読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

東京パフォーマンスドール LIVE TOUR 2014夏 ~DANCE SUMMIT“1×0”ver 1.0~

基本情報

 

感想

このツアー二度目の参戦。前回は約2週間前の同じO-EAST。前回は整理番号がよかったので、段差の最前バーの位置を取れたが、今回は番号がよくなかったせいもあり、段差バー後ろの二列目くらい。それでも前の人の頭と頭のちょうど間に入れたので、そこそこ視界は良好でした。

 

やっぱりTPDのステージは色々と計算されてて面白いなあ、と。二度目だからこそ改めて気付けた。特に衣装やね。
衣装いうか衣装とセトリの組み合わせとでも言えばいいのかな。
アンコール前、『BRAND NEW STORY』の黒衣装で歌い上げて、退場してからのアンコールで、TPDコールと『WE ARE TPD!!』の曲と共に、まず最初に華やかな全身黄緑の衣装で姿を現す二葉ちゃん。黒が続いただけにこの黄緑が眩しいほどに映えるんだよね。
二葉ちゃんに続いてもう色の洪水のようにパステルカラーのメンバーが次々と現れる。その目映さ。黒衣装は黒衣装で大好きなんだけど、その転換の美しさにやられる。あんなにも色が眩しく感じられるなんて。

 

アンコール前のラストで、全員がボックスに入って曲の終わりと共にボックスにシルエットが映し出されるあの瞬間とかも、いわゆるありがちな「バイバーイ」というはけ方ではない。フェードアウトではなくカットアウトだからこその爽快感とでもいうのかな、それがある。 

照明の使い方にしても、通常のアイドルのライブなら暗すぎたり、ましてや姿が見えなくなるなんてのはご法度だが、それが演出として成り立つようになってる。見えないことによる想像と、それが見えたときのワクワク感。

 

こういうライブの構成力がとても芝居的なのだ。通常のアイドル現場に慣れた身としては本当に新鮮である。

 

今日はある程度視界が限られていたこともあってセンターから上手の部分ばかりを見ていたんだけど、おかげで歌っていないメンバーが何をしているのかもよくわかった。そして殆どの曲で表情まで振りつけられていることもわかった。それを見るのがまた楽しい。
1×0で使用された曲は劇中歌だから当然としてもそれ以外の曲でもちゃんとそれぞれのストーリーあったりするんだなあ、と。メンバー全員が同じじゃないのよ。そのきめ細かさね。
もちろん表情は自由の曲もあるので、その時はメンバーの自然な表情、楽しそうな笑顔も楽しめる。作り込まれた部分と彼女たちの等身大の姿、そのどちらも楽しめるところがいい。

 

おかげでこちらもノリノリで楽しむところと、聴く見ることに比重を置くところと分けながら楽しめた。まあ、あんまり主流な楽しみ方ではないようでしたが。

とはいえ、もう少し事前に曲を聞き込めたり、振りを覚えられるような動画があったりした方がアイドル現場的な分かりやすい盛り上がり方はするんだろうな、とも思った。曲によっての温度差あるからね。私個人としては自分がパートパートで楽しみ方を変えてるので構わないんだけど、全編に渡ってノリたい人たちは多いんじゃないかな。まあ、そういう盛り上がりを運営が期待してるのかどうかにもよるんだけど。

 

MCに関しては、テレビであれだけやってるのにライブだと不安なのはもう少しなんとかなってもいいかな、とw
あれはあれで楽しいですけどね。特に二葉ちゃんはそのまま良いポンコツでいてほしいw(誉め言葉です)。
らこちゃんの「今では人前に立つのが大好きになって」と、うさきちゃんの「群馬で普通に生きてきて」は爆笑した。

