読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

@jam expo 2014

基本情報

  • アイドル名:100組(詳細は公式ページ参照)
  • 開催日:2014年8月31日(日)10:00開演 20:00終演
  • 会場:横浜アリーナ内各ステージ

当日の行動

回ったステージおよび特典会。

セトリ補完中。抜け漏れ間違いがあればご指摘ください。

初見レベルのグループが多いとセトリ収集大変だわ。

 

1.さんみゅ~(ブルーベリーステージ)

  • そっと、ぎゅっと、もっと、ずっと
  • 月夜のI love you
  • 純情マーメイド
  • みんなの太陽

2.つりビット握手会

  • 握手順:あゆちゃん→みーちゃん→ちゃんあや→さくちん→なっちゃん

3.ひめキュンフルーツ缶(パイナップルステージ)

4.nanoCUNE(パイナップルステージ)

  • テンプラ
  • 嘘つきライアン
  • 馬耳豆腐
  • 衝動DAYS
  • TV いーじー

5.けみお&アミーガチュ(キウイステージ)

  • ケロケロ

6.乙女新党(キウイステージ)

  • 2学期デビュー大作戦!! 
  • ビバ!乙女の大冒険っ!!

7.つりビット(キウイステージ)

  • 踊ろよ、フィッシュ
  • 恋愛戦線異常あり
  • WATER DRIVE

8.nanoCUNE特典会

  • まゆちゃんとお喋り&握手&2shot

9.Bitter & Sweet(ピーチステージ横で食事しながら聴いてた)

  • Rolling  Days
  • 雨夜の月
  • 誰にもナイショ

10.ベイビーレイズ(ストロベリーステージ) ※ラスト2曲のみ

  • ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll
  • TIGER SOUL

11.Party Rockets(ストロベリーステージ)

  • KASABUTA 
  • 弾丸ハイジャンプ
  • セツナソラ

12.さくら学院(ストロベリーステージ)

  • 夢に向かって
  • 負けるな!青春ヒザコゾウ
  • Hana*Hana
  • I・J・I
  • FRIENDS

13.Dorothy Little Happy(ストロベリーステージ)

  • ストーリー
  • 恋は走りだした
  • 諦めないで
  • STARTING OVER
  • デモサヨナラ
  • ジャンプ!

14.東京パフォーマンスドール(ストロベリーステージ)

  • WE ARE TPD!!
  • ダイヤモンドは傷つかない
  • 十代に罪はない
  • BRAND NEW STORY

15.ANNA☆S(ブルーベリーステージ)

  • だってLOVE ME DO
  • ママが歌うアイドルの歌
  • 人生!本気(マジ)もったいないよ!
  • Over The Future

16.東京パフォーマンスドール握手会

  • 握手順
  • Aグループ:いさきちゃん→あかりちゃん→らこちゃん→あんゆちゃん→菜七ちゃん
  • Bグループ:二葉ちゃん→かほちゃん→セイラさん→うさきちゃん

17.lyrical school(キウイステージ)

  • FRESH!!!
  • プチャヘンザ! 
  • PARADE
  • brand new day

18.Doll☆Elements(キウイステージ)

  • Let's get love
  • Double
  • 君のネガイ叶えたい!

19.FRUITPOCHETTE(キウイステージ)

  • 暴虐-PARASITE-
  • 超絶-FANTASTIC-
  • 幻惑-CHOCOLATEBITS-

20.nanoCUNE(キウイステージ)

  • テンプラ
  • 衝動DAYS
  • TV いーじー

21.東京女子流(ストロベリーステージ) ※ラスト2曲のみ

  • ちいさな奇跡
  • Attack Hyper Beat POP

22.ANNA☆S(ピーチステージ)

  • ケイタイのウラのプリクラのピース!
  • Su And You
  • 恋予報

23.Negicco(オレンジステージ) ※メドレー途中から

  • さよならMUSIC→パーティーについて。→フェスティバルで会いましょう(三曲メドレー)
  • 圧倒的なスタイル
  • ときめきのヘッドライナー

24.グランドフィナーレ(ストロベリーステージ)

