスクとせのしすたぁ楽しみに行ってみたけど大正解でした。

体調もいまひとつだったし、よく見たい気持ちの方が強かったので、フロアには下りず段差上のしかも下手側、柱のさらに下手だったので、柱でセンターから上手側が見えない位置ではあったが、これが結果的に正解でもあった。

以下は見たアイドルの感想。

ななのんは、小西康陽プロデュースで結成されたまだ新しいグループらしく持ち歌が少ないのかピチカートファイブピンクレディーのカバーというのが知ってる曲でよかった。

で、個人的にメインのライムベリー。
位置的にはひかるんは見える位置だったのでラッキー。で、MIRIちゃんとHIMEちゃんが交互に入れ替わって下手に来てくれるんだけど、柱のせいで上手にいる時は見えないから、その分レスくれる!段差もあって視界は良好なので、彼女たちからもよく見えるらしくメチャメチャ視線合いつつレスもらいました。
がっつかないのにこんなにレスもらったのは人生初だな。
今日は激しめの曲も少なく、場所のおかげで押し合いへし合いもなかったので、体調いまひとつの私でも十分身体を動かしつつ楽しめた。

Faint★Starは、スタンドマイクということもあり、二人の場所の入れ替えがほとんどないので、下手側の彼女だけをほぼ延々実続ける、ということに。最後の曲で一瞬入れ替わったけど。メロウな曲が多く、いわゆるアイドル現場のノリはほとんどなかったんだけど、ゆるりと聴けた。むしろ、クワトロっぽかった。

じゅじゅは、呪いがコンセプトのアイドルってだけでちょっとビックリですよ。なんだろうなあデスメタルっぽくしてる感じなんだろうけど、客のノリが凄かった。3月にデビューといってたけど、半年でここまで客がついてるんだー、と純粋に驚き。残念ながら好みではなかったけど。

で、せのしすたぁですよ。
友人が気になっているらしく、おかげで私も楽しみにしていたんですが、正直ビックリのパフォーマンスでした。
歌うメンバーと煽るメンバーが完全に役割分担してて歌ってる最中にも延々煽り入れてる(小節の間とかでなくて歌に被ってる)のなんて初めて見たよw 煽りの彼女ほとんど歌ってないw
事故渋滞のため福井から九時間もかかって、事前物販に遅刻して収入ゼロ!のMCで笑い取って、曲中にマネージャーは引っ張り出すわ、最後の曲ではフロアに降りてくるわでカオスにもほどがある。でも楽しいんだよね。あれこそはオタと一緒に作る空間の楽しさだなあ。
そんな無茶苦茶やってるのに帰り際に物販で会った(通りがかりだけど)ら、とてもにこやかだし、煽り担当の子に「お疲れさま」と声をかけたら「ありがとうございました。お気をつけてお帰りください」なんて優しい言葉返されたりで、ちょっとせのしすたぁは推したいですよ。ていうか素直にまた見たい。

プラニメに関しては、事前に色々聞いてはいたけど見るのは初めて。あー、こういう方向性なんだ、というのが第一印象。さすがに二人ともキャリアあるから見せ方とかパフォーマンスはさすがでした。

もうひとつのメインだったリリスク。
ようやくまともに見れた!(これまでは後ろからとかオルスタでほとんど見えない状況とかでしか聞いたことがなかった)そして予想通り楽しかった!ライムベリーもそうだけどタテノリの楽しさってのはアイドル現場ではなかなか味わえないから余計に楽しい。コール&レスポンスとか振りとかクラップのタイミング覚えたらもっと楽しいんだろうなあと思うともっと現場通いたくなる。一体感というか演者と客の息が合うことによる楽しさってのはやっぱあるよね。
レス云々だけじゃなく、表情がよく見える距離ってのはやっぱりとてもよくて、彼女たちの笑顔とか、時にちょっと人をくったような表情とかが見れて余計に楽しい。リリスクみたいに何人もいると色んな表情がたくさん見れるからお得感満載でした。

そんなこんなでマジでなんで1,000円?!というイベントでした。
まあ、こういう現場全てを自分が楽しめるとは思わない(何に関しても許容範囲は狭いタイプなので)けど、目当てになるアイドルが出るイベントならこれからもなるべく行きたいですな。色んな意味で楽しい。

セットリスト

1. ななのん

2. ライムベリー

  • HEY! BROTHER
  • IDOL ILLMATIC
  • フロム東京
  • IN THE HOUSE
  • SUPERMCZTOKYO
  • アンサー・アンサー

3. Faint★Star

  • koboreteshimattamizunoyouni
  • レミラ
  • Sleeping in your car

4. じゅじゅ

5. せのしすたぁ

  • ごめんね、ダーリン
  • ハートブレイカー
  • 恋キラキラ
  • ワタシアイドル

6. プラニメ

  • too misery
  • Plastic 2 Mercy
  • who am I ?
  • letter
  • Plastic 2 Mercy

7. lyrical school

  • photograph
  • brand new day
  • S.T.A.G.E
  • おいでよ
  • PARADE
  • プチャヘンザ!
  • FRESH!!!

諸情報

  • チケット:1,000円(ワンドリンク500円)
  • 座席:オールスタンディング(段差下手ほぼ最前)

その他所感

クワトロはイベントによって持ち込み事情が違うのかもしれん。とりあえず飲み物に非常に困る。ワンドリンクにペットボトルのものがなく、コップだけなのだ。
よってはしゃぎたければさっさと飲み干すしかない。持ち込めないと地獄。ちな飲み物は600円。

ただ、下手の段差上最前は柱でセンターから上手側が全く見えないものの、そのせいでアイドルが下手に来た際に目一杯レスくれるという利点があることを知った。次回からはこの手も使えるな。ベストは上手側の段差上だけど。