モノノフからDDへ

ももクロ一筋だったモノノフがDD化していく軌跡を綴ったブログ

2018年9月の現場振り返り

9月の現場参戦数は13。お休み期間は終わったとはいえ、フェスや多グループ対バンは行かない方針でいると自然と現場数は減る。単独イベントかせいぜいが2マン3マンくらいの対バンまでしかもはやモチベーションがない。そうなると現場が被る時もどん被りしちゃ…

ベイビーレイズJAPAN・渡邊璃生作『モラトリアム -F』についての感想というか考察

■ 本記事は、ベイビーレイズJAPANの最後のライブとなった「伝説の最高雷舞」で、グッズ販売において7,000円以上商品を購入するとついてくる冊子、ベイビーレイズJAPAN・渡邊璃生作『モラトリアム -F』についての感想というか考察になります。 作品的には前作…

2018年8月の現場振り返り

休み中といいながらなんだかんだやはり8月は現場に行ってしまい14現場。まあ、そもそも行く予定のなかったTIFや@JAMっていう突発案件もあったわけだが。それもこれも、ベビレ解散という衝撃的なニュースのせいである…。残りはラストライブのみ。はぁぁ、た…

2018年7月の現場振り返り

7月の現場数は8。稼働日数的には6日だったので大いに休んだ感。ただまあ実はそこまで飢餓感なかった気がする。ひとつひとつの現場が充実してると下手なイベント行くよりもストレスないし、満足度が高いということですな。 横丁は天気が心配でしたが、なんと…

2018年6月の現場振り返り

6月の現場数はなんと9。遂に一桁。休んでるなあ。ただ思ったよりもグギギグギギとなってないので、自分ももう枯れてきたのかな…。いや、行きたいと思う現場はたくさんあるし、行けなくて残念と思わないわけでもないんですがね。 というか休みといっておきな…

2018年5月の現場振り返り

5月の現場数は4月に引き続き13。2016年以降最少タイ。休み前のクールダウンとしてもっと減る予定だったけど、休み前にできるだけ通ってるアイドルには会っておこう、と思ったら思いのほか現場が上手く都合できてこの結果に。 特に、パクスプエラ、RYUTistと…

2018年4月の現場振り返り

4月の現場数は13。2016年以降、月間では最小の数となった。 というのも、いくつものグループが出るような対バンやフェスには行かない、というルールを徹底したせいもあるし、それに加えてリリイベもなるべく行かない、というルールを追加したせいもある。 さ…

2018年3月の現場振り返り

今年に入ってから色々ありすぎてサボっていたが、毎月の振り返りくらいはしっかり残しておこうと思った所存。 アイドルネッサンスの解散もあり、今年の目標はこれまで以上にいろんな現場を巡りたいと思いつつ持ち時間の少ない対バンなどにはいかない、という…

Fullfull☆Pocket LIVE in pocket ~新章始動!!~

さあ今 窓を開けるよ 未来を信じる勇気で 大きく吸い込んだ風が やがて声に変わるまで 果てしない空のその向こうに 見えた気がした わずかだけど確かな光 Fullfull☆Pocket『光』 わずかな光どころか、目映いばかりに輝く光を見た気がしました。 5人中3人が新…

私家版 アイドル楽曲大賞 2017

一応今年は全曲現場で生で聴いた曲になってます。まあ、去年と違って坂道が入ってないからだけど。それなりに悩んだ結果、Task have funの『3WD』が入ってないというのはどうかと思ってるけど、まあ個人的な楽曲趣味によるものなのでそういうのもありでしょ…

2017年10月の現場振り返り

それなりに干したりしたつもりなのに現場数は23。減らず。遂に今年も200現場を超えました…。今年はもう仕方がないからこのまま突っ走ろう。減らすのは来年からだ。 つりビットのリリイベが佳境を迎えたことにより現場数は当然増えた。でもまあこのリリイベが…

アイドルネッサンス スマイルネッサンス vol.29 原田珠々華生誕企画

本当にこれでよかったのかなたまに思うことがあるけどそんな事は言わないでおこうだって私は知ってるから自分の物語を 「私へ」supercell セーラー服姿で舞台に登場し、彼女がおもむろにギターを抱えたその瞬間、ああ、この子は紛れもなく凄いアイドルだ、と…

2017年9月の現場振り返り

今月の現場数は23。またも20超えか…。減らない! つりビットの爆釣感謝祭があったこととリリイベが始まったことが大きい。つりビットだけで6現場あったからな。 アイドルネッサンスに関してはリリイベと対バンのみでしたが、どれもいい場所で見れたのはラッ…

2017年8月の現場振り返り

8月の現場数は26。抑えたはずなのに、これか…。 アイドルネッサンスのリリイベとツアーが重なったからしゃあない。それすらも多少抑えたにも関わらず、というのが解せないが…。 8月はまあとにかく多くのグループを見た、というひとことに尽きる。TIFも@JAM …

2017年7月の現場振り返り

7月の現場数は17。我ながらよく抑えた。昨年が30、一昨年が27だったことを考えると激減。ムチャな回しはなるべく避けるようにしたのと、翌月の遠征費捻出のために色々我慢したのと、アイドルネッサンスとつりビット現場が少なかったせいもある。でもまあ、こ…