  • 夢の砂~a theme of @JAM ~

感想

@jam expoでの主なる目的は、推しグループである東京パフォーマンスドール(以下TPD)とつりビットを見ること、そしてまだ一度しか見たことがないnanoCUNEさくら学院をちゃんと見ること(まあアルバムも持っているわけでよいことは既にわかっている)、あとは気になるアイドルを確認したり、まだ知らないアイドルと出遭う、であった。

まだ知らないアイドルとの出遭いという意味では、Dorothy Little Happy(以下ドロシー)とANNA☆Sのステージを見れたことが最大の収穫だったなあ。

一番の失敗は自分のコンディション調整で、木曜金曜と喉を酷使したせいで喉を痛めただけでなく。そこから熱発していたらしく、身体も重かった。なので、全力で楽しめなかったことだけが残念。

以下、時系列に沿って感想など。

さんみゅ~は友人がハマっていたので名前も聞いていたし、その清楚なイメージもあって楽しみにしていた。そしてその期待に違わず、皆可愛かった。中ではあやなちゃんがタイプかなあ。せにゃんも可愛かった。
楽曲的にも王道アイドル的でわかりやすい。インパクトという点では欠けるけど、皆が皆個性的である必要はないしね。

次につりビットの握手会。
時間読み違えていたので、慌てて行った。おかげで話す内容とかろくに考えてなかった。
なんかあゆちゃんが可愛くなってたなあ。みーちゃんはやはり癒しである。ラジオでみーちゃんの声聞くと癒されるよ、と言ったらいつもどおりふにゃふにゃの表情になって照れてる姿がまたいい。ちゃんあやは相変わらずクールめ。さくちんにつりセンター試験筆記試験1位おめでとうを言うのを忘れたのが失敗。なっちゃんTwitterのネタの古さが面白すぎるけど、誰が考えてるの?と聞いたら、小さい頃からお父さんがかける曲とか聴いてたから結構自分で考えてるよ、という答えが。本当だとしたらなっちゃん凄すぎw

パイナップルステージ移動したら狭い上に激混み。ステージも高くないしかなり見えにくかった。愛媛勢は激しくなることがわかっていたので後ろの下手壁際でひめキュンフルーツ缶聴いた。残念ながらほとんど姿が見えなかったけど、盛り上がりは凄い。
自分も体調よければもっとノレたんだが。

次にnanoCUNE。愛媛勢が続くから入れ替えあまり無いかと思ったけど、それなりに前が動いたので、壁沿いに前から5列目くらいにはいけた。下手だけだけど、姿も見える位置。なので、この時はまゆちゃんとこころちゃんがかなり良く見えた。アルバムも新曲も聴いていたので全部知っている曲ということもあり楽しめたし、特に馬耳豆腐が聴けたのは個人的に嬉しい。
ひめキュン同様、盛り上がりも凄くて噂にしおう推しジャン現場だった。体調いいときにまた現場行って私も推しジャンしたい。というかミイラ男とフランケンとかコトノハピネスとか自分が聴きたい曲はたぶんワンマンでしかやらないだろうしな。

パイナップルステージは出るのも大変。何とか出て慌ててキウイステージに移動したら、キウイステージが押してた。
見る予定はなかった、けみお&アミーガチュという謎のアイドルを見る。けみおのインパクトが強すぎてアミーガチュの記憶ない。

この時点で前方にいたのは乙女新党狙いの人たちがほとんどだったらしく、ここでの入れ替えはほとんどなかった。新生乙女新党(自分的には葵わかながいない乙女新党)はどんなもんだろうと思ってみたわけだが、やはり女の子のレベルは高いよね。曲があまり好みではないのが残念。路線的にそういう路線でいくのなら今後あまり縁はないかもなあ、とも思う。フェスとかで出てれば見ちゃうけど。

で、待ってたつりビット。上手側の4列目くらいまではいけたけど、前に背が高いひとが多くて上手しか見えない。センター見えないのはちょっとショック。セトリ的にさくちんがこっち来ることが多かったので、それはそれで満足ではあったけど。
鱗スカートよりも踊ろよ、フィッシュ衣装の方が個人的には好きなのでそれが見れて良かった。セトリ的には新曲およびカップリングのみだったのがやや残念ではありましたが、2週間後にはワンマンあるし、そこで聴けるからまあいいか。