個人的には出だしの『ダイヤモンドは傷つかない』で上がって、1×0パートでの『Lost Without You』で聞き惚れて、『The Perfect Day』で頬が緩むくらいほっこりして、『BRAND NEW STORY』 で最高潮に上がって、『DREAMIN'』で締まるだけでたぶん最高。
こういう肝になる曲がバランスよく配分されてるのも個人的には非常に好みです。

 

菜七ちゃんが言うように、将来TPDがブレイクした時に、このファーストツアーに来ててよかった、と思えるようなライブでした。
この日発表された次の秋のZeppツアーも絶対に行きたい。

 

セットリスト

01.ダイヤモンドは傷つかない -Rearranged ver.-
02.十代に罪は無い -Rearranged ver.-
03.WAKE ME UP!! -Rearranged ver.-
04.OVERNIGHT SUCCESS -Rearranged ver.-
05.THE WHITE ROOM
06.In The Wonderland
07.RUBY CHASE -Rearranged ver.-
08.Shadow Dancer -Rearranged ver.-
09.JUST LIKE MAGIC -Rearranged ver.-
10.ブラックライトダンス
11.Lost Without You
12.千夜一夜 -Rearranged ver.-
13.おちゃめなジュリエット -Rearranged ver.-
14.史上最大の誘惑 -Rearranged ver.-
15.ビバ!ケ・セラ・セラ -Rearranged ver.-
16.The Perfect Day
17.THE WHITE ROOM (reprise)
18.キスは少年を浪費する -Rearranged ver.-
19.CATCH!! -Rearranged ver.-
20.夢を -Rearranged ver.-
21.東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ -Rearranged ver.-
22.BRAND NEW STORY
<アンコール>
EN1.WE ARE TPD!!
EN2.WEEKEND PARADISE
・MC(自己紹介&ツアー・2ndシングル発表)
EN3.DREAMIN’

※参考:東京パフォーマンスドール ライブツアー千秋楽!継続してゆく劇空間(×LIVE)に拍手は鳴り止まない!! | GirlsNews

 

その他所感

これはTPD現場だからこそ言うけど、ペンラ使うことは構わないけど、暗転の最中は消そう。暗転じゃなくても暗さを演出として使っているときは消そう。せっかくあそこまで考えられた演出をしてくれてるのに、見る側がそれを台無しにするのはもったいないじゃない。その時だけでいいからさ。
TPDの場合、暗転も暗さもひとつの効果であり、演出なんですよ。それも楽しみましょうよ。


あと、メンバーが喋ってる最中にコール入れたり叫んだりするのはどうなん?と思う。特に推しが話してるのに邪魔するのは理解に苦しむ。まあこれはTPDの現場に限ったことではないですが。


超個人的なことでいえば、推しが一向に決まらなくて困っている……皆可愛すぎる。
舞台やライブ見るたび、テレビで号泣教室見るたびにそれぞれのカワイイポイントが増えてしまって、一人にしぼれません。おかげで2shotにもいけないぜ(全員と撮るほどの経済力はない)。

先日までは、菜七ちゃん、セイラさん、二葉ちゃんが一歩リードしてたような気もしてたんだけど、この日はいさきちゃん株急上昇。位置的にドンピシャだったせいもあるし、レスももらえてしまった(と思い込んでいる)。
「瞳がキラキラ」という8文字考えた人には拍手を贈りたい。まさしくいさきちゃんキラキラでした。
あんゆちゃんの15歳とは思えない身体のラインの作り方(ボディ本体ではなくポージングという意味で)には魅了されるし、かほちゃんのまっすぐな視線と歌声にもやられるし、あかりちゃんの満面の笑みを見せられたらたまらんし…

しばらく推し決まらない問題は続きそうです…

 

諸情報

  • チケット:3,800円 ワンドリンク500円(TIFでの直接手売り:菜七ちゃん)
  • 座席:整理番号B150番台 オールスタンディング ブロック分けなし 上手側段差バー後ろ二列目辺り

 

関連リンク

 

BRAND NEW STORY

BRAND NEW STORY