2017年6月の現場振り返り

6月の現場数は20。全然減らず。2017年の通算でも119現場となったので、こりゃあ200現場超えはほぼ確定だな…。減らしたい。夏に向けて金銭的に厳しくなってはきたので減らすしかないところもあるんだけど。 6月はいよいよ現体制ラストが近づいたドロシー現場…

2017年5月の現場振り返り

5月の現場参戦数は21。またも20現場を超え、5月までの累計現場数が99となり、今年も200現場超えが濃厚…。とはいえ、色々あって、今はややモチベーション下がっているのも事実なので6月以降はセーブしたい、と思う。 5月のメインはミラスカだった。れいにゃん…

2017年4月の現場振り返り

4月の現場数は25。イカン、これは完全に年間200超えのペースだ…。減らすはずがどうしてこうなった。 まずは、さくら学院のお渡し会からスタートした4月。推しと直接会ってお話ができる唯一無二の機会。こんなにも緊張した接触は初めてだったかもしれない。短…

2017年3月の現場振り返り

3月の現場数は22。久々に月20現場を超えてしまった。春休みはアイドルも稼ぎ時だから仕方がない…。 そんな中でメインとなったのはこの時期恒例のさくら学院。アイドル三十六房、歌の考古学、最後のスタンディングライブ、そして卒業式。4月1日のことになるが…

さくら学院 公開授業『歌の考古学』2017 1時限目

基本情報 アイドル名:さくら学院(倉島颯良、山出愛子、岡田愛、麻生真彩、藤平華乃、森萌々穂) 講師:倉本美津留 担任:森ハヤシ 日時:2017年3月12日(日)13:45開場 14:30開演 16:00終演 会場:はまぎんホール ヴィアマーレ 感想 動き始めた汽車の窓に …

2017年2月の現場振り返り

2月の現場数は14。よく頑張って抑えた。 忙しかったりしたせいもあるけど。 まあ、なにせアイドルネッサンス現場が全然なかったですからね。月に2現場はアイドルネッサンス現場行くようになってから過去最低の数字です。リリカルネッサンスはメチャメチャ楽…

つりビット 赤坂サカナ!~みんなで釣ろう赤坂BLITZ~

つりビット、赤坂BLITZ開場前の様子。これ全部、つりビットを見に来た人たちだよ、ちゃんあや。 近くでずっと見ていると、その成長に逆に気づけないものなのかな、と思わざるを得なかった。 そんな風に、こちらが驚くほどの成長ぶりを、赤坂BLITZという大舞…

2017年1月の現場振り返り

1月の現場数は16。いい感じのスタート。今年は月15現場前後で納めたい。 出だしが9nineの元旦ライブ。とても素晴らしくて幸先のいいスタートとなった。 それ以降はフェスが多く続き、フェス自体は満足のいくものではあったが、正直バイキングの食べすぎ状態…

2016年の現場振り返り

今年も昨年に引き続き、頭のおかしい人の所業の一覧。 昨年の現場数が251だったのに対し、今年は248。「現場数を減らす」という目標は達成できたが、そういうことじゃないんだよな…。来年こそは200現場以内に抑えたいと思います。 グループ別参戦回数一覧は…

私家版 アイドル楽曲大賞 2016

本家が発表になったので、私家版も公開しておきます。 どうしても推し現場が多くなりますし、楽曲マニアでもないので、まあ、順位とかはあんまり気にしないでください。 第1位 Cheeky Parade『SUPER STAR』 これを1位にするのは自分くらいじゃないかと思った…

2016年11月の現場振り返り

11月の現場数は16。目標(制限)としていた15とほぼイコールだったので佳し。アイドルネッサンス現場の数が6現場とやや復調傾向。月末の広島大阪は行けなかったが、ほぼ毎週会えていたので精神的には安定。といいつつ、今現在は会えてないので寂しい。大阪ワ…

2016年10月の現場振り返り

10月の現場数は17。15で抑えようと思っていたのだが、降って湧いた現場もあり、この程度なら許容範囲か。ただし、年間での現場数はこの時点で200を超えた…。昨年が251現場だったので、あと2ヶ月で40現場行かなければ昨年の数は超えないので今年はなんとか昨…

2016年9月の現場振り返り

月8月と浪費と放埓が過ぎたので9月は抑えよう、と誓い、15現場。まあ、このくらいのペースが健全なんだよな。リリイベがほとんどなかったことから実現できた数字でもあるけど。 アイドルネッサンス現場に4つしかいってない、という時点でかなり頑張って抑え…

独断と偏見で選んだ私的ダンスショットバージョン動画 10選

チキパの『SUPER STAR』の振り動画を偶然見つけて以来、50回くらい繰り返し見ているのですが、この曲が大好きということに加えて、この動画がダンスショットバージョンで作られているというのも繰り返し見てしまう大きな要因。 そもそも私はダンスショットバ…

2016年8月の現場振り返り

8月の現場数は26。7月よりは減ったのだが、いわゆるリリースイベントはほとんどなく、実際はTIF三日間、盛岡、仙台、名古屋、大阪への遠征など、体力的・金銭的にはかなりキツく、ぶっちゃけ赤字である…ジリ貧。 TIFから始まった12日連続15現場という死のロ…