本来の予定ではここから急いでブルーベリーステージ移動してミニパティ見る予定だったのですが、キウイステージが押していたせいで、既にミニパティの時間過ぎてる。様子見に行ったら予想通り始まっていて後ろまでいっぱいでろくに見えない。
で、さらにnanoCUNEの特典会も混んでる情報きたので、ミニパティ諦めてnanoCUNE特典会へ。ゆいもあ見たかった。

nanoCUNE特典会についてはもう、ほとんどTOみたいな人が友人なので、全て彼任せ。というかまだ2回しか見たことないのに特典会とか来ちゃっていいのか、という迷いすらあったのですが、友人のお膳立てのおかげであれよあれよという間にまゆちゃんの前まで。
実をいえば、特典会の経験が少ないので、ひとりとじっくり話すタイプの特典会は初めて。なので流儀も良くわからん。あとで気づいたけどまゆちゃんの写真撮っても良かったのかな?緊張してすっかり忘れてた。もったいないことした。
とはいえ、友人から「まゆちゃん菜緒ちゃん推しだから武道館タオマフ買ってきて」と頼まれていたこともあり、タオマフプレゼントしたら凄く喜んでくれたし、友人にはツンな態度とるとは聞いてたけど、とても優しくて話もしてくれるし凄く楽しかった。友人に2shot券ももらっていたので2shotも撮ってしまいました。遂に菜緒ちゃん以外のアイドルと2shotです。まあ、遅かれ早かれいつかは来ることではあったけどね。しかもポーズ思いつかず、なぜか二人でしゃちポーズで撮りました。
てなわけで、友人のおかげで初めてのnanoCUNE特典会を無事に楽しむことができました。なんかタオマフとか私から渡しちゃってゴメンね。

なんだかんだで特典会で緊張したこともあり、いったん休憩。
ピーチステージの横のソファーでおにぎり食べてた。この間、Bitter & Sweetという二人組みがピーチステージで歌っていて、姿は見えてなかったんだけど、曲的には結構好みだったので、機会があったらちゃんと聞いてみたい。いわゆるアイドル曲調でもないせいもあって、派手なコールとかがあんまり入ってないのも個人的には好みだったりした。

休憩を終えて、ストロベリーステージへ。横浜アリーナのメインステージということもあり広い。
着いたらベイビーレイズやってたわけだが、なにこの堂々たるパフォーマンス。入り口くぐった時から彼女たちの熱量感じるほどでした。これなら全然武道館ありでしょ。最後の2曲しか聞けなかったけど、TIGER SOULとか素晴らしかったよ。

Party Rocketsに関してはごめんなさい、あんまり記憶に残っていないです。メンバー三人だと推しジャン比率高くてオタが大変そうだなあ、とか思っていたのは覚えているんですが…。

で、さくら学院ですよ。まあ、メインは最愛ちゃん(ベビメタのMOAMETALですな)目当てで見に行ったわけですが、これがまた制服姿と相俟って可愛いんですよホント。動画も結構見てたけど、生で見る最愛ちゃんもさ学メンバーも皆カワイイ。ベビメタの時とはまた違う可愛さ。
最愛ちゃん、小さいんだけど、これがパフォーマンスするととても大きく見える。そこが凄い。MCの時とか終始ちょっとたくらんでる風の笑顔なのも好きだなあ。
でもね、そんな最愛ちゃん目的で見てた私の目が知らず知らず引き寄せられちゃうのが由結ちゃん(ベビメタのYUIMETALですな)ですよ。
きっかけはMCの時に隣の子のリボンが取れたのを結んであげてる姿だったんですが、その姿がもう美しかった。そしてMCでアップになった時のお人形のような顔から滴る汗のギャップ。もうね、自分の中では完全に高貴なものを見る目線。もはや由結ちゃんではなく由結様です。
しかもセトリのラストが『FRIENDS』ですからね。ゆいもあがずっとコンビで見れるこの曲はもうたまらんですわ。動画見るたびに泣いてたこの曲ですが、さすがに今日は卒業イベントとかでないので泣かずに見れました。よかったわー。
ゆいもあもっと見たい!そしてゆなのちゃんも可愛かった!

さ学である程度満足して、次の次のTPDに備えてちょっと前に移動。といっても真ん中のブロックの最前から二列目あたりで前のドロシーオタの人がドロシー終われば代わってくれるかなーとか思いながら見たDorothy Little Happyがここまでいいとは!
特に2曲目の『恋は走りだした』が最高に好きですね。この日一番の収穫だった。フォーメーション時点で隣のドロシーオタの人が「走りだした!」と叫んでいたので、お、なんかいい曲が始まるらしいとは思っていたんですが最高だった。最初のフォーメーションで5人が並んで前のメンバーの肩に手を乗せて前後にステップするという振りなんですが、隣のオタの人がやりたそうに私の肩に手をかけてきてくれたのに私が合わせられず大変申し訳なかったです。次機会があればできるようにしておこう。
そんでもって『デモサヨナラ』ですよ。遂に私も「好きよ」「オレモー!」初体験。噂にはずっと聞いていたけどこれが!楽しいし、曲もいいし、オタの人たちの一体感も素晴らしいし最高でしたわ。

ドロシー初体験の私が語るのもなんですが、ドロシーの素晴らしさのひとつはダンスというか振りですね。『恋は走りだした』も『デモサヨナラ』もその他の曲もそうなんですが、それなりに激しい振りがあるのに、それが激しいと感じさせないんですよ。とてもスマートに見える。なんというか激しい振りを激しく見せるのはまあ結構出来る話だと思うんですが、それをさりげなくこなすってのは難しい。それがドロシーの場合できてるんですよね。ステップの使い方なんかが非常に特徴的なんですけど、それがキレイに揃った上でさらっとこなしてる。そこが素晴らしい。
もうひとつは、オタとの一体感。少なくとも『恋は走りだした』と『デモサヨナラ』はコール入れることを想定されて書かれてる。しかもそのコールがちゃんと揃ってる。アイドル現場でよく耳にする「オタが勝手に好きな時に好きなコール入れてる」状態とは違うので、コール入って完成というアイドル曲の見本になってます。
あの場にいたのが全員ドロシーオタだったわけではないと思いますが、そういう人たちも含めてコールの揃い方が素晴らしかった。まああれだけ揃ってると初見レベルの人間がライブに行くのが逆に腰が引けちゃうレベルでしたけどね。
ドロシーが今来てるって話は聞いてましたけど、これほどとは。自分もちょっと勉強して単独行きたいなと思いました。

でもってTPD。予想通り最前のドロシーオタの人がいなくなったので最前ゲット(まあ真ん中のブロックですが)。視界的には最高。15分の持ち時間だったのでほぼセトリも予想してた通り。この時間まで温存していた喉解放。マスク外してコールしまくりでした。
もうね、TPDに関してはストロベリーステージだろうがなんだろうが、見せること聴かせることに関して不足とかないと思うんです。この辺は推しじゃない人に聞いてみないとわかんないけど、自分としては大満足のパフォーマンス。『BRAND NEW STORY』はデビュー曲にして、これ以上ないほどの盛り上がり曲だと思うなあ。

大満足でストロベリーステージを後にして、しばし休憩。喉痛いしガラガラ。

で、一休みしてからブルーベリーステージのANNA☆Sへ。
ANNA☆Sに関しては以前から友人に「アンタは絶対に優奈ちゃんにハマるから見に行っとけ」とずっと言われていたのにこの時まで機会がなかった(作らなかった)。そしてそれを大いに反省すると共に私はどれだけ自分の好みが周囲にダダ漏れなんだよ、とも思った。優奈ちゃんヤバイ!超良かった!っていうかANNA☆S良かった!
なんだろ、ドロシー見た後だったから余計にかもしれないけど、ドロシーとは真逆のそのパワフルなパフォーマンスに圧倒された。三人でしかも二人は中学生にも関わらず、ステージングが自身に満ち溢れてる。オタの盛り上げ方とかもわかってるし、掴んでる。ダンスの激しさというかキレがまた素晴らしい。しかも振りとかじゃない、ふとした時の仕草とかにリズム感の良さが見えるんだよね。
『人生!本気(マジ)もったいないよ!』とかは動画で何度か見てたんだけど、いいなとは思いつつもそこまでピンと来てなかったのに、生で見たら一発でしたよ!
そんでもってラストに持ってきたのが『Over The Future』ですぜ。正直なんでこの曲がここで来るのかわかってなかった*1ヌルオタなんですが、彩未さんとすぅちゃんでしか知らないこの曲がまさかここで来て、しかもそれがまた素晴らしいパフォーマンス!彩未さんとすぅちゃんとゆいかちゃんの可憐ガールズバージョンがいいことは言うまでもないんですが、ANNA☆Sバージョンも負けてなかった!アレンジも含めて自分たちのものになってた。メッチャ上がりました。
見てた位置が疲れていたせいもあってVIPエリアの後ろの柵の位置だったんですが、上手だったこともあり優奈ちゃん良く見えたし、おまけに優奈ちゃんそこまで指差しレスバンバンくれるんですよ。近いうち必ず行きますANNA☆S。

ANNA☆Sの興奮が収まらない中、友人と合流してこの後の相談しつつ、使わないという握手券を頂戴して、いざTPDの握手会へ。今回はグループが二つに分かれているからもらった握手券でどちらのグループをループしようかと考えながら現場行ったら凄い列になってた。TPD人気キテるな。そしてループしてる時間はなさそうだな。
喉がこんなだったせいもあって皆が神対応してくれた。らこちゃんは本気で心配してくれそうだなー、と思ってたけど、らこちゃんだけじゃなく皆心配してくれた。まさかあんゆちゃんが手を引き寄せてくれるほど心配してくれるとは思ってなかったから嬉しすぎた。
いさきちゃんには金曜は瞳だけじゃなくて全身キラキラ輝いてたよ!と伝えたらとても喜んでくれたその表情がまたキラキラでキラキラの無限ループ。
個人的にあかりちゃんの今の髪の長さはベストだと思ってて、そのことを伝えたら喜んではくれたけど髪は伸びるものだから困ってはいたよね。でも金曜日に見たとき「ナイス!」と思うくらいにいい長さだと思ったのよ。超似合ってる。
困ったのは、二葉ちゃんにBLTの浴衣姿可愛かったよ、と言ったら隣のかほちゃんが「浴衣」という言葉に反応したので思わず「あ、かほちゃんの浴衣姿も見たいから号泣教室の特典会でね!」と言ったら更に隣のセイラさんが反応して「セイラさんの浴衣姿も…」の無限ループ…
推しが決まってないから特典会は行くのどうしようかと思っていたというのに…うさきちゃんところでループ止まってくれてまだ助かった感はあるが…安易に浴衣ネタ振りすぎたな…
剥がしの関係で菜七ちゃんと長く話せなかった(最後なので)のが残念。握手会はどうしても最後の方の剥がしが早くなるよなー。それでも次のツアーもリリイベも行くよ、と言ったら「喉治して元気に来てくださいね」と言ってくれてて顔にやける。
やはり時間かかってループは無理そうだったので諦めて次のステージに移動。でも正直握手のループってしたことないし、二度目に何話すよと考えたらテンパりそうだったからできなくてよかったかも。

いい加減長くなりすぎたので、ここからは駆け足レポで。

キウイステージ移動したら規制かかってて入れなかったもののリリスクのタイミングで少し入れ替えあって入れた。
ほぼ最後方で見てたのでほとんど姿は見えずではあったが、TIFでのライムベリーでも思ったようにこういう風に演者と客が一緒になって盛り上がれる空間ってのはホント楽しい。リリスクについてはこれまで見た二度とも姿がろくに見えない状態なので今度こそはちゃんと姿が見える位置で楽しみたい。

ドルエレに関してはほぼ予備知識なしだったんだけど、メンバーに関しては思ったよりも好みのタイプが多かった。5人中3人がいいなと思えたのは打率高いよね。曲的にはピンと来なかったのだけれど、また見てみたいと思った。

フルポシェはやはり愛媛軍団なので激しい。モッシュもサークルもリフトもありで、はしっこに逃げてて良かったw
愛媛勢の中ではnanoCUNEの次に曲は好みかも。

で、本日二度目のnanoCUNE。セトリ的にはパイナップルと被っていたし馬耳豆腐がなくてちょっと残念だったけど、パイナップルの時よりも良く見えたのでステージングこみで楽しむことが出来た。でもやはり体調万全時に推しジャン込みで楽しみたいですな。まあ来週行けそうだからそれに期待。

ここでキウイ出てどうしようかと悩んで、すぐ目の前のストロベリーステージ覗いたらちょうど女子流で、しかも好きな曲である『ちいさな奇跡』が始まったので中入って聴いた。ひとみさまは相変わらずお美しい。といいつつTIFの時からゆりちゃんが気になる今日この頃です。

体力的には限界が近づいていたのであとはもう休んでてもいいかなと思いつつピーチステージに移動して、ステージのトリであるANNA☆Sを見る。結果的に今日2回見たのはnanoCUNEとANNA☆Sになった。
また客の盛り上げ方うまくて皆振りもコールもバッチリなんだよな。それだけにわからずリズムに乗るしかない自分が悲しかった。TIFの時も思ったけどオタの錬度恐ろしい。

で、ここでほぼ完全に体力切れてグランドフィナーレ移動しようと歩いていたら途中のオレンジステージが押しててNegiccoが始まったばかりの様子。最近周囲のオタがNegiccoがいい!と口を揃えていうのでそりゃまあ見るしかない。
ただ自分の体力が限界だったのと周囲の錬度の高さとのギャップが激しすぎたこともあり、なんか乗り切れない。Negiccoは体力あるときにもう一度見よう。周りがあれだけいいと言っていて悪いはずはないのだ。楽しむ準備が足りてなかったと思うことにしてグランドフィナーレ移動。

既にグランドフィナーレ始まってたけど、テーマ曲は聴けたのでよしとする。ようやくりさちー見れた。でんぱは何度かステージ見る機会はあってもまともに見れなかったからなあ。でんぱならりさちー推しの私としては見たかったのだ。
全員集合写真時にTPDやつりビット探したけど、TPDはセイラさんとあかりちゃんしか視認できず。つりビットは見つけられなかった。

まあ、そんなこんなで10時間。体調不良の割には楽しんだなー。というか体調悪いの押してまで楽しみたい感が勝つレベルのイベントでした。
また色んな出会いがあってしまったので、DD化が進む、それだけは間違いない。

セトリ

当日の行動にわかる範囲で記入予定。

その他所感

TIFよりも移動が楽な分、密度高く楽しめた。まあTIFの場合は野外での祭り感とかもあるので単純には比べられないけど。
再入場禁止がどうなんだとか思ってけど、終わってみれば外に出たいとは一度も思わなかったな。飯食ってる時間すら惜しかったし。

残念だったのはパイナップルステージ。狭いし天井も低く空調も悪いこのステージが海外配信用ステージだったせいもあって、規模に見合わないグループがいくつか入っていた。
特にでんぱは無理ありすぎ。おかげででんぱの前だったつりビットの時はでんぱの45分も前なのに既に入場規制かかってて見に行けなかった。つりビット的にアウェイになってなかったか心配だし、あんまりでんぱオタに見つかってもほしくないなと思っておりました。

金額的にもこれでこの値段ならコストパフォーマンスとしては割が良すぎるくらいに感じたので、次もあれば当然行くと思う。他の現場と被らなければですが。

あと、TPDの一回目のステージと運動会見てなかったのはTPDにはナイショで。

諸情報

チケット:6,995円(チケットぴあ)

座席:各ステージオールスタンディング

関連リンク

 

*1:元々は可憐Girl'sというアミューズの最終兵器アイドル武藤彩未さん、ベビメタのSUMETALことすぅちゃんこと中元すず香島ゆいかの三人が小学生の時にアニメ『絶対可憐チルドレン』のOP曲を歌うグループとして結成されたグループの曲なのだが、アイドルによるアニソンカバーアルバムが発売された時にANNA☆Sがこの曲をカバーした